読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ポケットザウルス 十王剣の謎  アクションの最中に重要メッセージが流れる斬新さ

ゲームの話 愛すべきゲーム 修正版

普通のアクションゲームではありません

 

f:id:retogenofu:20170116145352j:plain

[アクションゲームの中に 突如としてクイズが出てくる不思議] 

[ポケットザウルス 十王剣の謎  バンダイ  ファミコン]

1987年発売  ジャンル アクションゲーム  参考価格690円

 

記事のネタバレ度  高め  

攻略に必要なプレイ時間 30分

このゲームに対する世間の評価  え!あの文房具がゲームになるの?

どんな人におすすめ? 不思議なアクションゲームが好きなら最高です

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

「バンダイのゲームは危ないぞ」

こんな噂は、どこの地域でもあったのでしょうか。

 

バンダイのゲームは、当たりはずれが激しい

「それならば、他のメーカーの方が安心だよ」

こんな意味合いだと思われます。

 

しかし、今の時代に遊んで気づいたのが

「バンダイのゲームは、意外とちゃんとしているかも…」でした。

 

大ヒットメーカーだった為に

ゲーム製作に大量のお金をつぎ込めました。

 

なので、音楽や画面の綺麗さが凄いんですよね。

 

確かに、異常な難易度のゲームが数多く存在するのも事実です。

 

しかし、今の時代に遊ぶなら

音楽が最高なだけで、満足している自分が居ましたね。

 

 

そんな今回の、危ないメーカーから発売されたけど、今遊んでも楽しかったゲーム

ポケットザウルス・十王剣の謎の感想です。

 

 

 

十王剣の謎とはどんなレトロゲーム?

 

この十王剣の謎ですが

1987年に、バンダイから発売された

ファミコン専用のアクションゲームでした。

 

「ポケットザウルス」という

恐竜型の文房具のキャラクターを、モチーフにしたゲーム作品で。

 

本来は文房具である筈のキャラクターたちが

ゲーム内にゲストとして出現するという、珍しいタイプのゲームでした。

 

「このホッチキスを持ってる!」とか

「このハサミ持ってる!!」など

楽しいゲームの時間なのに

モチーフになっている、文房具を真っ先に思い出す

不思議なゲームでした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな横スクロールアクションで

「スーパーマリオ」タイプのゲームでした。

 

主人公の「ポケットザウルス」となり

 

飛び道具であるブーメランを片手に

タイムマシンに乗って、様々な時代を冒険していく

 

「未来って、きっとこうだよね!!」という希望が満ち溢れる

古き良き作品なのでした。

 

 

 

十王剣の謎の感想でもあり レビューでもあり

 

[普通のアクションゲームとは違います]

 

この十王剣の謎ですが

オーソドックスなアクションゲームの中にも

さまざまなゲームの要素が取り入れられていました。

 

ステージの途中で急に始まるクイズ

 

暗号を入力しないと進めないアドベンチャーゲーム

 

グラディウスの様な横スクロールのシューティングゲームなど

 

「人気ゲームの要素を、とりあえず全部入れとけ!!」的なゲームでした。

 

 

特にシューティングゲームのステージが面白く

グラディウスが買えなかった頃には、代わりとして遊びまくりました。

 

暗号やヒントが散らばっているのを

必死に探し出すのも楽しかった思い出です。

 

 

しかし、久しぶりにプレイして思ったのが

謎解きの異常な難しさでしたね。

 

「当時プレイしていた子供たちは、よくこれが分かったな…」と

改めて思いました。

 

 

例えば、A、B、L、Rという暗号が出てきます。

 

「その順番でボタンを押せばいいのかな?」と思いますが

ファミコンには「Lボタン」も「Rボタン」もありません。

 

ではどうするのか?

 

左と右のボタンを押すんです。

 

小学生に、ライトとレフトが分かるというのが凄いですよね。

 

私なんて、「LRってなんだろう?」なんて

直ぐに攻略ページに頼っちゃいましたからね。

 

 

そんな、昔ながらの謎解きも楽しい

盛りだくさん過ぎるアクションゲームでしたね。

 

 

 

[メッセージを出してくれるという罠]

 

このゲームでは、画面の下の方にメッセージが流れてきます。

 

「ダイヤ1個で、秘密の部屋に行けるよ」とか

 

「わるいが死んでもらうよ」とか、メッセージが頻繁に流れてきます。

 

普通はメッセージが流れたら、ゲームが一旦止まる物ですよね。

 

しかしこのゲームでは、止まりません。

 

つまり、アクションゲームで必死になっている最中に

 

唐突にメッセージが流れてきて

 

「え!今なんて書いてあったんだろう…」という

最高にもやもやする展開になっていきます。

 

アクションゲームでバタバタする

 

メッセージを読んでもバタバタする

 

そんな、ゲームを盛り上げる筈のメッセージこそが

 

ゲームの難易度を最高に上げている作品なのでした。

(友達にメッセージを読んでもらうのが、解決方法だったそうです…。)

 

 

 

十王剣の謎のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

アクションゲームなのに

純粋なアクションゲームではない

 

こんな、スーパーマリオに対抗する為に発売された

不思議すぎるアクションゲームをお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

たくさんのゲームジャンルを楽しめるというのは

当時の子供たちにとっては、最高だったのではないでしょうか。

 

たった数百円で、沢山のゲームの代わりになる

そんな夢の様なゲームなのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

ゲームのボリューム満点

 

ゲーム製作者の優しさ満点

 

メッセージ機能は無くても充分面白かった

 

そんな作品をお楽しみください。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

今遊んでも相当難しいアクションゲーム

それこそが、今急いで690円で買う理由です

 

こちらから購入できます