レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

仮面ライダー響鬼  このゲームを遊んで ガンダムバトルマスターを思い出す

デカすぎる敵を倒す快感は  バトルマスターと同じです

 

f:id:retogenofu:20161229173229j:plain

[最初は普通のアクション格ゲー 後半は何故か太鼓の達人  それが響鬼]

[仮面ライダー響鬼  バンダイ  プレイステーション2]

2005年発売   ジャンル 格闘ゲーム  参考価格500円

 

記事のネタバレ度 高め

攻略に必要なプレイ時間 1時間

このゲームに対する世間の評価 今までの仮面ライダーゲームとは 全くの別物

どんな人にお勧め  ガンダムバトルマスターが好きなら 最高です

 

 

どのくらいまで

ガチで仮面ライダーを見ていたのか?というのを

そのゲームをプレイする事で、思い出せます。

 

仮面ライダー555は鮮明に覚えていたのに

仮面ライダー剣はあまり思い出せない

 

ですので、ガチで見ていたのは

仮面ライダー555くらいまでだったのかもしれません。

 

ディケイドまでは全話見ているのですが

情熱で言えば

仮面ライダー555で終っていたのでしょうね。

 

ただ、電王やキバなどは覚えていますので

所々はガチで見ていたのでしょうね。

 

もう一度見直すことで

各ライダーの良さに気づけるかも知れませんので

もう一度クウガから見直そうかなとも思っています。

 

 

そんな今回の 妖怪がモチーフだったので 意外とガチで見ていた

仮面ライダー響鬼の感想です。

 

 

 

仮面ライダー響鬼とはどんなレトロゲーム?

 

この仮面ライダー響鬼ですが

2005年にバンダイから発売された

プレイステーション2専用の格闘ゲームでした。

 

平成ライダー第6弾目の作品で

仮面ライダー555

仮面ライダー剣に次ぐ

平成ライダーでした。

 

楽器を武器にする仮面ライダーという

なかなかの変わり種で。

 

ミュージカルの様な展開が随所にちりばめられているなど

かなり明るめの作品でもありました。

(おっさんライダーというのも話題でしたよね)

 

そんなゲームの目的は

主人公の仮面ライダー響鬼となりまして

「魔化魍(マカモウ)」という鬼を退治していくのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

格闘ゲームにアクションゲームプラスした作品で

 

今までのタイマンバトルでは無く

こちらは1人

相手は2人や沢山など

アクションゲームっぽさがプラスされていました。

 

雑魚敵を倒すと

巨大なボスが登場してくるという

戦隊シリーズの様な展開も面白かったです。

 

 

太鼓のばち

トランペット

ギター

こんな武器を片手に、巨大すぎる鬼を退治していく

 

アクションゲームと

格闘ゲームと

音ゲーの

奇跡の融合をお楽しみください。

 

 

 

仮面ライダー響鬼の感想でもあり レビューでもあり

 

[仮面ライダーのゲームなのに  何故かガンダムバトルマスターを思い出す]

 

このゲームの醍醐味は

デカすぎるボスを倒すことだと思います。

 

デカすぎる蜂

 

デカすぎるエイ

 

デカすぎるクマ

 

こんな巨大ボスを倒すことです。

 

 

どのくらいデカいのか?

 

仮面ライダーの5倍くらいデカいです。

 

クマなんて、デカすぎて顔が見えません。

 

画面から頭がはみ出していまして

足だけを延々と殴っていました。

 

ハチは横長になっていまして

 

トンネルをくぐるかの様に、足をくぐり

おしりの部分を延々とパンチしました。

 

未だかつてあったでしょうか

敵が多すぎて画面からはみ出る格闘ゲームが。

 

アクションゲームならば

巨大ボスというのは当たり前なのかも知れませんが。

 

格闘ゲームで巨大ボスですからね

斬新すぎでした。

 

 

なんて思いがちですが

実は、過去にもあったんです。

 

自分が小さくて

相手が巨大すぎる作品が。

 

それこそが

「ガンダムバトルマスター」という

機動戦士ガンダムの格闘ゲームでした。

 

このゲームの売りは

モビルスーツの大きさをリアルに再現するというシステムで。

 

小さなモビルスーツは小さく

大きなモビルアーマーはとことん大きく

そんな面白すぎるシステムでした。

 

「ビグザム」や「ノイエジール」などが

とてつもなく大きく描かれていまして

画面からはみ出しています。

 

その絶望感を楽しむ格闘ゲームでもありました。

 

 

そんな思い出が

まさか仮面ライダーのゲームで蘇ってくるとは

思いませんでしたね。

 

 

仮面ライダーのゲームも楽しめて

ガンダムの雰囲気も楽しめる

 

意外と凄いね。

 

 

 

[アクションゲームと格闘ゲームと音ゲーの奇跡の融合]

 

雑魚敵と戦い

 

巨大ボスが登場して

 

無事に倒しました……とはなりません。

 

 

このゲーム最大のお楽しみが

最後の最後で、待ち受けていました。

 

 

それこそが

「仮面ライダーの必殺技が太鼓の達人」というシステムです。

 

巨大なボスに

「丸いディスク」みたいなものを張り付けまして

太鼓のばちで延々と叩き続けます。

 

その攻撃方法が

太鼓の達人のシステムでした。

 

音符が流れてくるので

タイミング良く押していきます。

 

横からだけでは無く

全方向から音符が流れてきまして

なかなかのダイナミックな太鼓の達人を楽しむことができました。

 

太鼓には太鼓の様な音楽

 

トランペットにはトランペットの様な音楽

 

ギターにはギターの様な音楽

 

なんて感じで

そのキャラクターごとに、違った太鼓の達人を体験出来ましたので

 

アクションゲームも楽しめる

 

格闘ゲームも楽しめる

 

そして、太鼓の達人も楽しめる

 

凄すぎるゲームになっていたのでした。

 

 

 

[遂にミニゲームが無くなる  そんな衝撃]

 

仮面ライダーのゲームに

無くてはならないもの

 

それは仮面ライダーカードを集めるためのミニゲームでした。

 

クウガではカードパックを開けるシンプルさ

 

アギトでは流れてくるカードを撃つ射的の様なゲーム

 

ファイズではガチのスロットマシン(目押しも出来ます)

 

ブレイドは脳トレの様な頭が熱くなるゲーム

 

 

そんな流れでしたので

「今回の響鬼はどうなるんだろう!!」と

最高にわくわくしていた訳です。

 

 

まさか無くなっているとは思いませんでしたね。

 

 

それこそ、太鼓の達人を

そのままミニゲームにしてくれれば良かったのに。

 

何も無しですからね。

 

この部分はガックリしました。

 

 

一応カードを集める要素はありまして

ゲームをクリアする事に3枚くらい貰えます。

 

ゲームをクリアする事に

使えるキャラクターが解禁されていくシステムなので

勝手にカードが集まって行くという感覚でしたね。

 

 

今までの様に

 

ゲームをクリアして

 

ポイントを稼いで

 

そのポイントを使用して、太鼓の達人を遊ぶ

 

こんなシステムだったら

もう3倍は売れていたんだろうな。

 

そんなミニゲームの部分だけが

惜しすぎる作品なのでした。

 

 

 

仮面ライダー響鬼のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

今までの仮面ライダーゲームとは

別物と考えた方がいいかも知れませんね。

 

今までが、格闘ゲーム100%だったの対して

だいたい60%くらいになっていましたので。

 

その部分には注意が必要なのかも知れませんが。

 

アクションゲームの良さと

太鼓の達人の音ゲーも楽しめますので

 

総合的には満足の出来でした。

 

なので、今すぐにでも遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

仮面ライダーの強さで言いますと

「轟鬼」というギターを操るライダーが

異常なまでに強かったです。

 

このゲームの性質上

与えるダメージという物が、かなり抑えられていました。

 

今までは10秒で終っていた試合も

30秒くらいは掛かる様になっていたのですが。

 

この轟鬼だけは

今まで通り、10秒で終わります。

 

パワータイプのキャラクターの様で

与えるダメージの量がとてつもなかったです。

 

ですので

「キャラクターを出すのが面倒なんですけど?」なんて人は

轟鬼を延々と使ってください。

 

 

あっという間に、敵がやられていきますから。

 

 

主人公の響鬼よりも

 

圧倒的に強すぎる轟鬼

 

そんな轟鬼ファンにはたまらない作品を

お楽しみください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームの初回版には

仮面ライダー響鬼の曲を楽しめる

太鼓の達人が同封されています。

 

響鬼のゲーム内でも太鼓の達人を楽しめて

 

おまけのディスクで、本家の太鼓の達人まで楽しめる

 

もう最高過ぎですよね。

 

 

どのくらい面白いのかって?

 

わかりません

 

そのディスクが入っていませんでしたので。

 

ですので

その面白さは、皆さん自身が体験してください。

 

きっと最高なんだろうな…。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

アクションと格ゲーと音ゲーが楽しめる 奇跡

それこそが今急いで500円で買う理由です

 

こちらから購入できます