読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

本当に自分が好きな本は持っていても買っちゃう

常に二冊は家にある

f:id:retogenofu:20141112115414j:plain

皆さんは人におすすめするほど、好きな本ってありますか?

しかし「この本を好きって言ったらどう思われるかなぁ···」

と不安に成る事もありますよね。

なにせ、[本棚を見ればその人の性格が分かる]と言われる位ですから。

「この本を好きって言うか、いやもっと無難なのにするか···」なんて感じで、

「迷うって事は、本当にこの本好きなの?」と自分に聞く事もありますよね。

そんな今回のお話です···。

 

本好きの集まりでたまに、

「どの本が好きか?」という話をする事があります。

そうすると、大抵みんな悩むんですよね、本が好きであればあるほど、

「そんなの、なかなか決めれないよね···」なんて。(上に書いた理由で)

 

そんな時私はこう聞きます

「じゃあ?今までに同じ本で、二冊買った本ってあるの?」と聞きます、すると

「そう言えば、[銀河鉄道の夜]は旅行中にどうしても読みたくなって、

 もう持ってるのに旅行先で二冊目を買ったなぁ···」や、

「急に読みたくなって[リング]の小説は三冊買ってる、実家に行けばあるんだけど、直ぐに読みたくなって、つい買っちゃたねぇ···」なんて返ってきます。

(もし沢山の種類をあげられたら、初めて二冊買った本は?にしてください。)

 

つまり一度読んでいて内容も知っているはずのに、

何故か急に無性に読みたくなって来るのが、

自分の心の中で、本当に好きな本なんでしょうね。

 

ちなみに私が何冊も買っている本は、

[六番目の小夜子(三冊)] 

単純に好きなミステリー小説ですね。

私がブログを作るきっかけに成った本なので、

読みすぎてもうボロボロに成ったので、保険として買いました。

 

[超クソゲー(三冊)] 

私がゲームを集める様になった、きっかけの本ですね。

この本は、初版とその後で本の内容が若干変わっているので、

いつの日か初版の購入を目指している好きな本ですね。

これも読みすぎてもう表紙がボロボロですね。

 

[ボッコちゃん(七冊)]

何度でも読みたくなって来る、まさに一番好きな本。

星新一さんの作品の中でも、おすすめの作品で、

あまり本を読まない初心者の方にも読んで欲しい一冊ですね。

 

ボッコちゃんが異常に多いのは、とにかく友達にあげるからです。

「ボッコちゃん面白いから読んでみてよ、あげるから」といった感じで。

 

あなたが初めて二冊買った本は何ですか?

私は、ボッコちゃんでした(^O^)