レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ソードオブソダン 100回死んだら101回目をやればいいだけの話

メガドライブの伝説的なクソゲー  きっとあなたも虜になるはず…たぶん?

 

f:id:retogenofu:20160107002507j:plain

[危ない薬を飲んで ハラハラドキドキの世界へ進もう]

[ソードオブソダン  セガ  メガドライブ] 

1991年発売 ジャンル やらずに死ねないアクションゲーム 参考価格2700円

記事のネタバレ度  高め  バーチャルコンソールで配信無し

攻略に必要なプレイ時間 40分

 

 

私がメガドライブを買ったきっかけは、

単純にゲーム本体が安かったからでした。

 

よく通っていたゲームショップが、

閉店セールを行うというので、

友達みんなで行ったのを覚えています。

 

そんな時に、目に飛び込んで来たのが、

「メガドライブ2」の本体セットでしたね。

閉店セール価格の新品5000円位だったでしょうか。

 

更に、本体を買ったお客様には

好きなメガドライブのソフト3本プレゼントという、

フィーバー状態だったので、迷わず購入したのを覚えています。

ちなみに、もう少しでプレステ2が出ようかという時代でした。

 

その時貰ったソフトは、

ラングリッサー2、

タイムドミネーター、

ヴァーミリオンの三本でした。

 

メガドライブというのは、

セガという狂ったゲームメーカのゲーム機らしく、

個性的だけど、遊び応えは抜群という、

コアなゲームファンには、たまらないゲーム機でした。

 

そんなゲーム機でしたので、

ゲーム機の中で唯一、メガドライブを愛する人達の事を、

「メガドライバー」と総称していました。

 

ももクロ好きを「モノノフ」と言う様に、

メガドライブだけが、そう呼ばれる熱狂的なゲーム機だったわけです。

 

 

そんな今回の、

メガドライブを代表するゲームと言えば、この伝説的なゲームをおいてほかならない

ソードオブソダンの感想です(*’▽’)

 

 

 

ソードオブソダンとはどんなレトロゲーム?

 

このソードオブソダンですが、

1991年にセガから発売された

メガドライブ専用のアクションゲーム作品でした。

 

海外のゲームを、

国内のメガドライブに移植した作品で、

明らかに外国人好みの、キャラクターやパッケージが特徴的でしたね。

 

ゲームの目的は、

ムキムキのイケメン剣士

ムキムキの美人な剣士

こんな二人のキャラクターから一人を選びまし、

悪魔やゾンビがうごめく気持ちの悪い世界を大冒険していく。

なんて、まさに洋ゲーといった作品でした。

 

ゲームのシステムは、オーソドックスなアクションゲームで、

 似たタイプのゲームで言いますと

魔界村を最高にリアルにしたゲームといった感じでしたね。

 

魔界村の世界は、キャラクターがコミカルだからこそ、

我慢できたと思うのですが。

 

そんな世界を最高にリアルに進化させて進むことで、

アクションゲームでありながら、

ホラーゲームの様な感覚を味わうことが出来たのは、

コアなゲームファンには、最高だったのではないでしょうかね。

(コアなファン以外には、悪夢以外の何者でもなかったでしょうが。)

 

足が物凄く遅い

ジャンプ力が最悪

後ろを向くにもボタンの操作が必要

 

こんな、操作性が最悪のキャラクターを操りながら、

横スクロールのアクションステージを突破して行くシステムでしたね。

 

敵を倒すことで、「色とりどりのポーション」を入手することができまして、

このポーションの効果的な使用方法が分かってくると、

ゲームの面白さが、何倍にも、何十倍にも、増幅するのが最高でしたね。

 

操作性が最悪なキャラクター

 

魔界村を100倍グロテスクにした世界感

 

落ちたら即死の 落し穴の数々

 

こんな、どう考えてもヤバい匂いのするゲームこそが、

メガドライブの帝王ソードオブソダンという作品なのでした(^◇^)

 

 

 

ソードオブソダンの伝説の始まり

 

ソードオブソダンを一躍有名にしたのが、

「読者がゲームの点数を付ける」というコーナーでした。

 

ソードオブソダンが、

コーナーに登場するやいなや、ぶっちぎりの最下位だったそうです。

 

つまり、「クソゲー度が100%」という訳ですね。

 

そんな記事を見た人達は、思ったそうです

「大げさだな、言っても、たいしたこと無いでしょう···」なんて。

 

そして、そんな人たちも、

ソードオブソダンのゲームをプレイした後、

「葉書に1点を付けてコーナーに送る···」というのが、

メガドライブ全盛期の、一連の流れだったそうです。

 

 

そんな事を聞かされたら、

「あ!ソードオブソダン買わなきゃ!!」と思うのが当たり前ですよね。

 

今みたいに、動画サイトで簡単にはチェック出来ない時代ですから。

 

ソードオブソダンに対する、

憧れのイメージだけが、どんどん膨らんで行きましたね。

(柴田あみさんのマンガで、ゲーム映像のイメージは予習済みでした。)

 

 

それから5~6年位後に、

ようやく、念願のソードオブソダンをゲット出来まして

もうドキドキでプレイしました······。

 

そして、思ったんです、

「ソードオブソダンってやっぱり凄かった」と( ゚Д゚)

 

 

 

ソードオブソダンの感想でもあり レビューでもあり

 

[やればやるほど面白い そんなスルメゲー]

 

初めてプレイした時は、

最初のステージで辞めました。

 

次にプレイした時は、

次のステージで辞めました。

 

次にプレイした時は、

二時間ぶっ通しで遊んで辞めました。

 

次にプレイした時は、

1日中やって辞めました。

 

次にプレイした時は、

エンディングを見て、完璧に遊びきって辞めました。

 

そんな、回数を重ねるごとに、

中毒的に面白くなって行く不思議なゲームでしたね。

 

最初は思うんです。

「うわー、完全にクソゲーつかまされた」

「葉書に1点って書いて送りたかった…」と。

 

なにせ、「ステージ2すらクリア出来ない」、

とんでもない難易度でしたからね。

 

しかし、ここで諦めてはいけません。

 

ここから何度も味わうことで、最高の旨味が出てきます。

噛めば噛むほど美味しい、

まさにスルメゲーのお手本という作品でしたね。

 

最初は1点

噛めば2点

噛めば3点

 

こんな、最初のプレイで諦めないのが、

最も重要なゲームでしたね(*´з`)

 

 

 

[理不尽な難易度なのに なぜかクリア出来る不思議]

 

このソードオブソダンを一言で表すなら、

忍耐のゲームといった所でしょうか。

 

と言いますのも、

プレイの回数を重ねるごとに、

ステージの距離が伸びて行くんです。

 

ソードオブソダンという硬派なゲームに、

「コンティニュー」なんて、軟派で親切な機能なんてありません。

 

なので、ゲームオーバーになったらまた最初からという、

とんでもないスパルタ仕様でした。

 

でも良いんです、

そこまでの道のりで、

死ぬことは、ほとんどなくなりますから。

 

さっきまでは、残機ギリギリで挑んでいたステージ4に、

残機MAXで挑めるようになって行く。

 

こんな、自分自身の成長を感じる事が出来たのが、

本当に嬉しかったですね。

 

 

あえて言いたい、

「コンティニューを搭載しなくて、本当にありがとうございました」と。

 

まあ、即死トラップが多すぎて、

残機MAXだろうが、直ぐに無くなるのですがね(/・ω・)/

 

 

 

[パッケージが嘘]

 

ソードオブソダンの、

パッケージのかっこよさといったらもう…凄いです。

 

そして、ワクワクでゲームをプレイして

「パッケージと全く違う···完全に詐欺だ!!」となります。

(おそらくこれで一般の人の評価はマイナス5点でしょうか)

 

 

[操作性が悪すぎ]

 

操作性が悪いゲームは、他のゲームでも結構ありますよね。

 

しかし、操作性が異常に悪すぎなゲームは、

なかなかお目にかかる事は出来ません。

 

思い通りにプレイ出来ないという事が、

ソードオブソダンの最大の特徴ですね。

(おそらくこれでマイナス4点、合わせてマイナス9点で、みんな1点を付けたんですね。)

 

ですので、この二つの部分は、

完全に無視してお楽しみください。

 

そうする事で、

たちまち10点満点のアクションゲームを遊べるという事です。

 

 

多分ね(´・ω・)

 

 

 

ソードオブソダンの効率的な使用方法

 

この世界には、噂を簡単に信じてしまう人が、

沢山居ると思います。

 

何故なら、そんな噂を聞いた事があるからです…。

 

そんな人に、ソードオブソダンをプレイさせて下さい。

「あの伝説的なクソゲーでしょ…」なんて、

世間の噂が、先行している印象だと思われます。

 

しかし、しっかりとプレイした後には、

「噂を100%信じるのをやめようかな…」

なんて、きっと思ってくれるはずです。

 

そんな噂話が好きな人を教育出来る、

教育的にも価値のあるゲームソフトなのでした(/ω\)

 

 

 

ソードオブソダンのまとめ

 

ソードオブソダンをクリアしたかどうかで、

その人の、メガドライブ愛の深さが分かるそうです。

 

100回やってクリア出来なければ、

101回目をやればいい···。

ソードオブソダンはそんな最高のゲームです(*^▽^*)