レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

アニメ版ハイスクール奇面組の中で強く印象に残った回···これってギャグマンガでしたよね?

心がかなりざわつく回

f:id:retogenofu:20141213114337j:plain

 

f:id:retogenofu:20141213114313j:plain

わたしの中で今、昔のアニメを見まくるブームが来てます。

そんな中でも、今一番ハマっているアニメが、

[ハイスクール奇面組]です。

[ハイスクール奇面組]のアニメの内容はほぼ99%がギャグで、

いつでも気楽に見れるのがギャグアニメの良い所です。

 

そんなギャグマンガの奇面組なのですが、

色々な都市伝説の宝庫だとか。

「実は奇面組は居ないのでは?」とか、

「最終回は夢オチなの?」とか色々な不思議が詰まった作品です。

 

そんな奇面組のアニメの中でも、

とある話の回だけちょっと異質なアニメの内容で、

そのとある回とは昔流行った[イタズラ電話]に関しての話でした。

 

ストーリーはこんな感じで、

ある夜に、奇面組のヒロインの唯ちゃんの家にイタズラ電話がかかって来ます。

電話の向こうの犯人はいきなり関係無いクイズを出して来て、

唯ちゃんが答えに困っているのを聴いて、

楽しむイタズラ電話の犯人。

そして電話を切られて、ストレスが溜まる唯ちゃん。

そんなストーリーの始まりでした。

 

そして次の日に、親友のチエちゃんにその事を相談すると、

「最近匿名のイタズラが多いよねぇ」と云う話になります。

[イタズラ電話]に

[不幸の手紙]に

[カミソリレター]にと。

 

私は観ていて思いました。

「·····カミソリレターってなんですか?」

 

なんでも[カミソリレター]とは、

昔流行ったイタズラの種類だようで、

手で封を切る場所にカミソリをセットして、

相手の指を傷つける行為だそうです。

 

「····いやイタズラの域を越えすぎでしょ!!」

もはやそれって犯罪じゃないですか。

 

そしてアニメでは

「そんなイタズラをするのは、絶対に浪人生しかいない」

と言う結論に至ります。

 

「····いやどんな偏見なんですか!!」

いやまぁアニメでは、そのイタズラ電話の犯人は、

確かに浪人生で間違いありませんでしたけども···それにしてもねぇ。

 

それでこの後は、

ちょっとした[ほのぼのギャグシーン]が何個か有ります。

そしてその犯人と、

奇面組の主人公の[零]さんとのやり取りがあって、

問題のクライマックスに。

 

このアニメの最後のシーンは、

またかかってきたイタズラ電話に出た唯ちゃんが、

犯人に向かって、

「こんな事してないで受験勉強頑張ってくださいね!」と優しく励まします。

犯人がその言葉に感動して、

「イタズラ電話なんかもうやめて、真面目に勉強しよう」と云うオチでした。

 

感動的ですね(;_;)

 

しかし!!これでアニメは終わりではありません。

犯人がこれからは、真面目に生きようと、

電話ボックスから出るとそこには警察官の姿が!!

そして連れていかれる犯人。

 

そして最後に出てくるメッセージ、

「いたずら電話はやめましょう。」

 

「·······え?これってギャグマンガですよね?」

「小学生がお菓子を食べながら見るアニメですよねぇ?」

「なんだろう?この、心のざわつく感じ?」

この回の話は子供にはわからない、

物凄いメッセージが込められてる様な気がしますね。

 

おそらくこの時代は、

いたずら電話が大変な社会問題になっていたんでしょうね。

だからアニメを見ている子供達に真似させない為に、

こんな、怖いオチになってしまったのではないのでしょうか。

今となってはその意図は誰にも分かりませんが···。

 

昔のアニメやドラマの、

メッセージの強い話を探すのが結構楽しいです。

それが[ギャグマンガ]や[コメディドラマ]なら尚更、心がざわつきますね。

 

ハイスクール奇面組のアニメはおすすめです。

残りの怖い1%を是非探して見てください。

 

奇面組の内容の99%はギャグアニメ

じゃあ残りの1%は······まさかのホラー(^O^)

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)