読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ロックマンワールド3 シリーズ屈指の激ムズゲーム  ダストマンとダイブマンのステージは完全に狂っている

あのロックマンがゲームボーイで遊べるなんて…幸せ

 

f:id:retogenofu:20170214185052j:plain

[ダストマンとダイブマンのステージは完全に狂っている]

[ロックマンワールド3  カプコン  ゲームボーイ]

1992年発売  ジャンル アクション  参考価格850円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  5時間

このゲームに対する世間の評価 とてつもない激ムズゲーム

どんな人におすすめ 全てのアクションゲーム好きには遊んでほしいな

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

最近は

プレイステーションと

プレイステーション2の記事をメインに書いていますが

 

たまには

ゲームボーイの記事も書きたくなります。

 

たまのゲームボーイですからね

飛び切りの熱い記事を書きたくなります。

 

そうなった時に

とっておきのゲームがありました。

 

 

そんな今回の ゲームボーイでもロックマンは楽しめます

ロックマンワールド3の感想です。

 

 

 

ロックマンワールド3とはどんなレトロゲーム?

 

このロックマンワールド3ですが

1992年にカプコンから発売された

ゲームボーイ専用のアクションゲームでした。

 

ファミコンのアクションでは

「マリオの次に有名なのでは?」というくらいの名作

ロックマンシリーズが。

 

携帯ゲーム機である

ゲームボーイでも発売されたのが

今作のロックマンワールドシリーズでした。

 

ファミコンのロックマンを

そのまま移植するのではなく

 

ロックマン1とロックマン2のボスを

ごちゃ混ぜにして登場させるなど

なんとも豪華なシステムになっていました。

 

今作のロックマンワールド3では

ロックマン3とロックマン4のボスを

1つの作品で楽しめる。

 

こんな感じになっていましたね。

 

家でロックマンを遊ぶのが

当たり前だった時代に

 

公園などの屋外でもロックマンを楽しむことができる。

 

そんな画期的なシリーズなのでした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

主人公の「ロックマン」となりまして

 

各地で暴れている、ロボットを破壊しながら

悪の親玉「ドクターワイリー」を倒すのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

 

スーパーマリオブラザーズの様な

横スクロールのアクションゲームに

 

遠くから敵を攻撃するという

シューティングのシステムをプラスした

画期的なシステムで。

 

これぞロックマンという王道のシステムでした。

 

 

今作からの特徴としましては

「チャージショット」が搭載された事でしょうか。

 

今までの

連打で敵を攻撃するロックマンから

 

ショットを貯めまくって、強力な一撃を食らわせる

爽快感抜群のシステムにパワーアップしていました。

 

その他にも

お助けアイテムをランダムでくれる

「エディ」というキャラクターも登場しまして。

 

基本的なシステムは

ロックマン4のシステムが

そのまま搭載されていたという感じですね。

 

 

ファミコン版との大きな違いとしましては

前半と後半に分かれている事でしょうか。

 

前半はロックマン3のボスが4体

 

後半はロックマン4のボスが4体

 

こんな感じに分かれていまして。

 

「なんだよ!4体で終わりかよ!!」なんて

悪態をついていたのに。

 

「え!まだ4体も戦えるの!!」なんて

幸せが訪れる。

 

そんな部分も

ロックマンワールドのセールスポイントでしたね。

 

 

みんなでワイワイ楽しんでいたロックマンが

 

まさかのゲームボーイで楽しめる。

 

今なら3DSの

バーチャルコンソールでも遊べる。

 

そんな、今の時代に遊んでも

全く色あせない、名作アクションゲームなのでした。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

ロックマンワールド3の感想でもあり レビューでもあり

 

[このゲームを一言で表すならば  100回以上死ぬゲーム]

 

このゲームを

久しぶりに遊んでみました。

 

購入したのはだいぶ前なのですが。

 

リアルタイムでは

それほど熱中して遊ばなかったと思います。

 

ロックマンシリーズが大好きですので

「飽きるまで遊びまくる」というのが当たり前だったのに。

 

このロックマンワールド3の記憶が

ほとんど無かったんですよね。

 

そんな記憶でしたので

「新鮮な気持ちで遊べてラッキー!!」なんて感じだった訳です。

 

 

まさか、こんなにも難しいとはね。

 

私の中では

ロックマン2が、シリーズで最も難しいと思っていました。

(ロックマン1を遊んだ事がなかったので)

 

そんなロックマン2を

遥かに超えてくる激ムズゲームでしたね。

 

 

その理由がなんとなく分かったんです。

 

ロックマン2というのは

とんでもなく難しいゲームなのですが。

 

ある優しいシステムが搭載されていました。

 

 

それは、残機をアップする場所が

所々に用意されているという優しさです。

 

とてつもない、難所の前には

敵が無限に湧いてくるポイントを用意して

残機をドンドン貯めさせてくれる。

 

こんな優しさだった訳です。

 

そのおかげで、エンディングを見られました。

 

 

しかし、このロックマンワールド3には

そんな優しさは有りませんでしたね。

 

一応の救済措置としましては

クリアしたステージに、何度でも挑むことができまして。

 

そこで「コツコツと残機を稼げばいい」という優しさも

あったにはあったのですが。

 

そんな努力では、到底越えられない

圧倒的な難易度がこのゲームには有りましたね。

 

 

死んだ回数で言えば

軽く100回は死んだと思います。

 

そんな激ムズゲームだったので

リアルタイムでは、熱中出来なかったのかもしれませんね。

 

 

ロックマン2をクリア出来ても

 

このロックマンワールド3はクリア出来なかった。

 

それ程のイカレタ難易度をお楽しみください。

 

 

 

[落ちたら即死の穴  触れたら即死の針  挟まったら死ぬプレス  鬼だね]

 

どうして、そんなにも難しいゲームになったのか?

 

残機を稼げないというのが

大半の理由なのですが。

 

それ以外にも

とてつもない仕掛けが数多く用意されていました。

 

 

まずは、穴の多さでしょうね。

 

まあ多いです。

 

この穴ですが

ロックマンの基本ですよね。

 

そして、落ちたら死にます。

 

今作では

今まで以上にギリギリジャンプが必要で

 

手に汗握るアクションゲームを

体験することができました。

 

 

次はプレスです

ダストマンというボスのステージです。

 

上から障害物が降ってきまして

 

タイミングよく、移動しなければ

そのまま圧死です。

 

このプレスの何が腹立つのか?

 

雑魚敵とのコンビネーションです。

 

雑魚敵がいます

 

ぶつかります

 

そのまま少し後ろに飛ばされます

 

上から障害物が降ってきます

 

終わりです。

 

このコンビネーションが

まあ絶妙で

 

「この仕掛けを考えた人は天才……そして悪魔!!」なんて

鬼の様なステージになっていました。

 

 

最後は針です

ダイブマンのステージです。

 

これもロックマンの基本である

針です。

 

針に触れた瞬間に死にます。

 

そして、ほぼ100%で

水中のステージに配置されています。

 

水中のステージは

今までよりもジャンプ力が上がっていまして。

 

ちょっとした操作ミスで

直ぐに針に触れてしまいます。

 

これが地獄でした。

 

このロックマンワールドですが

ロックマンが大きめに設定されており

 

ファミコン版のロックマンよりも

当たり判定が大きいです。

 

ここで挫折する人も多かったのではないでしょうか。

 

 

こんな感じで

 

即死の穴

 

即死のプレス

 

即死の針

 

そこに、ボスの強力さが加わることで

「こんなゲーム、どうやってクリアするんだよ」になったのでした。

 

 

 

[ボスラッシュが無いという 結構な衝撃]

 

そんな地獄の様なステージも

なんとか頑張ってクリアしました。

 

全てのステージがイカレている訳ではないので

頑張りました。

 

そんな時に衝撃を受けましたね。

 

あの、「今までのボスが連続で登場する」という

ロックマンお馴染みの「ボスラッシュ」が無いんです。

 

ボスラッシュが無いまま

そのままドクターワイリーとの戦いになりまして

 

あっという間に

エンディングまで行ってしまいましたね。

 

 

弱点の武器を使用しまくり

 

圧倒的な大差でボスを撃破しまくる

 

そんな幸せな時間が

 

このゲームにはない

 

結構な衝撃でした。

 

ゲームの容量的な問題なのかもしれませんが

 

その部分だけが

少しだけ残念な部分でもありました。

 

 

ただ、ボスラッシュが無い代わりに

「パンク」というオリジナルのボスが登場しまして。

 

このボスを倒すことで

その武器を貰えるというのは良かったです。

 

今までは、ラストステージに行く事で

「ああ、もう新しい武器は貰えないんだな」と悲しくなりましたが。

 

ラストステージに

新たなボスを用意してくれたのは

このゲームの数少ない優しさだったのかもしれません。

 

 

まあ、そのオリジナルのボスが

 

どのボスよりも圧倒的な強さだったのは

 

ダメなんだけどね…。

 

 

 

ロックマンワールド3のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

「ロックマンは、4からヌルゲー」なんて言っている人も

多いかと思います。

 

そんなプレイヤーに地獄を見せたかったのでしょうね。

 

シリーズ屈指の難易度になっていました。

 

そんな地獄をどうぞ。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

そんな激ムズゲームなのですが

 

面白さとしましては

大満足の出来になっていました。

 

難しいからこそ

そのステージをクリアしたくなるんです。

 

難しいからこそ

クリアした時の喜びが半端ないんです。

 

その結果が

「難しい……けど大好き!!」になったのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

私はロックマンワールドを遊んだ事が

ほぼありません。

 

周りに持っている友達もいなかったので

ほとんど遊んだ事がありませんでした。

 

ただ、今作を改めて遊ぶことで

「ロックマンワールド、意外とやるじゃん!!」となったので

他のシリーズも遊んでみたくなりましたね。

 

今ではバーチャルコンソールで配信されていますので

ゲームボーイがない人でも遊べるのは素晴らしいと思います。

 

3DSをお持ちの方は

ダウンロードして遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ロックマン2並の難しさ

 

だけど嫌いになれない魅力がある

 

やっぱりロックマンは凄いね!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

シリーズ屈指の難しさ  その分面白さもトップクラス

それこそが、今急いで850円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】GBソフト ロックマンワールド3 (箱説なし)
価格:980円(税込、送料別) (2017/2/14時点)