レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

新世紀エヴァンゲリオン2 PS2版  賛否両論あるゲームというのは遊んでいて楽しい

賛否両論あるゲームというのは遊んでいて楽しい

 

f:id:retogenofu:20170109194127j:plain

[最初の印象はヤバいゲームでした…が 遊び方が分かると凄いゲームに早変わり]

[新世紀エヴァンゲリオン2  バンダイ  プレイステーション2]

2003年発売   ジャンル アドベンチャー  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  7時間

このゲームに対する世間の評価  原作ファンには神ゲー それ以外には努力が必要

どんな人にお勧め  エヴァンゲリオンの世界を体験したい人におすすめ

 

 

レトロゲームを購入するにあたり

 

オリジナル版を購入するのか

 

リメイク版を購入するのか

 

こんな悩みってありますよね。

 

代表的な例で言いますと

クロノトリガーなんかはそうなんではないでしょうか。

 

スーパーファミコン版を購入するのか

 

プレイステーション版を購入するのか

 

DS版を購入するのか

 

こんな悩みです。

 

 

まあ、結局は全部買っちゃうんですけどね。

 

 

そんな悩みを

この一か月間味わっていました。

 

と言いますのも

エヴァンゲリオンのゲームというのは

 

ほとんどがPSPにリメイク移植されています。

 

プレイステーション2ならば200円

 

PSPならば500円

 

こんな感じで

値段的にはプレイステーション2だけど

 

お得感で言えば

PSP版というのが圧倒的に多いです。

 

 

そこで結論を出しました。

 

先にオリジナル版を買います。

 

そして、そのゲームが面白かったら

クリアした数週間後にリメイク版を買います。

 

数週間たてば

いい感じで記憶が無くなっていますので

また新たな気持ちで体験できますからね。

 

2本買っても1000円を超えませんので

その部分では良心的だと思います。

 

迷ったら全部買う

 

そんな決意表明なのでした。

 

 

そんな今回の 賛否両論あるゲームって 名作が多いよね

新世紀エヴァンゲリオン2の感想です。

 

 

 

新世紀エヴァンゲリオン2とはどんなレトロゲーム?

 

この新世紀エヴァンゲリオン2ですが

2003年にバンダイから発売された

プレイステーション2用のアドベンチャーゲームでした。

 

大人気アニメ

「新世紀エヴァンゲリオン」のゲーム化作品で

プレイステーション2というハイスペック機で発売された

初のエヴァンゲリオン作品でした。

 

「新世紀エヴァンゲリオン2」と銘打っているのですが

「新世紀エヴァンゲリオン1」がゲーム化されている訳では無く。

 

誰もが答えを見つけられるために

新たなエヴァンゲリオンとして

新世紀エヴァンゲリオン2となっているそうです。

 

 

そんなゲームの目的は

エヴァンゲリオンのパイロット

「碇シンジ」となりまして

使徒という敵が襲ってくる世界を体験していく

オーソドックスな目的かと思いきや。

 

そんなのは表面だけというのが

いかにヤバいゲームなのかというのをまざまざと魅せつけられました。

 

 

ゲームのシステムは

一風変わったアドベンチャーゲームになっていまして。

 

リアルタイムで時間が流れていく

物凄く簡単に言ってしまえば

「どうぶつの森」の様な感覚だと思っていただければ

分かりやすいと思います。

(時間はゲーム内の嘘の時間ですが)

 

ゲームに詳しい人に説明するならば

ガンパレードマーチに似ていましたね。

 

と言いますのも

開発したのが「アルファシステム」という

ガンパレードマーチを開発したメーカーでして。

 

ガンパレのシステムを

「そのままエヴァンゲリオンの世界で遊んでみませんか?」という感じでしたね。

 

 

ゲームの流れとしましては

 

エヴァンゲリオンを操るには

「AT」と呼ばれるパイロットの感情が重要

 

このATを上げるには

自分自身が幸せな気持ちにならなくてはいけない

 

周りの人間と仲良くなれば

どんどんハッピーになって行き

襲い掛かる使徒との戦いも有利に運べる

 

周りの人間と険悪な雰囲気になれば

どんどん不安定になって行き

使徒との戦いも苦戦を強いられることになる

 

さあ、みんなと仲良くしましょう!!

 

こんな独特過ぎる作品になっていました。

 

 

どうぶつの森ならば

住人と仲良くしなくても、別に困る事は有りません。

 

このゲームでは

みんなと仲良くしなければ、ぜんぜんATが上がりませんので

 

使徒を撃退するために

必死になってみんなと会話をしまくるのでした。

 

 

朝起きて

 

ミサトさんとペンペンに挨拶をして

 

トイレに行って

 

朝ご飯を食べて

 

トウジと学校に行って

 

帰りにコンビニ弁当を食べて

 

ネルフ本部に行って、マヤさんにちょっかいをだして

 

マンションに帰ってきて

 

お風呂に入って

 

ベットで眠り

 

朝起きると使徒が襲来してくる

 

 

そんな、碇シンジ君の生活を

24時間丸ごと体験できる

 

自分だけの新世紀エヴァンゲリオンをお楽しみください。

 

 

 

新世紀エヴァンゲリオン2の感想でもあり レビューでもあり

 

[最初は なんだこれ?  遊び方が分かるとマジで面白い]

 

このゲームを遊んだ時に、真っ先に感じたことは

「このゲームは何を楽しむのだろう?」でした。

 

いきなりエヴァンゲリオンの世界に放り込まれて

「使途を倒すために、ATを上げてね」と言われるだけです。

 

ですので

必死にみんなと会話して

その人が喜びそうな選択肢を選んで

何とか好感度を上げていき

使徒を倒す

 

こんな繰り返しのゲームでした。

 

使徒との戦いも

簡易的なシミュレーションゲームになっていまして

 

盛り上がりという物があまりなく

原作アニメをなぞって行くという感じでした。

(イベントによっては、勝手に倒していたりします)

 

使徒が出てくる順番もバラバラで

 

3人で協力して倒した使徒を2人で倒したり

 

2人で倒した使徒に3人で挑んだり

 

「なんだこのゲーム?」という印象でした。

 

 

 

そんな時に分かったんです

「これは原作をなぞるゲームでは無いんだな」と。

 

今までは

優等生のパイロットを演じていました。

 

「使徒を倒すためには、規則正しい生活が大事なんだな」と勝手に思っていました。

 

そんなのは

原作のアニメを見ればいいだけの事ですよね。

 

せっかく碇シンジになれたのだから

「好き勝手に生きていいんだな」と思った瞬間に

面白いゲームにランクアップしました。

 

 

ミサトさんを口説こうが

 

リツコさんを口説こうが

 

ヒカリちゃんを口説こうが

 

好き勝手に生きていいんです。

 

夜も眠らないで、徘徊しまくっても構いませんし

 

一切部屋から出ずに、使徒が襲ってくるまで

ベットで寝まくっても構いません。

 

学校に行かずに

ミサトさんから貰ったおこづかいでフラフラしても構いません。

 

次の日に襲ってくる

使徒さえ倒すことができれば

 

あとは好き勝手に暴れても良いというのが

このゲーム本来の楽しさだったんですよね。

 

 

メインの物語も用意されていまして

 

原作アニメを忠実に再現しても良いですし

 

原作アニメとは違った展開を歩んでも良いなど

 

ストーリーとしても面白かったです。

 

 

優等生パイロットとしても生きていいですし

 

駄目な学園生活を満喫してもいい

 

そんな豪快さがこのゲームの持ち味でしたね。

 

 

好き勝手に生きればいいじゃん。

 

だって、貴方だけのエヴァンゲリオンだから。

 

 

 

[ゲームをクリアすれば 違うキャラクターで遊べる]

 

今までは碇シンジ君で

エヴァンゲリオンの世界を体験していました。

 

しかし、ある程度進める事で

新たな主人公でゲームを楽しむことができまして

この部分でも良かったですね。

 

優秀なパイロット

アスカ

 

無口なパイロット

綾波レイ

 

そんなパイロットを管理する

ミサトさん

 

こんな3人が

新たな主人公として登場しました。

 

今までは男の子を操っていましたので

狙う相手は女性でしたが。

 

主人公が女性に変わることで

狙う相手が男性に変化する等

ゲームの幅も大きく広がって行きましたね。

 

 

今までは学園生活を送っていたのに

ミサトさんになることで、ネルフ本部がメインの場所になるなど

大人の世界も体験することができて良かったです。

 

今まではパイロットでしたが

ミサトさんは管理する立場ですので

戦闘のシステムもガラリと変わるのも面白かったですね。

 

「これが管理職の辛さなのか」でした。

 

 

条件を満たせば

遊べるキャラクターも増えていきますので

そんな部分でも満足の作品なのでした。

 

 

 

[自分自身でエヴァンゲリオンの謎を解こう]

 

このゲームのもう一つの目的としましては

エヴァンゲリオンの謎を解いていく事でしょうかね。

 

キャラクターと仲良くする事で

情報収集を頼むことができまして。

 

ゼーレって何?とか

 

セカンドインパクトって何?みたいな感じで

 

少しずつですが

エヴァンゲリオンの謎に迫ることができました。

 

謎に近づきすぎると

原作アニメの「加持さん」の様に暗殺されてしまうなど

 

他のアドベンチャーゲームでは体験することができない

なかなかのリアルなシステムも搭載されていまして

この部分でも良かったです。

(オリジナルのガンパレードマーチでは、女の子に刺されます)

 

 

平和な生活を捨てて

 

暗殺覚悟で

エヴァンゲリオンの謎に迫って行く

 

そんなガチの部分もお楽しみください。

 

 

 

新世紀エヴァンゲリオン2のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

このゲームをクソゲーというのは簡単です。

 

「どうやってATを上げるんだよ」で苦しみます。

 

私も最初はそうでしたから。

 

それでも、何度も遊んでいる内に

「あれ?意外と好きかも?」となりまして。

 

今では大好きな作品になりましたね。

 

最初はムズイかしいと思いますが

お気楽な気持ちで遊んでほしいなと思います。

 

アドバイスとしましては

とにかく彼女を作ってください。

 

彼女を作れば

抱き付きまくることで、ATがガンガン上がって行きますので

そこまでは辛抱してお遊びください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

どんな遊び方で遊んでも良い

 

こんな自由度の髙さが

このゲーム最大の魅力なのでした。

 

裏ワザも用意されていますので

面倒だなと言う人はそちらもどうぞ

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

PSPにもリメイク移植されていまして

 

そちらの方がイベントの数も増えているそうなので

PSPをお持ちの方は

パワーアップしたリメイク版をお楽しみください。

 

私は一か月後くらいに買います。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

賛否両論あるのは認めます でもそれって逆に凄いよね

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

こちらから購入できます