読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

THE・推理・IT探偵18の事件簿  こんな推理ゲームを待っていた!!

ゲームの話 愛すべきゲーム 心のゲーム

1つの事件は10分で終わる だからこそ楽に遊べる

 

f:id:retogenofu:20170201202115j:plain

[こんな名作が1500円で買えていたことに驚き]

[THE・推理・IT探偵18の事件簿  ディースリーパブリッシャー  PS]

2001年発売   ジャンル アドベンチャーゲーム  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  3時間

このゲームに対する世間の評価  サクッと遊べて サクッと終われる 名作

どんな人にお勧め 名探偵コナンや金田一少年で育った世代には たまりません

アーカイブスで配信あり

 

 

名探偵コナンが発売された時の

衝撃を今でも覚えています。

 

「めちゃくちゃ面白い!!」

こんな感動でした。

 

金田一少年の事件簿が発売された時の

衝撃を、今でも覚えています

 

「ちょっと怖いけど、めちゃくちゃ面白い!!」

こんな感動でした。

 

 

そんな今回の 有名推理漫画の感動を このゲームで体験する

THE・推理・IT探偵18の事件簿の感想です。

 

 

 

THE・推理・IT探偵18の事件簿とはどんなレトロゲーム?

 

このTHE・推理・IT探偵18の事件簿ですが

2001年にディースリーパブリッシャーから発売された

プレイステーション専用のアドベンチャーゲームでした。

 

小学生のおこずかいでも

「ギリギリ新品で購入出来る」絶妙な値段設定でお馴染の

シンプル1500シリーズの第59弾目の作品で。

 

推理アドベンチャーゲームという

根強い人気ジャンルに特化した

意欲的な作品になっていました。

 

 

そんなゲームの目的は

 

叔父さんから

探偵事務所を引き継いだ

推理小説好きの主人公を操りまして

 

人工知能の美人秘書「ジニー」

 

ペット型の検索ソフト「賢作」

 

二人の相棒と共に。

 

複雑に入り組んだ難解な事件を

 

その場から移動することなく。

 

依頼者から送られてきた

 

現場写真

 

その場の状況

 

目撃者の証言を頼りに

 

答えまで一気に推理していく

 

なかなかの引きこもりアドベンチャーでした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなコマンド選択のアドベンチャーゲーム

 

移動などの

面倒なシステムをすべて取り払い

 

コマンドを選択しながら進めていく

シンプルな作品になっていました。

 

似たタイプのゲームで言いますと

「オホーツクに消ゆ」や「山村美沙シリーズ」に似ていました。

 

 

基本はコマンド選択で進んで行くのですが

 

怪しい場所を探すために

写真をクリックして、ヒントを探していくのも良かったです。

 

依頼者から送られてきた

写真を調べて

 

ジニーや賢作の意見を聞いて

 

その事件の真相に迫って行く

 

この一連の流れが、わずか10分で終わり

 

また違う事件が舞い込んでくる。

 

こんな流れになっていました。

 

 

3時間の濃厚なアドベンチャーも最高ですが

 

18の短い事件を

3時間連続で、これでもかと楽しむ

 

そんな新時代の名作アドベンチャーなのでした。

 

 

 

THE・推理・IT探偵18の事件簿の感想でもあり レビューでもあり

 

[難解な事件を連続で楽しむという 新感覚のアドベンチャー]

 

今までのアドベンチャーゲームで言いますと

 

1つの重大事件を

情報収集しながら最後まで進めていくというながれでした。

 

何気ないヒントのかけらを集めていく事で

 

いつの間にか、大きなヒントになって行く

 

そんな楽しさがありました。

 

 

ヒントを集めに集めて

 

「あいつが犯人で間違いない!!」と思ったら

 

その犯人が、死んでしまい

 

「これも犯人の計算だったのか!!」と悩む。

 

こんなあるあるです。

 

 

そんな、超大作アドベンチャーとは

真逆の楽しさを実現したのが

 

今作だった訳です。

 

なにせ、1つの事件で言いますと

10分で終わります。

 

難解な事件だとしても15分ほどでしょうか。

 

こんな手軽さが最高で

 

一気にクリアしても構いませんし

 

一日3エピソードだけ

なんて、細かく遊んでも良い訳です。

 

今までのアドベンチャーならば

「どこまで進んだか思い出せない?」という恐怖がありましたので

 

「一気にクリアするか!!」なんてなりましたが。

 

今作は

1つ1つのエピソードが独立していまして

 

前回の事件を忘れていても

なんら問題がない訳です。

 

この部分は、時間がない人にも優しくなっていましたね。

 

 

私は、あまりの楽しさに

一気にクリアしてしまいましたが

 

もう少し、じっくり遊んでも良かったなと思いました。

 

それくらい、濃厚なエピソードばかりでしたね。

 

 

ゲームをクリアする事で

今までの事件の「後日談」を読むことができまして。

 

「あの事件の後は、ああなったんだな…」と

二回楽しめるのは素晴らしかったです。

 

 

私は、年に1回くらい

「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」を

まとめて60冊くらい、一気に読むときがあるのですが。

 

あの時の幸せを

このゲームで感じる事が出来た気がしますね。

 

 

一冊3時間の

長編推理小説を読むのも楽しいですが。

 

一冊15分ほどで読める

推理漫画を一気に読みまくるのも楽しい。

 

そんな幸せが

このゲームにはギュッと詰まっているのでした。

 

 

誰でも解ける、推理アドベンチャー

 

こんなゲームを待っていた!!

 

 

THE・推理・IT探偵18の事件簿のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

シンプル1500シリーズでしょ?

 

薄っぺらいんじゃないの?

 

と思いがちですよね?

 

そんな事は、決してありません。

 

1つ1つのエピソードが大変素晴らしく

 

主人公達、ずっこけ三人組も

とても魅力的に描かれていますからね。

 

今すぐにでも遊んでほしいなと思います。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

たった10分なのに

 

物語の始まりから

物語の終わりまでを濃厚に描く

 

そんな奇跡を見せつけられましたね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

プレイステーションで発売されました。

 

そして、あまりの人気に

続編がプレイステーション2で発売されました。

 

そして、またまた人気が出て

PSPやDSでも発売されています。

 

ですので

プレイ出来る環境に合わせて

お好きな作品を遊んでほしいなと思います。

 

ちなみに

プレイステーション2で発売された

「そして誰もいなくなった」には

今作も同時収録されていますので

 

全てのシリーズを遊びたい場合は

「新たな20の事件簿」と

「そして誰もなくなった」を遊ぶことで

まんべんなく体験できます。

 

PS3やVITAをお持ちの方は

アーカイブスで309円で購入できますので

 

お試感覚で購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

1500円で濃厚に楽しめる

 

超名作アドベンチャー

 

例え、4500円でも文句無し!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

短い事件を  18連続で楽しむという とてつもない幸せ 

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます