読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ウィザードリィのすべて wizの攻略本···いいえ教科書です

攻略本というより教科書です

f:id:retogenofu:20150330224222j:plain

 

ウィザードリィの記事を書いてから

だいぶブログを書くのが楽になりました。

今までは

書けなかったゲームに関する小ネタ的な事が

ウィザードリィの記事を書いて

ようやく書ける様になったので

「はぁ~スッキリしたなぁ」そんな気持ちでいっぱいですね。

(ウィザードリィは、後のゲームに多大な影響を与えたゲームでした)

 

そんなウィザードリィの全てが詰まった本が今回の

[ウィザードリィのすべて·ベニー松山]です。

 

 

このウィザードリィのすべては

ファミコン版の

[ウィザードリィ·狂王の試練場]

[ウィザードリィ·リルガミンの遺産]の情報が載っている、

ファミコンウィザードリィの攻略本です。

 

私がこの本に出会った頃は

[ウィザードリィ·リルガミンサーガ]も無事に全てクリアして、

ウィザードリィへの

情熱が徐々に落ち着いて来た頃に出会いました。

ウィザードリィのすべてか…」

ファミコン版のウィザードリィ持ってないけど···」

「一応試しに買っとこうかな···」程度の印象でしたね···。

 

そして家に帰ってきて

早速ウィザードリィのすべてを読んでビックリ

「お、お、お面白い!!!!!」

ファミコン版のウィザードリィが今すぐやりたい!!」

「これは攻略本じゃない···ウィザードリィの教科書だ!!」となりました。

 

やっと落ち着いて来た

ウィザードリィへの情熱の炎が

ウィザードリィのすべてを読んで

またもメラメラ燃えて来たのでした···。

(ファミコン版のウィザードリィをやりたくさせる魔力が、このウィザードリィのすべてには詰まっていました)

 

ウィザードリィのすべての感想

[イラスト最高]

ウィザードリィのイラストを描くにあたって

ウィザードリィのすべては

本当に参考になりました。

モンスターの

きれいなグラフィックがそのまま

カラーページに載っているので、

ゲーム画面そのままのイラストが

いつでもページを開くと見れるのが最高です。

 

[ウィザードリィの世界観が良く分かる]

どうして

ウィザードリィは六人パーティーなのか?

どうして

人間系のモンスターが毒を持っているのか?

どうして

性格が違うとパーティーを組めないのか?といった、

ウィザードリィに関する

あれこれが

かなり細かく説明されています。

最近は

ゲームやアニメの解説本ブームだそうですが、

ウィザードリィのすべては

そんなゲームの解説本の元祖といっても過言ではありませんね。

 

[書いてる人のウィザードリィ愛が分かる]

ウィザードリィのすべてを読んで

私が深く思った事は

ベニー松山さんは本当にウィザードリィを愛してる」です。

ウィザードリィに関して

こんなにも情熱的に

こんなにも楽しそうに書けるのは

やっぱり本当に好きなんだなと思いましたね···。

 

 

ウィザードリィのすべてを読んで

「私も、もっとウィザードリィを愛そう」そう思いましたね。

ウィザードリィのすべてを読み返す度に

あの頃の熱い気持ちが燃え上がって来るのでした。

 

ゲームの攻略本の次元を

遥かに超えた素晴らしい一冊でした(^O^)

 

 

スターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽に(^^)