読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

フリートークスタジオ 憧れのラジオDJになれる 数少ない作品

ゲームの話 愛すべきゲーム 心のゲーム

真面目に番組を進行するのか それともぶっ壊すのか そんな自由

 

f:id:retogenofu:20170203215317j:plain

[ラジオをという大好きな世界を  まさかのゲームで楽しめるとは]

[フリートークスタジオ・マリの気ままなおしゃべり

 メディアエンターテインメント  プレイステーション]

1997年発売   ジャンル 会話シミュレーション  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  超クソゲーで人気爆発

どんな人にお勧め  ラジオが大好きな ガチのリスナーにこそ遊んでしいな

アーカイブスで配信なし

 

 

皆さんはラジオって聞きますか?

 

私はめちゃくちゃ聞きます。

 

ももクロのラジオも聞きますし

 

深夜ラジオも聞きます。

 

今ではインターネットラジオもありまして

 

芸能人のラジオのみならず

素人のラジオも聞ける時代ですからね。

 

凄い時代だなと思います。

 

憧れのラジオパーソナリティーに

お手軽になれるんですからね。

 

とんでもない時代だなと思います。

 

 

そんな今回の  憧れのラジオパーソナリティーになってみよう

フリートークスタジオ・マリの気ままなおしゃべりの感想です。

 

 

 

フリートークスタジオとはどんなレトロゲーム?

 

このフリートークスタジオですが

1997年にメディアエンターテインメントから発売された

プレイステーション用のシミュレーションゲームでした。

 

「超クソゲー」という

「個性的なゲーム達を、面白おかしく紹介する」作品でも取り上げられていた

コアなゲーマーには認知度が高い作品でして。

 

「いつか遊んでみたいな」なんて思っていた私にとっては

憧れの作品でした。

 

大人気声優が数多く出演する作品としても有名で

「有名声優さんに無茶をして貰おう」そんなイカレ具合も最高でした。

 

 

そんなゲームの目的は

主人公の新人ラジオパーソナリティー

「香坂マリ」となりまして。

 

全4回のパイロット番組を任されて。

 

いかに沢山のリスナーからファックスを送られるのか

 

いかに数字を上げていくのか

 

いかにゲストのご機嫌を取って行くのか

 

ちゃんと時間内にエンディングまで放送できるのか

 

こんな、ラジオ番組のあるあるを

自分自身で体験していくのが目的でした。

 

ここで成功を収めることができれば

憧れのラジオDJになれるかもしれない

 

そんな夢をかなえるために

個性的過ぎるゲストに対応していく

 

果たして、最後まで番組を存続させることはできるのであろうか…。

 

深夜ラジオが大好きな私にとっては

もう最高過ぎる始まりでしたね。

 

 

ゲームのシステムは

 

相手の会話に合わせて

上手くご機嫌を取って行きながら

 

どうやったら番組を盛り上げることができるのかを探していく

アドベンチャーゲームの様なシステムでした。

 

ゲストが4人用意されていまして

 

女性お笑い芸人

 

女流オカルト作家

 

ハチャメチャな女性芸術家

 

アイドルやタレントと呼ばれるのを嫌う天才子役

 

こんな、個性的過ぎる4人のゲストを

好きな順番で3人まで出演させて

 

全員と上手く番組を行うことができれば

超人気アイドルが最後のゲストとして登場する

 

そんな流れになっていました。

 

 

ゲストと上手く話を合わせることができれば

 

番組が盛り上がって

最高に楽しい展開が

 

ゲストの気にくわない事を言ってしまうと

 

番組が盛り下がって

最悪の展開が

 

こんな、ラジオパーソナリティーの

天国と地獄を味わえる作品に仕上がっていました。

 

 

何が正解で

 

何を言ってしまうとぶちギレられてしまうのか

 

こんなハラハラドキドキを

思う存分味わえる。

 

ラジオが大好きなプレイヤーの為に用意された

 

感情移入すること間違いなしの

 

隠れた名作アドベンチャーなのでした。

 

 

 

フリートークスタジオの感想でもあり レビューでもあり

 

[天才子役の扱いに 本当に困りました]

 

このゲームですが

難易度で言いますと、それほど難しい作品では有りませんでした。

 

会話のパターンがそれほど多くは無いので

 

何度も繰り返しプレイする事で

おのずと正解のパターンが見えてきます。

 

そんなゲームの中で

特に困った存在が「天才子役」でした。

 

この天才子役ですが

まあ、わがままです。

 

ちょっとした選択のミスで

ご機嫌がドンドン下がって行きまして

 

わがままの塊の様な存在でした。

 

超クソゲー2で

あらかじめストーリーをしっていましたので

それ程の衝撃では無かったのですが。

 

それでも、まあ辛かったですね。

 

 

イベントのパターンで言いますと

 

それほど波風を立てないパターン

 

主人公がキレて、説教をしまくるパターン

 

こんな2種類の展開が用意されているのですが

どちらを選んでも、難しかったです。

 

なにせ、機嫌が最悪ですので

一切盛り上がりませんからね。

 

そこから

どうやって打ち切りにならないように進めていくのか?というのが

このゲーム最大の難所でした。

 

 

遊んでいて楽しいのは

主人公がキレて、説教しまくるパターンですので

 

そちらを優先的に選んでいきましたが

 

結局は最高レベルまで持っていく事は出来ませんでしたね。

 

 

あんなにもわがまま放題だった

子役のお嬢ちゃんが

 

主人公に説教されて、どんどん人間らしくなっていく

 

あの展開は

遊んでいて最高に気持ちが良かったです。

 

 

ただ、最高の展開を味わっているはずなのに

番組の盛り上がりで言いますと、打ち切り寸前。

 

こんなアンバランスも

このゲームの魅力でしょうね。

 

 

 

[ラスボス戦もなかなかの難しさ]

 

そんなゲストたちとの会話バトルも終わり

満を持して登場するのが

 

ラスボスである「超人気アイドル」でした。

 

このアイドルが

なぜラスボスなのか?

 

 

番組のメインテーマを歌ってもらいたいからです。

 

今までは、番組がある程度盛り上がっていれば

そのまま次に進めるようになっています。

 

そんな状況とは変わりまして

 

この番組のメインテーマを

その超人気アイドルに、どうしても歌ってもらなければいけないんです。

 

ここで、かなり苦戦しましたね。

 

ネコが好きなのか、犬が好きなのか

 

白が好きなのか、黒が好きなのか

 

ノリノリの曲が好きなのか、バラードが好きなのか

 

じゃんけんは何を出すのか

 

どのタイミングで、歌ってほしいという話題を出すのか

 

なんて感じで

ハラハラドキドキで選んでいきました。

 

あの、今まで以上に

ゲストに気を使わなければいけないというのは

豪華ゲストあるあるだったのかも知れません。

 

 

華々しいラジオパーソナリティーになるために

国民的アイドルの機嫌を取り

 

番組のテーマ曲を

なんとしてでも歌ってもらわなければならない

 

そんなリアルだったのかもしれません。

 

 

是が非でも、番組を勝ち取ってやる

 

そんな熱さをお楽しみください。

 

 

 

フリートークスタジオのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

超クソゲー2で紹介されていますので

 

「クソゲーなんだろうな」と思っている人も多いでしょうが

 

そんな事は有りませんでした。

 

会話のパターンが少ないのは悲しいですが

 

それなりにアドベンチャーゲームとして楽しめました。

 

「この女の子は、なにでキレるのだろう?」なんて

違うゲームとしても楽しめますので

 

バカゲーが好きなら遊んで損はないと思います。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

相手のご機嫌が上がって行くのは

 

こちらとしても嬉しいですよね。

 

そのキャラクターの傾向を知ることで

どんどん上機嫌になって行く

 

そんな部分は最高に楽しかったです。

 

だからこそ

全然好感度が上がって行かない子役に

腹が立つのかも知れませんね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

プレイステーション版のみならず

セガサターン版も発売されており

 

意外と人気の作品になっていました。

 

ただ、プレイ時間が圧倒的に短く

1時間程度で終ってしまいます。

 

その部分で

中古ショップに投げ売りされていたのかも知れません。

 

これで、3時間くらい遊べるのであれば

「ラジオパーソナリティー体験ゲーム」として

未だに続いていたかも知れないのに

 

本当に惜しい所です。

 

 

ちなみに

このゲームですが

説明書が7ページしか無いという

とんでもないゲームです。

 

それでも、何とかなるのは

このゲームの凄さなのかな…。

 

 

ラジオパーソナリティーになりたい

 

そんな人は、このゲームを遊ぶべき!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ラジオパーソナリティーになって 伝説の番組を作り上げろ

それこそが今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます