読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

スーパーピットフォール  マリオのパクリとは言わせません…だって鬼のような難易度なんだもん

マリオとは比べ物にならない難しさ 本当に恐ろしい

 

f:id:retogenofu:20170130202932j:plain

[地底深くに居る 女の子を探し出せ  姫じゃないよ]

[スーパーピットフォール   ポニーキャニオン  ファミコン]

1986年発売  ジャンル アクション  参考価格700円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価  え?スーパーマリオ関係ないの?

どんな人におすすめ?  激ムズなマリオが好きなら最高です

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

スーパーマリオが発売された後は

スーパーマリオの後釜を狙った作品が、とにかく発売されたそうです。

 

「目指せ次のスーパーマリオ!!」という事です。

 

 

そんな今回の、第二のスーパーマリオになれたかもしれない作品

スーパーピットフォールの感想です。

 

 

 

スーパーピットフォールとはどんなレトロゲーム?

 

このスーパーピットフォールですが

1986年に、ポニーキャニオンから発売された

ファミコン専用のアクションゲームでした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

 

ハッキリ言ってしまえば

スーパーマリオブラザーズの様なゲームです。

 

それならば、マリオをお腹いっぱい遊びます

なんて思いがちですが。

 

このゲームの凄い所は

ステージを区切るという事をせずに

大きな一つのマップを、縦横無尽に移動できるのが凄いところでした。

 

アクションゲームの

1-1などの区切りをなくし

 

常に緊張感を持たせる、斬新なシステムに

「このゲームに、休息は必要ない」という男らしさを感じることが出来ました。

 

基本的な操作は

ジャンプと攻撃のたった二種類なのですが

 

そんなシンプルなゲームなのに

 

プレイした後には疲労困憊、汗びっしょり

 

こんなハラハラドキドキを味わうことができる

スーパーピットフォールという名作ゲームなのでした。

 

 

 

スーパーピットフォールの感想でもあり レビューでもあり

 

[このゲーム、開始5分でぶん投げました]

 

このゲームを買った時は

ゲームを開始してから、たったの5分で諦めましたね。

 

なにせ、一つの広大なマップを

ノーヒントで攻略していかなければならず

なにをすればいいのか、全く分からなかったんです。

 

髭の生えたオジサンを操作しながら

 

モアイに追い掛け回される

 

とげのついた仕掛けに潰される

 

コンドルに体当たりされる

 

そして最後は、土下座している様な格好でゲームオーバー

 

こんな、意味が全く分からないゲームだったんですよね。

 

なので、最初の印象としては

完全にクソゲーなんだなと思いこんで、直ぐに諦めていたんです。

 

 

しかし、時代が進むにつれて

「スーパーピットフォールというゲームは面白いらしい」

こんな、噂を聞くようになりました。

 

「スーパーピットフォールって、あの髭のオジサンのゲームだよね?」と思いながら

今回は、攻略を頼ってプレイしてみたんです。

 

 

するとどうでしょうか、結構面白いんです。

 

基本的なルールは

女の子、ネコ、ダイヤモンド、を探し出して

スタート地点に戻るというクリア条件なのですが。

 

それぞれ、決まった場所に置いてあるので

どうやってそこまで行くのか?を楽しむゲームでした。

 

キーアイテムを探し出したとしても

 

そこには鍵の掛かった扉があり

 

その扉を開ける「専用の鍵」を探さなければならず

 

アクションゲームとアドベンチャーゲームが両方楽しめる

豪華な作品でしたね。

 

 

武器であるピストルも、弾数制限が設けられていたので

 

「どこの敵は倒すのか」

 

「どこの敵は倒さずに逃げるのか」を考えていくのも楽しく

 

まるで「バイオハザード」の様な緊張感が

このゲームにはありました。

 

 

鍵の出現条件が

そこまで行ってジャンプをするという

「ノーヒントでは絶対に分からない」異常さがありましたが。

 

そこは昔のゲームですからね

この難易度くらいが、当たり前だったのかも知れません。

 

 

基本的なゲームのルールが分かってから

 

ようやく楽しむことが出来る

 

敷居の物凄く高いゲームなのでした。

 

面白かったから、許しちゃいます。

 

 

 

スーパーピットフォールのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

マリオの様なゲームがたくさん遊びたい

 

こんな子供の夢を、いい感じで叶えてくれた

 

名作アクション

 

そんなインチキ臭いゲームをお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

いかんせん知名度が低いので

このゲームが面白いという事を知りませんでした。

 

しかし、ルールを知ってから遊んでみると

 

どんどん次へと進みたくなる中毒性がありましたので

 

是非とも今の時代に再評価して欲しい作品ですね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

ゲームの難易度は…嫌になるくらい難しい

 

ゲームのボリューム感は…謎解きを知らないなら満点

 

スーパーマリオブラザーズをパクったのかな…たぶんパクった

 

そんな全てをひっくるめて愛して欲しい

 

スーパーピットフォールなのでした。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとう

 

アクションゲームとアドベンチャーゲームが融合した名作

それこそが、今急いで700円で買う理由です

 

こちらから購入できます