読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

デカスリート   ほかのスポーツゲームにはない 圧倒的な中毒性と魅力がある

ゲームの話 愛すべきゲーム 心のゲーム 修正版

セガサターンのハイパーオリンピック?

 

f:id:retogenofu:20170122152741j:plain

[ゲームセンターが、遂に我が家に] 

[デカスリート  セガ  セガサターン]

1996年  ジャンル スポーツゲーム     参考価格260円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価  指が痛くなったよね

どんな人におすすめ? 家をゲームセンターにしたい人におすすめ

アーカイブス配信無し

 

 

陸上競技を見ていると

どうしてあんなにも速く走れるのか、疑問に思う事が有ります。

 

いったいどんな練習をしたら、風の様に走れるのか?

 

自分でもあんなに速く走ってみたいな…。

 

そんなゲームがあったんです。

自分がオリンピックの選手になって、活躍できるゲームが。

 

 

そんな今回の、他のゲームとは違った面白さがある 不思議なスポーツゲーム

デカスリートの感想です。

 

 

 

デカスリートとはどんなレトロゲーム?

 

このデカスリートですが

1996年にセガから発売された

セガサターン専用のスポーツゲームでした。

 

ゲームの目的は

各国を代表するキャラクター8人の中から

好きな選手を選び

オリンピックを勝ち抜いていく作品でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなスポーツゲームで

 

ボタンを連打して

スピードやパワーを上げて

様々なバリエーションの競技をクリアしていく

非常に指が痛くなるタイプのゲームでした。

 

王道の、100メートル走、走り幅跳び

テクニックが必要な、110メートルハードル、棒高跳び

パワーが大事な、円盤投げ、やり投げ、砲丸投げ

 

「これぞオリンピックだよね」という競技を

自分の指先でどんどんクリアしていく

 

そんな、夏には必ずプレイしたくなるゲームなのでした。

 

 

 

デカスリートの感想でもあり レビューでもあり

 

[我が家にもゲームセンターが来た]

 

このデカスリートですが、本来はアーケードゲームでした。

 

そして、このゲームが本当に好きでした。

 

近所のゲームセンターに入って来たのは

リアルタイムでは無かったのですが

 

それでも、みんなこぞって

このゲームをプレイしていたと思います。

 

スポーツゲームでありながら

どことなくコミカルな動きをする選手の数々に、とても親近感を覚えました。

 

100円で1プレイの店と

100円で2プレイのお店があったのですが

 

2プレイの方は自転車で20分くらい掛かる、ちょっとした長旅だったので

 

お金があるときは近くのお店

 

お金が無くてどうしてもやりたいときは、自転車を20分こいで遠くのお店

 

こんなデカスリート三昧の日々でした。

 

そんなアーケードゲームが

セガサターンで発売されたのですから、迷わずに即購入しましたね。

 

 

このゲームの良いところは

競技の練習が何度も繰り返し出来るので

 

アーケードでは苦戦していた競技を

 

何度も何度も繰り返しプレイして

 

そのテクニックをそのままアーケードで試すことができました。

 

 

円盤投げや砲丸投げの、投げる角度

 

走り幅跳びの、踏み切るジャンプの角度など

 

連打では補うことができない、テクニックも必要でしたからね。

 

家で遊べるのに

テクニックを試したくてゲームセンターに通う

 

このセガサターン版のおかげで

アーケードゲームでも、エンディング画面を見ることができるようになる

 

そんな、汗だくで自転車をこぐ程大好きだった

想い出のゲームなのでした。

 

 

 

[指がちぎれるように痛い、そしてアーケードのボタンが壊れる]

 

このゲームですが、基本的には連打のゲームです。

 

鬼の様な連打のゲームに

高難易度のテクニックが必要

こんな、ハイブリット型のスポーツゲームでした。

 

しかし基本は連打です。

 

とにかく連打です。

 

するとどうでしょうか、指が猛烈に痛いんです。

 

それこそ、ちぎれるのではなんて感じの痛さでしたね。

 

そして、重要なのは

指が痛いという事は、コントローラーのボタンにも

相当な衝撃が掛かっています。

 

その結果、アーケードのボタンが壊れているという状況が

何度もありましたね。

 

プレイしに行ったら、ボタンの故障でプレイ不可

こんなことが、何度かあったのを覚えています。

 

熱中度の高さが売りでもありましたので

しょうがないと言えばしょうがないのですがね。

 

そんな、自分の指が壊れるのと

ボタンが壊れるのは一緒なんだなと気づいた

危険なゲームでもありました。

 

 

 

デカスリートのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

風の様に速く走る

 

鳥の様に高く飛ぶ

 

巨人の様に遠くまで飛ばす

 

こんな人間の憧れを思う存分体験してください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

このゲームのなにがおもしろいって

ずばり対戦モードでしょうね。

 

それこそ、連射付きのコントローラーを持っていませんでしたので

ガチの連打勝負が最高でした。

 

連打能力だけでなく、テクニックも必要でしたので

とにかく遊びまくったのを覚えています。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

ゲームに慣れるまでは

難しさを感じるかも知れませんが

 

ガッチリとハマった瞬間の、あの快感は素晴らしすぎましたね。

 

今ではリメイク版も格安で購入出来ますので

セガサターンを出すのが面倒だなと言う人は、こちらもどうぞ。

 

連打のゲームが好きなら…お勧め

 

スポーツゲームが好きなら…お勧め

 

コミカルなゲームが好きなら…お勧め

 

指が猛烈に痛くなるのが好きなら…絶対にお勧め!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

夏のみならず 寒い冬にこそ遊びたい 素晴らしいスポーツゲーム

それこそが、今急いで260円で買う理由です

 

こちらから購入できます