読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

サンクチュアリ ヤル気が無くなった時に泣きながら読むマンガ

マンガ 修正版 不思議な本達 試してみてほしい

劇画だからって諦めないで

f:id:retogenofu:20150313134707j:plain

UFOという人生に疲れた時の為のゲーム - レトロゲームとマンガとももクロと

 

 

どんなにハチャメチャで明るい人でも、

どんなにどんより暗い人でも、

必ず起こるのが、

ヤル気の無くなる期間ではないでしょうか。

「一体なんの為に今頑張っているのか?」

「このまま頑張っていて意味があるのだろうか?」

「みんな幸せで自分だけが不幸せなんじゃないのか?」

そんな精神状態に陥った時に

私が必ず読み返すのがこの「サンクチュアリ·池上遼一」です。

 

 

このマンガに出会ったきっかけは、

雨上がりさんの深夜ラジオでした。

雨上がりの宮迫さんが、

うろ覚えですがこう言っていました。

サンクチュアリっていうおもろいマンガがあってなぁ···」

「中の良い高校生二人がジャンケンで自分の目指す人生を決めんねん」

「1人は表社会の頂点の総理大臣を、もう1人は裏社会の頂点を目指すねん···」

 

私は

このあらすじを聞いた時、

「読んでみたい!明日買いに行こう!!」と思いましたね。

そして運良くブックオフに全巻売ってまして、

その日の内にもう

ハイテンションで全12巻一気読みまして、

全巻読み終わった後には·········気づいたら泣いてました。

 

サンクチュアリを改めてもう一度読んだ感想は、

出てくるキャラクター

「全員が濃い!濃すぎる!」

そして

「1冊1冊の中身も猛烈に濃い!!」

だから

1冊単行本が抜けただけで

マンガのストーリーが全く分からなくなるでしょうね。

なのでサンクチュアリを読む時の注意点としては

必ず全巻揃えてからお読み下さい。

 

このサンクチュアリ

アニメやドラマにもなっていて

今でも

政治マンガの最高傑作だと私は思っています。

劇画だからといって敬遠せずに

サンクチュアリの熱い世界にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに

このマンガの原作を書いているのが

北斗の拳の原作者さんで、

急いで北斗の拳を全巻買いにブックオフに行ったのでした(^^)

(名前が違うのですが、作品よって名義を変えているそうです。)

 

 

私は定期的にヤル気が無くなります、

そしてその度にサンクチュアリを毎回読んで、

エネルギーをフルに注入してもらい

「明日からもに必死に頑張ろう♪」といつも思うのでした···。

ももクロサンクチュアリで明日も頑張ろう(^O^)

 

 

スターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽に(^^)