レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

鋼 HAGANE スーパーファミコンの中でもベスト3に入る 偉大過ぎる名作アクション

スーパーファミコンのアクションゲームをお探しなら  絶対にお勧め

 

f:id:retogenofu:20161219003728j:plain

[クリアするまで他のゲームは一切やらない  そんな大後悔]

[鋼・HAGANE   ハドソン  スーパーファミコン]

1994年発売  ジャンル アクション  参考価格5070円

 

記事のネタバレ度  高め  

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価 こんなに凄いアクションゲームを埋もれさせたくない

どんな人におすすめ?  全てのアクションゲーム好きは遊ばなくてはならない

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

ゲーム雑誌にも色々なジャンルがあると思います。

 

家庭用ゲーム機だけの雑誌

アーケードゲームだけの雑誌

パソコンゲームだけの雑誌

オールジャンルの雑誌

 

こんな沢山のゲーム雑誌があると思います。

 

そんな中でも、「中古ゲーム専門誌」という

明らかにゲーム業界に喧嘩を売っている、ゲーム情報雑誌がありました。

(1990年代は、ゲーム業界が中古ゲームと言う存在を嫌っている時期でした。)

 

そんな、明らかに抹殺されそうなのに

地味に生き延びてきたのが

「ユーズドゲームズ」という雑誌でした。

 

このユーズドゲームズ(ユーゲー)ですが

ブックオフに行ったときは

ゲーム雑誌コーナーに必ず探しに行くのですが。

あまりにもマイナー雑誌すぎて、全くゲット出来ない。

こんな憧れの存在です。

 

いつかバックナンバーを全部集めたいなという

雑誌のひとつでもあります。

(ゲーム批評というマイナー雑誌も集めています)

 

そんな、ユーゲーの中でも

特に面白かったゲームの記事が「マグナブラバン」というゲームでした。

 

「心に残るRPG」というのを、初めて体験できた作品で。

このゲームをプレイするきっかけになったのが

ユーゲーの特集ページでした。

 

こんなに面白いのに、今まで存在すら知らなかった訳ですから

「ユーゲーは信頼できる…」となった訳ですね。

 

そんなこんなで

ユーゲーに載っているゲームを集める日々が始まったのですが

これが本当に大変です。

 

それはなぜか?

 

ほとんどのゲームが売っていないんです。

 

売り切れとかの次元ではなく

ゲームのパッケージすら存在しないんです。

 

それからというもの

ユーゲーに載っているゲームのタイトルを携帯にメモしておきまして

「絶対に忘れないようにしよう」と心に決めましたね。

 

 

そんな今回の、ユーゲーで猛プッシュされていた

ハドソン製 超名作アクションゲーム  

鋼HAGANEの感想です(*’▽’)

 

 

 

鋼HAGANEとはどんなレトロゲーム?

 

この鋼HAGANEですが

1994年にハドソンから発売された

スーパーファミコン専用のアクションゲーム作品でした。

 

ゲームの目的は

主人公のサイボーグ忍者を操作しながら

ステージをクリアしていくのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

似たタイプのゲームで言いますと

「ロックマンX」と「忍者龍剣伝」をプラスした様な独特なシステムでした。

 

ステージにはさまざまな仕掛けが設置されていて

そんな難関を突破しながら

最後のボスに挑んでいくという

サイボーグ版の忍者龍剣伝といった感じでしたかね。

 

主人公もサイバー

出てくる敵キャラクターもサイバー

ステージ演出もサイバー

 

圧倒的なスピード感

圧倒的な跳躍力

圧倒的な爽快感

 

そして、圧倒的な難易度

 

こんな

忍者という「和風な世界観」と

機械的な「サイバーな世界観」が不思議とマッチする

独特なアクションゲームなのでした。

 

 

 

鋼HAGANEの感想でもあり レビューでもあり

 

[手に入れるまでが本当に大変だった]

 

ユーゲーを読んだ瞬間に

このゲームが本当に欲しくなりまして、それはもう必死に探しました。

 

その頃は、インターネットショッピングなんて

便利な物は、私の家庭には無く。

自力で探すしか無かった、大変な時代でした。

 

ユーゲーに載っている情報が、あまりに魅力的で

「絶対に購入しなければならない」と、心に誓った記憶があります。

 

しかし、近場には全く売っていなく

「鋼HAGANEなんてゲームは、この世に存在しないのかな?」なんて

諦めかけていた時に

偶然ドライブ先の他県のゲオで発見しまして

「こんな場所に居たんだね…」なんて感動したのを覚えています。

 

念願かなって、ようやくゲットできたのが

ユーゲーを購入してから、半年たった冬の時代でしたね。

 

 

 

[なんといってもアクション性の凄さ]

 

このゲームを一言で表すならば

「なんでも出来るアクションゲーム」ではないでしょうか。

 

普通のキャラクターだったら

絶対にジャンプ出来ない距離も。

 

自分を極限まで改造したサイボーグ忍者なので

圧倒的なスピードと

圧倒的なジャンプ力によって

難なく飛ぶことが出来ます。

 

一見遠回りしなければいけない様な場所も

工夫することによって、突破出来る方法があるというのが最高でした。

 

ギリギリまでジャンプして

ギリギリで壁にワイヤーを突き刺して

突破出来ないであろう場所を、無理矢理突破する。

「ゲーム作者の意図を超えてやったぜ」的なのが楽しいゲームでした。

 

このゲームの

圧倒的なスピード感に慣れてしまうと

ほとんどのゲームが遅く感じてしまう。

 

そんな、異常なまでの爽快感こそが

今でも語り継がれる

伝説のアクションゲームという理由だったのかも知れません。

 

 

 

[クリア出来るまで絶対に他のゲームはやらない…という後悔]

 

私はよく

「このゲームをクリアするまでは、絶対に他のゲームはやらない」と

心に決めてからプレイするのですが。

 

今回の鋼に関していえば

「完全に失敗したな」と思うくらいの難易度でした。

 

 

このゲームは、ライフ制のアクションゲームなので

一度敵に攻撃されたくらいでは、ミスになりません。

 

ゲーム製作者の

「一度ではミスにならないのだから、敵の攻撃を増やしても良いよね?」

なんて考え方が

このゲームの難易度を、とんでもなく上げているんです。

 

それにプラスして

「落ちたら一発アウト」の仕掛けも数多く存在しているので

死んで覚えていくタイプの

硬派なアクションゲームだった訳です。

 

進んではゲームオーバー

 

進んではゲームオーバー

 

進んではゲームオーバーで、諦めて眠る

 

こんな地道な繰り返しが

鋼を攻略する唯一の方法だったのかも知れません。

 

 

「このゲームは、本当にクリア出来る様になっているのだろうか」なんて

疑ってしまう難易度でしたね。

 

ちなみに、無事にエンディングを見られたのは

一か月くらい経った頃だったでしょうかね。

 

毎日毎日、鋼ばかりプレイした頃を

今でも懐かしく思うのでした。

 

欲しいと思ってから六か月

 

購入して、絶対にクリアするぞと思って一か月

 

そんな、鋼の事を7か月も考えていた、幸せな時間でした。

 

 

 

どんなゲームが好きな人にお勧め

 

硬派なアクションが好きなら

忍者龍剣伝シリーズ

魔界村シリーズ

ロックマンXシリーズ

 

ユーゲーに載っていた名作ゲームでいうと

マグナブラバン

ヘラクレスの栄光4

魔天伝説でしょうかね。

 

 

 

鋼HAGANEのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

このゲームは本当に名作だと思います。

 

それなのに、知名度が本当に低いんです。

 

このまま、レトロゲームの山に埋もれされるのは勿体ないと思います。

 

ですので、この機会に絶対に遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

ステージが難しい

ボスがめちゃくちゃ強い

制御不可能なスピード感

 

それなのにとんでもなく面白い

 

これは…奇跡でしょうね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

ユーゲーに出合っていなければ

このゲームの存在すら知らなかった訳ですから。

 

マイナーゲームだとしても

超が付くほどの名作ゲームがあると

このゲームを通じて思わされたのでした。

 

私が購入した5・6年前ですら、既に3000円しましたから。

 

面白いけど売ってない。

その結果、値段がどんどん高くなる。

こんな、プレミアムソフトのお手本みたいなゲームでしたね。

 

プレイしてみてくださいというには、かなり大変だと思います。

 

しかし、あの圧倒的なスピード感を味わってほしいので

自分のご褒美をお探しの方は

この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

つまらない新品のゲームを2本買うくらいなら

この奇跡のアクションゲームを1本買う

それこそが、今急いで鋼を買う理由なのかもしれません

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

必ずプレイして欲しいと声を大にして言いたい

偉大過ぎるアクションゲーム  

それこそが、今急いで5070円で買う理由です

 

こちらから購入できます