読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

THE・武士道  こんなにもゲスな主人公が居ていいのか そんなアクション

名もなき悪党が  名刀を盗んだことで とんでもない人生を歩む

 

f:id:retogenofu:20170127233615j:plain

[刀と刀の真剣勝負  そんなやるかやられるかのアクションゲーム]

[THE・武士道  ディースリーパブリッシャー  プレイステーション2]

2003年発売   ジャンル アクション  参考価格350円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間 2時間

このゲームに対する世間の評価  斬り合いが好きなら 充分楽しめます

どんな人にお勧め  日本刀をブンブン振り回したい人にお勧め

 

 

日本刀って本当に憧れますよね

 

あの美しいフォルムを見ているだけで

うっとりしてしまいます。

 

こんな綺麗な物で

人を斬っていたのですからね

 

まさに、恐怖ですよね。

 

 

そんな今回の  辻斬りをしまくる イカレタ主人公が魅力

THE・武士道の感想です。

 

 

 

THE・武士道とはどんなレトロゲーム?

 

このTHE・武士道ですが

2003年にディースリーパブリッシャーから発売された

プレイステーション2専用のアクションゲームでした。

 

シンプル2000シリーズの

第28弾目として発売された作品で。

 

8000円の超大作も良いけど

2000円でシンプルに楽しむのもありですよね。

 

なんて感じのシリーズでした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

どこからか、名刀を盗んできた青年「一代」となりまして

 

その名刀をブンブン振り回しながら

各地の剣豪を辻斬りしに行く

 

そんな悪党丸出しの目的でしたね。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

似たタイプのゲームで言いますと

「天誅」や「風雲新撰組」の戦いだけに特化したシステムでした

 

小さなステージがありまして

そこで刀を振り回しながら、戦いまくるという感じでした。

 

敵を倒すことでイベントが進み

 

色々な剣豪が出てくるという流れでしたね。

 

 

複雑なコマンドは一切無く

 

相手の隙をついて

とにかく斬りまくる

 

ゲージが溜まったら

△ボタンを押して、必殺技を叩き込む

 

そんなシンプルなゲーム性も最高でした。

 

 

名刀を盗んだ主人公

 

その名刀を試したくて、辻斬りをする主人公

 

そんな、悪党の様な主人公で

天下無双を目指してください。

 

 

 

THE・武士道の感想でもあり レビューでもあり

 

[こんなにもゲスい主人公も珍しい]

 

このゲームの流れとしましては

 

なぜか?最強の剣豪を目指すことになった主人公

 

剣の達人が、どこにいるのか情報収集をする

 

そんな噂を聞きつけて、弟子たちが襲ってくる

 

弟子たちを返り討ちにする

 

剣の達人を見つける

 

倒す

 

また違う達人を探しに行く…。

 

こんな流れになっていました。

 

自分が最強だと示すために

襲ってくるものは全て成敗する。

 

結構な主人公でした。

 

 

30人の弟子を斬りまくって

 

達人を斬って

 

50人の残りの弟子を斬りまくり

 

そして、その流派を壊滅させる。

 

こんな悪魔の様な主人公でもありましたね。

 

 

更に、独特なシステムが搭載されていまして

 

正々堂々と戦うのか

 

待ち伏せして、相手が油断している隙に襲うのか

 

こんな2種類の選択肢が用意されていました。

 

「あの達人には、そう簡単には勝てない」

 

「だったら、卑怯な戦法で倒してやる」

 

こんなクズ人間が居ました。

 

ただ、それほど有利になる訳ではなく

雰囲気的なシステムだとは思うのですが。

 

主人公のゲスい行為を

こちらの選択肢で決められるというのは良かったですね。

 

悪党でありながら

まっとうに天下無双を目指すのか

 

そもそも名刀を盗んでいる悪党なのだから

「卑怯な戦法こそが当たり前」と思うのか。

 

こんな楽しさがありました。

 

 

まあ、向こうも50人とかで襲ってきますので

 

安心して、奇襲作戦でお楽しみください。

 

 

 

[シンプルな斬撃アクションですが  その楽しさはかなりのもの]

 

このゲームですが

物凄くシンプルな作品です。

 

ド派手な斬撃アクションというよりかは

 

玄人向けの

やるか、やられるかの作品になっていました。

 

少しのミスが積み重なって行く事で

ジリ貧になって行きますので。

 

ミスをなるべく少なくして

 

完璧なタイミングでガードして

 

その隙に、ちょっとずつダメージを与えていく

 

なんて、シンプルなアクションゲームでありながら

緻密な戦力も必要なシステムになっていました。

 

後半に出てくる剣豪ほど

完璧なタイミングで攻撃してきますので

 

そんな剣豪にどうやって勝つのか?を考えるのも

このゲームの売りでしたね。

 

 

シンプルシリーズでありながら

 

そう簡単には、クリアさせてくれない

 

そんな玄人好みのアクションゲームなのでした。

 

 

 

THE・武士道のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

メインモードのみならず

 

剣豪を操って

ショートストーリーを体験するモードがありまして

 

宮本武蔵や柳生十兵衛などの

実在の剣豪で楽しむこともできますので

 

すぐ終わりそうでありながら

 

意外と長く遊べる名作でもありましたね。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

圧倒的な

強さの剣豪たちを

 

どうやったら倒すことができるのか?

 

こんなワクワク感が最高でしたね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

最近は、シンプルシリーズを

ちょこちょこ集めているのですが

 

昔に比べて

値段が上がっている様な気がしますね。

 

シンプルシリーズなのに

意外と面白い

 

そして格安

 

こんな大事なことに

今さらながらに、気が付いた人が多く

 

数年前は200円とかで買えた作品が

600円とかまで上がっていたりします。

(アドベンチャー系がかなり高くなっていました)

 

今回の作品も

昔は200円で買えたのに

今では350円ですからね。

 

若干ですが上がっていました。

 

ですので、今回の作品のみならず

色々なシンプル2000シリーズを

ギリ格安の、今遊んでほしいなと思います。

 

 

迷ったら即購入

 

これがシンプルシリーズを集めるコツです。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

こんなにもゲスな主人公も珍しい だからこそ熱い

それこそが、今急いで350円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます