読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

エクセリオンとは 頑張った分だけ報われる 人生の様な 名作シューティング

エクセリオンは人生と同じ

 

f:id:retogenofu:20170211214740j:plain

[辛いことを耐えた後には、至福の時間が待っている] 

[エクセリオン  ジャレコ  ファミコン]

1985年発売  ジャンル 縦スクロールシューティング  参考価格360円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  20分

このゲームに対する世間の評価  シンプルなシューティングだなぁ

どんな人におすすめ?  シンプルなシューティングが好きならおすすめ

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

レトロゲームを

どうして今遊ぶのかという

理由を考えるのは楽しいですよね。

 

遊んでいるだけで、幸せになれる

 

そんなところでしょうか。

 

「昔のゲームをやるのなら、新しいゲームを遊ぶよ」と

思っている人にこそ遊んで欲しい。

 

昔ながらの名作シューティング エクセリオンの感想です。

 

 

 

エクセリオンとはどんなレトロゲーム?

 

このエクセリオンですが

1985年にジャレコから発売された

ファミコン専用のシューティングゲームでした。

 

エクセリオンの基本的なシステムは

オーソドックスな縦スクロールシューティングで

 

シューティングのセオリーである

「これぞ宇宙!!」という雰囲気をプラスしながらも

 

出てくる敵は

原始時代から飛び出してきた様なキャラクターで。

 

未来的でありながらどことなく原始的

 

そんな、今までのシューティングとは一味違う

不思議な世界感が売りのゲームでした。

 

ゲームの雰囲気でいうとギャラガに近いゲームでしたね。

 

 

攻撃方法は

 

単発でしか撃てない

ダブルショット

 

「こんなにも打ち過ぎて良いのか」という程連射が効く

シングルショット

 

こんな、二種類のショットを上手く調整しながら進んで行く

シンプルなシューティングゲームでした。

 

 

昔ながらのシンプルなゲームの中にも、中毒性が隠されている

名作シューティングなのでした。

 

 

 

エクセリオンの感想でもあり レビューでもあり

 

[耐える時間があってからの 最高の時間が来る!!]

 

このゲームですが、とてもシンプルなゲームです。

 

パワーアップアイテムも無ければ

「グロテスクな魚型の巨大ボス」なんてのも存在しません。

 

なので

「ファミコンを引っ張り出して、エクセリオンを遊ぶ理由があるのか?」

と聞かれれば

 

 

「ブックオフに行って、エクセリオンと一緒に、ファミコンを買ってきてください」

と答えます。

 

 

それはなぜなのか?

 

まるで人生の様なシューティングだからです。

 

 

このエクセリオンというゲームですが

使いづらいダブルショット

夢の様なシングルショットの二種類に分かれます。

 

ダブルショットというのは

敵に当たらなければ

画面の外に消えるまで、次のショット撃つことが出来ません。

 

一方のシングルショットは

「こんなに連射しても良いんですか!!」という程の

夢の様な武器です。

 

 

そんな二つの武器が、最初から目の前にあるのですから

 

どちらをメインで使うのかは、明らかですよね。

 

 

しかし、ここの部分にこそ

エクセリオンというゲームの、最大の面白さがあるんです。

 

 

[貯金ってだいじですよねと シューティングゲームで学ぶ]

 

と言いますのも

この万能なシングルショットですが

有限です。

 

最初は50発しか撃つことが出来ません。

 

敵を倒すごとに

一発ずつ弾数が増えていくシステムなのですが

 

調子に乗って撃ちまくっていると

直ぐに弾切れになってしまい

 

強力な敵が出てくる時には、風前の灯火というシステムでした。

 

そして、ゲームオーバーになって気付くんです。

 

「このゲームは、計画性が大事なゲームなんだ…」と。

 

 

なので、最初に出てくる比較的倒しやすい敵は

 

無限に撃てるけど

性能が悪い、ダブルショットで倒して

 

シングルショットの弾数を貯金しておき

 

いずれ来るであろう

強敵たちとのバトルの為に備えておくという訳です。

 

 

その結果

武器が貧弱な為

最初からスリリングな展開を楽しむことが出来る

神ゲーの誕生なんですよね。

 

耐えて、耐えて、耐えまくって

 

最後は弾数なんか気にせずに、とにかく撃ちまくって遊ぶ

 

こんな爆発力が最高でした。

 

 

ゲームオーバーになってしまうと

また最初からなので

 

残機が0になった瞬間から

もはや我慢などせずに、撃ちまくっても構わないというのも

面白かったですね。

 

 

このゲームは

ダブルショットと、シングルショットを同時に撃つことが出来るので

最初はシンプルなゲームだと思っていました。

 

しかし、最終的には

トリプルショットを撃ちまくる

ド派手なゲームへと変わって行くのでした。

 

 

 

エクセリオンのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

コツコツと努力した結果が

最後の最後で爆発する

 

そんな幸せをお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

今さらエクセリオンを遊ぶ理由なんてない

と思っている人に言いたい。

 

今すぐブックオフにダッシュしてください!!

 

きっと、今の時代に遊んでも、満足できると思います。

 

コツコツ努力する

シューティングですからね

 

まさに日本国民が遊ぶべき作品です。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

今ではバーチャルコンソールで配信されていますので

 

WiiUをお持ちの方はダウンロードで

 

ファミコンをお持ちの方は実機でお遊びください。

 

 

辛さの後に 幸せが来る 

 

まさに人生

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

最初は耐える、最後は好き勝手に遊ぶ 

名作シューティング  エクセリオン

 

それこそが、今急いで360円で買う理由です

 

こちらから購入できます