読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

初めてのケーキ作りはパウンドケーキが良いよねの理由

スポンジケーキよりもパウンドケーキ

 

f:id:retogenofu:20150119201349j:plain

f:id:retogenofu:20150119201402j:plain

小麦粉   200g

たまご   2個

砂糖    120g

マーガリン 120g

ベーキングパウダー 10g

牛乳    100g

紅茶のティーパック 1袋 

 

中学生の頃は、友達にケーキを作れるなんて言われると、

「この人は凄いんだなぁ~」なんて思っていました。

すると、友達が

「意外と簡単に作れるんだよ」と教えてくれたのでした。

そんなレシピを今でも時々作っています。

それが今回の思い出のパウンドケーキなんですね。

 

パウンドケーキを入門編に進める理由

[材料がシンプル]

本来のパウンドケーキというのは、

小麦粉

砂糖

バター

たまご

それぞれの材料を1ポンド(450g)入れて作っていたそうです。

つまり小麦粉が200gなら砂糖やバターやたまごも200gです。

(私のレシピは小麦粉を多めにアレンジしていますが、本来のパウンドケーキのレシピは全て同じ量で構いません。)

なので他のケーキの様に材料を覚えていなくても作れます。

「バターが100gしか無いや···なら他の材料も100gだな」なんて、

その時の材料によってアレンジしやすいのも良い感じです(^^)

 

[ケーキの混ぜ方をパウンドケーキで学ぶ]

スポンジケーキというのは本当に難しいんです。

その理由はケーキの材料の混ぜ方にあります。

スポンジケーキはいかに柔らかく作るのか、が重要です。

 

どうやって柔らかいスポンジケーキを作るのか?というと、

材料に空気を上手く入れながら混ぜると、

美味しいスポンジケーキが出来るそうです。

しかしこれが結構難しいんです。

混ぜ方がしっかりしすぎると[カチカチのスポンジ]に、

混ぜ方が足りないと[ボソボソのスポンジ]に、

なのでスポンジケーキは上級者向けのケーキなんです。

(いつかスポンジケーキを極めたいですね)

 

一方オススメのパウンドケーキといえば、

もう材料をしっかり混ぜる方が断然美味しいです。

繊細な作業なんてとっとと諦めて、とにかくしっかり混ぜましょう。

パウンドケーキのあのずっしり感が私は大好きです。

 

材料がシンプルなパウンドケーキ

混ぜ方がシンプルなパウンドケーキ

とにかくパウンドケーキを作りましょう(^O^)

 

 

スターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽に(^^)