読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ローリングサンダー2 敵の部屋に入り 武器やアイテムを遠慮なく強奪する 正義のためならいいよね?

ゲームの話 愛すべきゲーム 修正版

悪者なら壊滅させても良いよね…という間違った価値観

 

f:id:retogenofu:20170205215321j:plain

[何度も何度も繰り返し遊びました  だって高かったんだもん]

[ローリングサンダー2   ナムコ  メガドライブ]

1991年発売  ジャンル 横スクロールアクション  参考価格2900円

 

記事のネタバレ度  普通  

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  ファミコンでも発売してたよね?

どんな人におすすめ? 古き良きアクションゲームが好きなら最高です

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

メガドライブの記事を、最近は良く書いているのですが

まさかこんなに、アクセスが伸びるとは思っていませんでしたね。

 

他のゲーム機の、3倍くらいは多めに読まれているでしょうか。

 

やっぱりみんなメガドライブが大好きなんですね。

 

 

そんな今回の、メガドライブの隠れた名作アクション

ローリングサンダー2の感想です。

 

 

 

ローリングサンダー2とはどんなレトロゲーム?

 

このローリングサンダー2ですが

1991年に、ナムコから発売された

メガドライブ専用のアクションゲームでした。

 

もとは、アーケードゲームからの移植作品で

前作のローリングサンダーは、ファミコンでの発売でした。

 

 

ゲームのストーリーは

世界征服の野望を企んでいる

凶悪な犯罪集団「ネオゲルドラ」

 

そんな犯罪集団に、二人の勇敢な秘密工作員が立ち向かう…。

 

といったストーリーでした。

 

前作で救出したヒロインが

今作では勇敢なヒロインとして使用できるなど

前作のファンにもたまらない作品でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな横スクロールアクションで

コナミの名作アクション

「魂斗羅(こんとら)」を彷彿とさせるゲーム画面でした。

 

 

ステージの細部にはドアが設置されていて

敵軍の大事な物資である、「武器」や「アイテム」を

正義の為に、丸ごと頂いてしまおう

 

こんな、とてもリアルなシステムも最高でした。

 

マシンガン、ショットガン、火炎放射器などの武器を

 

片っ端からドアを開けて

 

勝手に持っていく

 

そして、持ち主であろう本人に向けて撃ちまくる。

 

そんな、「悪者だからなにしても良いよね」という残虐性が

最高なゲームでしたね。

 

 

 

ローリングサンダー2の感想でもあり レビューでもあり

 

[二人で遊べば、面白さ100倍]

 

このゲームでは、二人同時にプレイする事が可能です。

 

そして、一人で遊ぶよりも、

何倍も面白いゲームに変わって行きます。

 

なにせ、敵がうじゃうじゃ出てきますから

一人だとなかなか対処しきれません。

 

ですが、二人で遊ぶことによって

「正面は私が、後ろは任せた!!」なんて感じで

難易度がぐっと下がるんですよね。

 

持てるのに限りのあるアイテムも

 

相棒が居れば

多めのアイテムで戦っていく事ができますので

 

このローリングサンダー2を遊ぶ時は、絶対に二人がお勧めです。

 

ライフが回復できる、隠しアイテムの取り合いで

 

喧嘩になる可能性もあるのですが

 

そこも含めて、「やっぱり最高だよね」という作品でしたね。

 

 

 

[ストーリーが英語で書かれている]

 

このゲームを初めてプレイした時は、本当にビックリしました。

 

それは、全ての説明が「英語表記」だからです。

 

ステージの最初には

ステージに関係する、ストーリーの導入部分が流れるのですが

いったい何が書かれているのかが、まったく分かりません。

 

だって英語表記だから。

 

そんなゲームだと、駄目だと思ったのでしょうね。

 

ゲームの説明書には、補足のストーリーがしっかり書いてある

なんだか良く分からないゲームでした。

 

 

わざわざ補足を書く位なら

「最初からストーリーを日本語で書けばよかったのに…」と

改めて思いました。

 

 

 

ローリングサンダー2のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ファミコン版は

かなりの名作アクションだったそうですので

 

ファミコン版を遊んだ事がある人は多いかと思います。

 

だったら、続編である今作を遊ぶのが筋ってもんですよね。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

相手の武器を

そのまま強奪して、相手に使用する

 

そんな逆転の発想が素晴らしかったです。

 

メタルギアでも、相手の武器を強奪するのが楽しかったので

 

メタルギア好きにも遊んでほしいなと思います。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームは、結構な値段で買いました。

 

確か、2000円くらいだったでしょうか。

 

他のメガドライブのゲームは、1000円位だったのに

このゲームだけが、高めの設定だったのを覚えています。

 

箱と説明書が付いていたので

そんな強気の値段だったのでしょうが

 

まんまと買っちゃいましたね。

 

ただ、このゲームの売りは

説明書に書かれている補足のストーリーだと思うので

あの値段でも良かったと思いますね。

 

ゲームが1000円なら

 

説明書にも1000円分の価値がある

 

 

私は2000円で購入しましたが

 

今ではバーチャルコンソールで配信されていますので

 

興味のある方は、この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

ゲームの難易度でいうと…かなり難しい

 

ゲームのボリューム感でいうと…かなり満足

 

ゲームのストーリーは…まったく読めない

 

 

ファミコン版を遊んだ人は ダウンロードしてでも遊んでほしいです

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ナムコが贈る名作アクション

ローリングサンダー2

 

それこそが、今急いで2900円で買う理由です

 

こちらから購入できます