読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ウィザードリィ5・災渦の中心・公式ガイドブックの感想

ゲームの話 不思議な本達 ウィザードリィ 攻略本

初心者向けの攻略本です

f:id:retogenofu:20150513232450j:plain

 

[ウィザードリィ5・災渦の中心・公式ガイドブック]参考価格1250円

 

 

今回のウィザードリィ5の攻略本には、

かなりの思い入れがあったんです。

 

その理由も

本当にウィザードリィ5の謎が解けなかったからでした。

しかも

ゲームをスタートしてから直ぐの、

ダンジョン一階の謎という、

「これくらい、WIZ好きなら楽でしょう」的な問題が、

全く解けなかったんです。

 

その頃は

攻略情報を調べる

インターネット環境も無ければ、

ウィザードリィが好きな友達もおらず、

完全にお手上げ状態でした。

 

なので、

私にとってのウィザードリィ5は、

ダンジョン一階でフラフラしながら、

ただそこら辺の雑魚と

遊ぶだけのゲームになっていました。

 

そんな時に

奇跡が起こったんです。

なんと近くの古本屋に、

ウィザードリィ5の攻略本が有るではありませんか。

「これで遂に、念願のダンジョンの二階に降りられるぞ♪」なんて、

私が世界中で一番

この攻略本を求めていたといっても

過言ではないくらいの欲しさでしたからね。

そんな今回の

公式ガイドブックとの出会いでした(*’▽’)

 

 

 

この攻略本のセールスポイント

 

 

[アイテム情報の見易さ]

おそらく全てのアイテムが載っているのですが、

アイテム性能の効果も見やすく、

どの職業が

どの装備をできるのかも解かりやすいので、

「このアイテムを集めるまでは止められないな」という、

目標も立てやすいかも知れませんね。

 

[ウィザードリィ5の初心者向けの攻略本]

この職業はどういった職業か?とか

この職業にはどんな人種がお勧めなのか?とか

お勧めのパーティー編成とか

このモンスターはどんな攻撃を仕掛けてくるとかが、

とてもしっかりしていて。

 

初めてウィザードリィに挑戦する人に向けて、

かなり解かりやすく解説しているので、

「ウィザードリィって難しそう…」という、

初心者向けのガイドブックになっていますね。

 

[マップが全て書かれている]

ウィザードリィというと、

どうしても、

マップを埋める作業が大変ですが、

この攻略本を参考にすれば

そんな大きな問題も全く問題にならないでしょうね。

 

[モンスターデザインもほぼ完璧]

最後のボスは流石に載っていませんが、

それ以外のモンスターは

オールカラーで載っているので、

モンスターのイラスト様には完璧だと思います。

そんなこの攻略本のセールスポイントでした( `―´)ノ

 

 

 

この攻略本の残念なところ

[謎解きの答えが全く載っていない]

 

まさかの

謎解きの答えが載っていないという、

私にとっては絶望的な展開でしたね。

 

謎解きの答えを知りたくて、

せっかく購入したのに、

まさかの

謎解きの部分は書いていないという、

びっくり仰天な展開でしたね。

 

それからは

「へえー、村正って忍者も装備できるんだな…」とか、

「へえー、今回は若返りの呪文があるんだ!!」なんて、

攻略本の文字だけで、

ウィザードリィをプレイしたつもりになって、

楽しむしか無かったのでした。

 

そんなところが

もっとも残念なところなのでしたね( ;∀;)

 

 

 

ウィザードリィ5の攻略本のまとめ

 

攻略本の出来としては

かなりの高水準の攻略本だと思います。

「謎解きの部分は自分で解いてね」という場所さえ除けば、

充分にお勧めできる一冊でしたね。

ウィザードリィ5にチャレンジする場合は、

この攻略本も一緒にどうぞ(*^▽^*)