読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

好きな物を最初に食べるか最後に食べるか?で分かるプライベートな事

頭の中でどっちかイメージしてからお読み下さい

 

f:id:retogenofu:20141226115409j:plain

独り暮らしの人と、

実家暮らしの人の、

最大の違いは、食事にかける気力と時間ではないでしょうか。

独り暮らしだと、自分で料理を作らないといけないので、

ついつい簡単な物で済ましてしまいますよね。

そんなわたしも、[ワカメご飯の元]には良く助けられました。

 

ただ、ある程度のムチャな料理(料理マンガの真似)も、

独り暮らしだと好き勝手に作れるので、

10秒で出来る[ワカメご飯]だけだったり、

オムレツを完璧に焼けるようになるまで、延々オムレツだったりで、

料理にかける時間の[パーセンテージ]が、

その日の、やる気やテンションによってめちゃくちゃでしたね···。

(あまりにもうどんを食べたくて、気付いたら二時間手打ちうどんを打っていた事も有りました···)

 

「料理は面倒くさいけど結構楽しいもんだなぁ」

と独り暮らしでようやく学びましたね。

 

そして久しぶりに実家に帰って一番嬉しいのは、

家庭の味の味噌汁が出てくる事ですね。

自分では中々、味噌汁まで作ろうとは思いませんからね。

 

そんなやすらぎの、実家での食事ですが、

子供の頃だとそうはいきません。

油断してると兄弟に、メインのおかずを勝手に食べられますからね。

[すき焼き]や[焼き肉]なんて、もう肉の取り合いです。

 

そんな子供の頃の生活が、今になってある特徴に現れました。

 

わたしは[好きな物を割りと早めに食べます]。

しかし大抵の人は、[好きな物を最後に食べる]そうです。

 

一体なにが違うのでしょうか?

 

答えは、まさかの子供の頃の食事の環境に有りました。

 

三人兄弟の中で一番下のわたしは、

食べる順番も必死に考える必要が有りました。

「好きな物を最後にとっておくと兄弟にかっさらわれるなぁ···」

「ということは······一番最初に食べれば良いんだ!!」

「そうすれば、おかずをかっさらわれる事もないじゃん♪」と。

 

なのでメインのおかずを取られない為の防衛本能が、

大人になった今でも、自然と心の中に残っていたと。

 

じゃあおかずを取っていた兄弟は、どうなのかと言うと、

 

[·······逆に最後まで取っておきます!!]

 

オカズを取られる心配が全く無いので、

美味しい物は最後にとっておいて、ゆうゆうと食べる事が出来ます。

 

これは、他の人でも結構あてはまるんです。

質問で

「好きな物を最初に食べるか、最後にに食べるか?」を聞くと、

その人は兄弟がいるかどうかが、大体分かります。

試しに周りの人でやってみてください。

 

[好きな物を最初に食べる!なら]

大抵、上に[男兄弟]がいます。

おかずを取られる為に、急いでメインのおかずを食べなければいけません。

 

[最後に食べる!]は

[自分が一番上]もしくは[上に女の兄弟]がいます。

女の兄弟には、あまり取られない傾向にある為です。

 

[答えを悩んだら!]

まあ、独りっ子ですかね。

実は独りっ子を当てるのが一番難しいんですよね。

 

これで大体70%は当たります。(独りっ子は本当に当たりません)

知らず知らずの内に、心に刻み込まれていますからね。

(食べ物の恨みは····やつですね)

 

あなたはどっち派ですか?

わたしは最初に食べる派です(^O^)

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)