読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ありす・イン・サイバーランド ヒロインに恋人ができる でも嫉妬しない そんな革命

頭をバカにして遊べる  お気楽な名作アドベンチャー

 

f:id:retogenofu:20170130182222j:plain

[インターネットが憧れだった時代の  萌えアドベンチャー]

[ありす・イン・サイバーランド  グラムス  プレイステーション]

1996年発売   ジャンル アドベンチャー  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  4時間

このゲームに対する世間の評価  ライトな萌えアドベンチャー

どんな人にお勧め  癒しのゲームをお求めなら 最高です

アーカイブスで配信無し

 

 

ゲームのお約束で言いますと

 

豪華声優

 

凄いアニメシーン

 

この二つが融合すると

とんでもなくクソゲーになりやすいでしょうか。

 

声優とアニメにお金を使いまくってしまい

その結果、ゲームが薄っぺらくなってしまう。

 

こんなあるあるでした。

 

そんなゲームの中にも

名作ゲームってあると思うんです。

 

今回のゲームも当たりでしたね。

 

 

そんな今回の ヒロインに恋人が出来ても 問題なし

ありす・イン・サイバーランドの感想です。

 

 

 

ありす・イン・サイバーランドとはどんなレトロゲーム?

 

このありす・イン・サイバーランドですが

1996年にグラムスから発売された

プレイステーション専用のアドベンチャーゲームで。

 

豪華声優

 

ド派手なアニメシーン

 

イラストはめちゃくちゃ可愛らしい

 

なんて、当時の王道を

そのままゲームにした様な作品でした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

主人公の「ありす」となりまして

 

電脳世界「サイバーランド」で巻き起こる

様々な事件を解決していく

 

特撮ヒーローの様な目的になっていました。

 

とてつもない知識力で

どんなプログラムでも簡単に解析してしまう

主人公のありす

 

スポーツ万能で

とてつもないお金持ちなのだけど

性格は男っぽい

麗奈

 

誰にでも惚れてしまい

かなりのおバカキャラなのだが

ピンチの場面になると、とてつもない力を発揮する

樹莉

 

こんな女子中学生3人組を操りまして

日常を体験しながら、複雑な事件を解決していく。

 

そんな楽しさがありました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアドベンチャーゲームで

 

選択肢に答えながらゲームを進めていき

 

敵との戦いは

ちょっとしたRPG風のバトルになる

 

このゲームならではのシステムが楽しめました。

 

 

このゲームを購入した時は

完全にアドベンチャーゲームだと思って購入したのですが。

 

まさかの、コマンド選択のバトルシーンですからね

中々の衝撃でした。

 

 

ゲームの流れとしましては

 

アニメシーンが流れる

 

クラスメイトからの選択肢に答えながら

いまどんな事件が起こっているのかを情報収集していく

 

アニメシーンが流れる

 

サイバーランドで事件を解決するために

敵を殲滅していく

 

事件が解決する

 

アニメシーンが流れる

 

次のエピソードへ…。

 

こんな、アニメシーンが物語の大半を占める

なんとも豪華な作品にしあがっていました。

 

エピソードが進む事に

どんどんアニメシーンが増えていきまして。

 

もはやアニメなのでは?というほどの豪華さでしたね。

 

お笑いあり

 

コメディーあり

 

おとぼけあり

 

セクシーあり

 

なんて感じで、ほぼ90%はギャグのストーリーなのですが

 

そんな中にも

真面目なストーリーを織り交ぜて進んで行きますので。

 

どんどん先に進みたくなるのは流石でした。

 

 

豪華声優でアニメシーンが沢山

 

この要素を見た時に

「あれ?危ない匂いしかしないぞ」と思うのは当たり前です。

 

私も思っていました。

 

しかし、実際に遊んでみると

アドベンチャーゲームとして充分に楽しめる

 

こんな嬉しい作品になっていましたね。

 

 

インターネットが憧れだった

1996年に発売されたのに

 

意外と、今の時代に通ずるものがある

 

そんな名作アドベンチャーなのでした。

 

 

 

ありす・イン・サイバーランドの感想でもあり レビューでもあり

 

[主人公に恋人ができても 嫉妬しない不思議]

 

このゲームの主人公は

中学2年生の可愛らしい女の子です。

 

そんな主人公ですので

主人公でもあり、ヒロインでもある訳ですね。

 

そんなありすに

恋人が出来るエピソードが用意されています。

 

 

普通だったら、ブチぎれますよね?

 

「彼氏を出してんじゃねえ!!」てなもんです。

 

 

これが、大丈夫なんですね。

 

 

彼氏じゃないので。

 

 

彼女なので。

 

 

このゲームに流れている雰囲気で言いますと

完全なる百合ゲーだと思われます。

 

カッコイイ男子キャラも

沢山出てくるのですが

 

それ以上に、可愛らしい女の子ばかり出てきます。

 

そして、主人公たちはモテモテです。

 

両方から。

 

 

製作者も思ったのでしょうね

「彼氏は駄目だけど、彼女ならば許してもらえるかな」と。

 

その結果が

後輩の女の子を彼女にするという

なかなかの豪快さに繋がったのでしょうね。

 

選択肢によっては

結末が変わるとは思うのですが。

 

普通に選んでいけば

大抵は彼女になりますので

 

これが正解のルートなのでしょうね。

 

 

ヒロインに恋人ができても

 

まったく嫉妬しない

 

そんな大発明なのでした。

 

 

 

[戦闘シーンにほぼ意味がない  というかいらない]

 

このゲームですが

本当に楽しかったです。

 

基本はギャグのストーリーですので

 

暗い気持ちになることは無く

 

完全なる「癒しのゲーム」として楽しむことができました。

 

そんなゲームの中で

「このシステムいる?」と思ったのが

サイバーランドでの戦闘シーンでしたね。

 

イベントを進めるのは

アドベンチャーゲーム

 

事件を解決する部分は

RPG風の戦闘シーンというのが

このゲームの売りなのでしょうが。

 

この部分に、ほぼ意味がなかったんですよね。

 

このバトルシーンですが

じゃんけんの様なシステムでした。

 

近距離攻撃は中距離攻撃に強いけど

遠距離攻撃に弱い

 

中距離攻撃は遠距離攻撃に強いけど

近距離攻撃に弱い

 

遠距離攻撃は近距離攻撃に強いけど

中距離攻撃に弱い

 

まさにじゃんけんの様なシステムになっていました。

 

ありすならば

中距離攻撃が強力

 

麗奈ならば

近距離攻撃が強力

 

樹莉ならば

遠距離攻撃が強力となりまして

 

その敵ごとに

キャラクターを変更させていくという感じなのですが

 

敵がですね

めちゃくちゃ弱いんです。

 

 

こちらのダメージが700だとして

相手のダメージは150とかですからね。

 

こちらは4回攻撃を与えれば倒せる

 

相手は10回攻撃を当ててようやく倒せる

 

こんな格差になっていました。

 

基本はじゃんけんですので

66%の確率でダメージを受ける事は有りません。

(あいこだと、ダメージは食らいませんので)

 

しかも、敵の「思考パターン」という物が決まっていまして

これを読むことで、かなりの確率でダメージを与える事ができます。

 

剣と盾を持っている

明らかに接近戦を好む騎士

 

銃を装着している

遠距離攻撃しかしてこないロボットなどなど

 

見た瞬間に

「これって、チョキを出していれば負けないよね?」と分かってしまいます。

 

そんな部分が

最後の最後まで進んで行きまして。

 

「この戦闘シーンいる?」となってしまいましたね。

 

 

アドベンチャー部分が楽しかっただけに

「それだけで作って欲しかったな」とも思うのですが。

 

特撮ヒーローの様な展開でしたので

どうしてもバトルシーンを入れたかったのかもしれません。

 

 

そんな部分が

ありす・イン・サイバーランドという作品が

隠れた名作アドベンチャーになった理由なのかもしれませんね。

 

うーん惜しい。

 

 

 

ありす・イン・サイバーランドのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

女子中学生の日常を体験しつつ

 

その裏では、日本の危機を救っている

 

そんな熱さが最高でしたね。

 

まさに特撮ヒーローなのでした。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

アドベンチャーゲームですので

選択をミスると、ゲームオーバーになりそうな物ですが。

 

まったくそんなことは無く

 

貴方ならどうしますか?的な感じなので

 

その部分でもお気楽に楽しめて良かったです。

 

恋人がいても良いよ!!と進めても良いですし

 

恋人を作らせない!!と頑張っても良いですし

 

自分だけの物語を楽しめるのが最高でした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

格安で購入できます。

 

と言いますのも

プレイ時間が4時間と短く

 

もっと遊びたかったなと思ってしまいますので

 

その部分でも

中古ショップに売られまくったのでしょうね。

 

ただ、お気楽に楽しむには

この位の短さでも良かったと思いますので。

 

「ライトなアドベンチャーゲームない?」なんて人にこそ

遊んでほしいなと思います。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ヒロインに恋人ができても嫉妬しない  そんな大発明

それこそが今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます