読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

タイの塩釜焼きを初めて作った 塩の量を極限まで減らすチャレンジ

塩釜焼きにこれからも一生ついていく

 

f:id:retogenofu:20150511221148j:plain

f:id:retogenofu:20150511221130j:plain

 

塩釜焼きという響きを聞くたびに

お金持ちの食べ物

いつの日か食べてみたい

そんなことを思いながら

長い月日が経ってしまいました。

 

そんな

夢のような時間がついに来たんです。

 

先日

知り合いの漁師さんから、

魚を沢山いただきまして、

そんな中にとんでもなく大きな魚がいまして、

それが今回の主役の

50センチの黒鯛でした。

 

そんな大きな黒鯛ですから、

家族でどうやって食べようかという話になり、

「タイの塩釜焼きにしようか」という事に相成りました。

 

あの、

テレビや

ドラマでしか見たことがない、

夢の中の食べ物ですからね、

一キロクラスの

クロダイが舞い込んできた、

今回くらいしか試せないなと思った訳ですね。

 

そんなこんなで

早速チャレンジです

 

材料

クロダイ(大きな魚ならなんでもOK)1000g

卵白 卵三個

塩  300g

たったのこれだけです。

 

じつは

今回の料理を作るにあたって、

前々から疑問に思っていたことを

思い切って試してみることにしたんです。

 

なんでも、

料理の本を読んでみると、

タイの塩釜焼きという料理は、

塩の量がめちゃくちゃ必要だったんです。

 

600gのタイの場合の

塩の分量が1000gだったので、

「どれだけ塩を使うんだよ!!」と常々思っていたんです。

(卵白の量は一緒です)

そんな状況を打破するべく

今回考えついた方法が、

卵白をメレンゲにして

塩の分量を極力減らそうという試みです。

 

タイを覆い尽くすくらいの

塩が必要だというのなら、

卵白をメレンゲにして量を増やしてみようという訳ですね。

 

早速チャレンジです

 

まずはメレンゲを作ります

そこに塩を入れます

混ぜます

アルミホイルを鉄板に敷きます

鱗と内臓を取ったタイを置きます

上からふんわりしたメレンゲ塩をかけます

魚の形にします(可愛いから)

180度のオーブンで60分焼きます

なにか固いもので塩釜を殴ります

へらへら笑いながら食べます

 

じつは

焼きあがるまでは安心出来ませんでした、

なぜなら

本来の塩の分量の半分以下ですからね、

いったいどうなるのだろう?と内心ドキドキでしたね。

 

しかし

焼き上がりを叩いてみるとカチカチで、

まるで岩の様で大丈夫でしたね。

 

そんなこんなで

早速食べてビックリ

激ウマです

塩加減もちょうどよく、

メレンゲの効果が抜群なのでした。

というか

こんなに美味しいのなら、

毎日塩釜焼きパーティーでも問題ありませんね。

 

とくに

クロダイの皮が最高で

あの何とも言えないパリパリ具合が、

焼き魚では味わえない凄さでしたね( `―´)ノ

 

残った塩釜も、

フードプロセッサーにかけることによって、

調味料として再利用できるので、

勿体なくないという訳ですね。

 

 

オーブンが自宅にあるのなら

塩釜焼きをお勧めします。

次はどんな食材を塩釜焼きにしようかな(*^▽^*)

シャープ オーブンレンジ RESS8BB

シャープ オーブンレンジ RESS8BB
価格:54,000円(税込、送料別)