読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

お手軽ガトーショコラを作ってみる バレンタインという品評会

バレンタインというパーティー·····そして品評会

 

f:id:retogenofu:20150214182050j:plain

f:id:retogenofu:20150214182038j:plain

f:id:retogenofu:20150214182013j:plain

バレンタインという時期について、毎回思います。

「お金が大変かかるな~」と。

なんでも今の学生というのは、性別関係なくバレンタインだそうです。

女の子が義理チョコをあげるのは勿論

男の子が義理チョコをあげる時代なんだそうですね。

Twitterにバンバン

「男の子から義理チョコ貰った~」系のとんでも画像が流れて来てました。

(ホワイトデーは逆に女の子がクッキーをあげるのでしょうかね····)

 

そんな私のバレンタインという行事は、

一声でいうと「バラエティーにとんだチョコパーティー」です。

職場のみんなが各自のチョコレートを持ってきます。

そして、みんなでチョコパーティーを開くんです。

 

なので、

手作りのチョコレートと

高めの市販のチョコレートがテーブルに山盛りで、

チョコレートパーティーが楽しめるんです。

(子供が居る家庭には、余ったチョコレートを持って帰れる権利が優先的に発生します。)

 

そんな今回のチョコパーティーこと、

手作りチョコレート品評会に出したのが、

お手軽ガトーショコラでした。

 

お手軽ガトーショコラの材料は

板チョコ 4枚

卵(全卵) 4個

バター   100g

砂糖    100g

純ココア  80g

小麦粉    20g

生クリーム  90g

ブランデー  15g  

 

作り方も本当にお手軽で、

まずチョコとバターをボウルに入れて、

電子レンジで一分温めます。

湯煎は意外と面倒なので、お手軽に電子レンジOKです。

 

その間に、

卵と生クリームと砂糖を別のボウルで混ぜます。

そして、

温めたチョコソースに卵ソースを混ぜます。

最後に、

ココアと小麦粉を入れて生地をさっくり混ぜます。

そして、

紙の型に混ぜた生地を入れて170度のオーブンで35分焼いて、

5~6時間冷蔵庫で置いたら

お手軽ガトーショコラの出来上がりです。

(生地を混ぜる工程と生地を焼く工程だけで、ほんの1時間で完成です。)

 

前の年に

「チョコレートを作った事がありません」と言っていた子も、

「今年はチョコレートを作って来ました」というのが楽しいですね。

人が大切に作った物を食べると、

「私もチャレンジしてみよう」と思うんでしょうね。

 

そんな、

今でも結構真剣にお菓子を作るバレンタインの話でした。

来年はどんなチョコレートを作ろうかな(^O^)

 

 

スターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽に(^^)