読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

バトルゼクウ伝 ファイナルファイトの雰囲気を萌えキャラにしたらどうなる? 最高です

可愛い女の子たちがとにかく殴りまくる

 

f:id:retogenofu:20170130191646j:plain

[ベルトスクロールゲームとしては かなりの名作] 

[バトルゼクウ伝  アスミック スーパーファミコン]

1994年発売  ジャンル ベルトスクロールアクション 参考価格1900円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間 1時間

このゲームに対する世間の評価  暴力全開の女の子が好きならいいかもね

どんな人におすすめ? ファイナルファイトが好きなら最高です

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

殴って、殴られて

 

投げて、投げられて

 

そんな言葉がピッタリのゲームが

ベルトスクロールアクションですよね。

 

暴力が渦巻く荒廃した世界を

 

筋肉もりもりの男たちが戦いに行く

 

汗のにおいを感じることが出来る、最高にむさくるしいゲームでした。

 

そんな世界に、可愛い女の子をプラスしたらどうなるのか?

バトルゼクウ伝の感想です。

 

 

 

バトルゼクウ伝とはどんなレトロゲーム?

 

このバトルゼクウ伝ですが

1994年に、アスミックから発売された

スーパーファミコン専用のアクションゲームでした。

 

 

今までの

むさくるしい男たちが

筋肉を武器に殴りあいながら進んで行く、硬派なゲームジャンルに

「それならいっそ、萌えキャラに変えたら面白いのでは?」

こんな、考えをプラスして発売されたゲームでした。

 

熱血硬派くにおくん

ファイナルファイト等の、殺伐とした世界感を

萌えキャラをプラスする事によって

マイルドなゲームにしようとした、意欲的な作品でしたね。

 

 

ゲームのシステムは

敵を倒すまでは先に進めない

ベルトスクロールアクションをそのままに

 

基本的な攻撃はパンチで

 

敵に囲まれたときは体力を削って使用する大技で

 

というのも同じパターンでした。

 

攻撃力も高くスピードもある

赤毛の女の子 

 

攻撃力は弱いがスピード感が半端ない

水色の髪の女の子 

 

攻撃力はとんでもないけどスピードは遅い

黄色の髪の女の子 

 

こんな、キャラクタータイプが異なる三人の女の子を選んで

中国風の世界を進んで行くゲームでした。

 

 

可愛い女の子とは裏腹に

ゲームの難易度は比較的高めなので

そのギャップに、心を折られたプレイヤーも多かった作品なのでした。

 

 

 

バトルゼクウ伝の感想でもあり レビューでもあり

 

[ファイナルファイトとは違う 最大のポイント] 

 

このゲームですが

基本的には萌えキャラのファイナルファイトです。

 

「それなら、ファイナルファイトを遊べばいいのでは?」と思うかもしれませんが

そんなことはありません。

 

と言いますのも、このバトルゼクウ伝ですが

「レベル」という概念が搭載されています。

 

ステージを進んで行くと

突如「ピロリ!!」と音が鳴りまして

レベルが上がっていくんです。

 

レベルが上がると、体力が全快するだけでは無く

体力のゲージが伸びていくという、嬉しい特典もありました。

 

 

回復アイテムも落ちていない

ライフも残りわずか

そんな時に「ピロリ!!」ですからね。

 

最初は短いと感じてしまうライフゲージが、伸びていくのも面白く

どんどん先に進みたくなるゲームでした。

 

 

レベルが上がる条件が

合計のスコアなのか

チェックポイントなのかは未だに分からないのですが

その条件が不明な点も

スリルを感じる事が出来て、最高でしたね。

 

なので、「ファイナルファイトがあるから…」なんて人にも

新鮮なゲームとしてプレイ出来るのではないでしょうか。

 

 

 

[最後の最後は アッパーしか出さないゲーム]

 

このゲームは

キャラクターによって、異なる必殺技を持っています。

 

パワーキャラの女の子は

地面を這うように進んで行く衝撃波

 

スピードキャラの女の子は

敵を凍らせて一時帝に動きを止める氷の魔法

 

そして万能キャラの女の子は

ど派手なアッパーを使えます。

 

この必殺技は

ライフを使用すること無く、大ダメージを与える事が出来るので

基本的には、この必殺技を攻撃パターンにまぜながら

組み立てていきます。

 

そして、ド派手なアッパーの使い勝手の良さに気づいた時に

このゲームの面白さが覚醒しました。

 

どんなにピンチに陥っても

最終的には、アッパーさえ使えば全ての敵が吹っ飛んでいきます。

 

しかも使っている間は無敵らしく

一切隙が生まれない最高の技でした。

 

近づいて殴りに行く

 

敵に囲まれる

 

ピンチかと思いきや…アッパーを叩き込む

 

というのが本当に楽しく

何時間でも遊んでいられる、気持ちよさがありましたね。

 

 

必殺技の出し方が、最初は分からなかったのですが

 

下を押して上という簡単なコマンドなので

 

直ぐに発見出来るようになっていたのも、好感が持てたのでした。

 

ベルトスクロールアクションは

難易度が高めの作品が多いのですが

 

最終的にアッパーを出していれば何とかなる

 

こんな優しいゲームでしたね。

 

 

 

バトルゼクウ伝のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

筋肉もりもりのベルトスクロールアクションに

可愛らしい女の子をプラスする

そんな豪快さをお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

ベルトスクロールアクションとしては…優秀

 

ゲームのボリューム感は…お腹いっぱい

 

萌えキャラの意味は…充分に活かされている

 

ゲームの難易度は…見た目とは裏腹な凶悪性

 

そんな素晴らしさなのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームは、セーラームーンのゲームに似ていると

最近になって分かりました。

 

セーラームーンのゲームも

なぜかベルトスクロールアクションでしたので

セーラームーンのライバルになりたかったのかも知れませんね。

 

 

可愛らしい女の子が 

 

敵をぶん殴りまくる 

 

そんなきわどいゲームをどうぞ

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとう

 

萌えキャラでファイナルファイトをやったら最高だった

それこそが、1900円で買う理由です。

 

こちらから購入できます