読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

株式道場  株の格言が面白い 受付のお姉さんにも萌える そんなファミコンゲーム

ゲームの話 愛すべきゲーム 修正版

受付のお姉さんにも萌えて下さい

 

f:id:retogenofu:20170211215734j:plain

[もうはまだなり、まだはもうなり] 

[株式道場・実践編  ヘクト  ファミコン]

1989年発売  ジャンル 株シミュレーション  参考価格1500円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  2時間

このゲームに対する世間の評価  株のゲームって…結構好きかも

どんな人におすすめ?  株好き、もしくは受付のお姉さん好きにおすすめ

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

今でこそ、株式という言葉が一般的ですが

昔の株式というのは、かなり敷居が高かったそうです。

 

そんな時代に発売されたのが、今回の株式道場だったのでした。

 

 

そんな今回の

「株式を学ぶには、ゲームを通してだよね」というメッセージが強い作品

株式道場・実践編の感想です。

 

 

 

株式道場とはどんなレトロゲーム?

 

この株式道場ですが

1989年にヘクトから発売された

ファミコン専用のシミュレーションゲームでした。

 

株式という明らかに大人向けのジャンルを

小学生が対象の、ファミコンで遊ぼうではないかというのが

今回のゲームの目的です。

 

今までは

子供しか遊ぶことが出来なかったファミコンを

 

「株式を学ぶため」という、大義名分で遊ぶことが出来る

そんな素晴らしい作品でもありました。

 

ゲームの目的は

決められた期間内に、決められた目標金額まで増やす

とてもシンプルな物でした。

 

一年六か月以内に

1000万円を1200万円にしろ

こんな感じで株式を学んでいく作品でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなシミュレーションゲームで

 

決められた10個の銘柄から、好きな株を購入していき

資産を増やしていきます。

 

株にはデータグラフが設定されているので

より実戦に近い形で、リアルな株式を学ぶことが出来ました。

 

 

コマンドは

データを見る 株を買う 株を売る 週を進める 

この四種類でした。

 

基本的には

 

データを見て

 

上がりそうな株を購入して

 

週を進めて

 

株が高騰したので売る

 

こんな流れで進んで行きます。

 

 

いかに安いところで購入して

 

いかに高いところで売るのか

 

そんな、株式を実践的に学べる作品なのでした。

 

 

 

株式道場の感想でもあり レビューでもあり

                        

[株式の格言が面白い]

 

このゲームですが、素人でも楽しめる様になっていました。

 

それは何故かと言いますと

 

株式の仙人が、一緒にゲームのサポートをしてくれるからです。

 

直接的な

「この株式を買うのじゃ!!」という感じでは無く

 

株式の格言を通してサポートしてくれます。

 

 

例えば

「もうはまだなり、まだはもうなり」とか

「バラを切るごとく売るべし」とか

 

「なにこの面白い格言!!」なんてメッセージが

ゲームの合間に出てくるんですよね。

 

「もうはまだなり、まだはもうなり」という言葉は

 

もう上がらないだろうなと思っていても

まだ上がる

 

まだ上がるだろうなと思っていても

もう上がらない

 

こんな、株式のあるあるネタを表した言葉なんですよね。

 

 

「バラを切るごとく売るべし」という言葉は

 

バラは綺麗に咲いてしまうと売れない

なので、その少し前に売るべし

 

株式も同じように

ピークの、その少し前に売るべしという意味でした。

 

 

こんな格言が面白く

株を適当に買って、後は週を進めまくって

沢山の格言を聞きまくるのが、最高に楽しかったです。

 

 

このゲームは

とてもシンプルなゲームなのですが

 

メッセージがゲームを盛り上げてくれる、面白い作品でした。

 

 

 

[受付のお姉さんに萌えてください]

 

株式を購入する場所には

茶髪の受付のお姉さんが居るのですが

 

このお姉さんがこのゲームの肝でしたね。

 

こちらが不調だと

「不景気でも頑張ってくださいね」と言って来たり

 

こちらが好調だと

「株ばかりしてないで、たまには遊んだらどうですか」と言って来たり

 

ごくたまに

「私、今日は暇なんですよね…」なんてお誘いがあったり

 

株式を楽しむゲームでありながら

受付のお姉さんに萌えるゲームでもありました。

 

 

別にお姉さんを攻略できるルートがある訳では無いのですが

 

硬派な株式のゲームに萌えを追加する

 

こんなおまけが、たまらなくゲームを面白くしてくれたのでした。

 

 

 

株式道場のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

株式でも学んでみようかな

こんな誰しもが憧れる夢を、このゲームで体験してください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

格言面白い

 

受付のお姉さんに萌える

 

そして、株式を学べる

 

こんなシンプルなゲームが最高なのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームを

今の時代に楽しめるのかと聞かれれば

 

充分に楽しむ事が出来ると思います。

 

株の手数料が、15万円もかかる

ぶっ飛んだ時代設定を感じることが出来たりしますし。

 

セーブ機能が付いているので

失敗したらリセットしちゃえばいい

 

無茶苦茶な裏ワザがあったりするなど

 

不思議な魅力のある作品でしたね。

 

 

金持ちになって 

 

受付のお姉さんを口説く 

 

そんなリアルさ

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

茶髪のお姉さんに萌えるゲーム

株式道場・実践編

 

それこそが、今急いで1500円で買う理由です

 

こちらから購入できます