レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

友達の夢の話で豪邸を建てよう

名探偵コナンの名前の由来

 

黒猫・アッシャー家の崩壊―ポー短編集〈1〉ゴシック編 (新潮文庫)

よくある会話で、結構多いのが最近みた夢の話です。

「最近こんな怖い夢をみてさぁ···」ってやつです。

 

最近みた夢を話すのが好きな人は、意外といます。

そして大抵、夢の話は意味不明です。

「·····で目が覚めたんだよね。あれなんだったんだろう?」って感じで。

「·····いや!オチは!!全然意味わかんないし。」

なんて、逆にこっちが聞きたいくらいです(-_-;)

 

なので夢の話を聞かされて困ってる人が、大半でしょうね。

「あ、またあの意味不明な夢の話だ···」なんて。

 

しかし!そんな意味不明な夢の話ですが、

これを逆手にとって、成功した人達がいますそれは[小説家]です。

なんでも、小説家には発想力が大事なんだそうです。

 

極端な話を言えば、

誰も考えたことが無い[摩訶不思議]な事を思いつければ、

誰でも小説家になれるそうです。

 

そんな、誰も考えたことが無い事に一番近いのが、

あの友達達がニコニコで喋る

意味不明の夢の話なんですね。

 

なんでも、人間の夢というものは、

その人の精神がそのまま夢の映像に現れるそうですから、

その人が作り出した[短編小説]そのものなんですね。

 

なので、

「怖い夢をみてさぁ··」は、怖い小説のヒントに、

「幸せな夢をみてさぁ··」なら幸せな小説のヒントになるそうです。

 

そんな自分のみた夢の手法を使っていたのが、

推理小説家の

[エドガー·アラン·ポー]

(探偵小説の生みの親)

[コナン·ドイル]

(シャーロックホームズの作者)だと言われています。

あの名探偵コナン(江戸川コナン)の名前の由来の二人が、

まさかの同じ手法だったんですね。

 

日本人で言うと、

[夢野久作]

(読むと精神に異常をきたす小説!!ドグラ·マグラ)が有名だそうです。

名前の由来が[夢ばかりみる変な人]から名付けたとか。

そのものズバリの名前ですね(-_-)

 

もし貴方の、

[友達]

[彼氏、彼女]

[旦那さん、奥さん]が、

夢の話をするのが大好きな人だとしたら、

「話を聞くのが面倒だな」ではなく、

「これを小説にしたら売れるかも!」と思って聞けばきっと、

その意味不明な夢の話がきっと好きになるはずでしょうね。

 

眠るときは、枕元に是非メモ帳をどうぞ。

せっかくなら自分の夢は自分で使いましょう。

 

自分では思い付かないイメージが、

友達の夢の話には満載です。

なので、わたしは周りの友達の夢の話が大好物です♪

 

「····で目が覚めたんだよね。あれなんだったんだろう?」

「····いや!オチは!!全然意味わかんないし。」

「····でも、もっと聞かせて」(^O^)

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)