読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ファミコンを持っているのに このゲームを遊ばないのは 絶対にダメ コナミワイワイワールド

ゲームの話 愛すべきゲーム 心のゲーム 修正版

今までに何回クリアしたことでしょうか  何回遊んだって飽きないんだよな…

 

f:id:retogenofu:20170208223057j:plain

[コナミのお祭りゲー? コナミの仲間集めゲー? ···コナミの神ゲー!!]

[コナミワイワイワールド  コナミ  ファミコン]

1988年発売  ジャンル アクション  参考価格1470円

 

記事のネタバレ度  ガッツリ高め  

攻略に必要なプレイ時間  3時間

このゲームに対する世間の評価  リメイク版はいろいろ削除されていたよね

どんな人におすすめ?  ファミコンを持っている全ての人におすすめ

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

ファミコンジャンプというゲームは

少年ジャンプのお祭りゲームでした。

 

大乱闘スマッシュブラザーズというゲームは

任天堂のお祭りゲームでした。

 

そして、みんな大好きな今回のゲーム

 

コナミワイワイワールドは

コナミの伝説的なお祭りゲームです。

 

 

そんな今回の、ファミコンで一番好きなゲーム

コナミワイワイワールドの感想です。

 

 

 

コナミワイワイワールドとはどんなレトロゲーム?

 

このコナミワイワイワールドですが

1988年に、コナミから発売された

ファミコン専用のアクションゲームでした。

 

 

ゲームの目的は

主人公の「コナミマン」

ヒロインの「コナミレディ」を操りまして

 

コナミの大人気ゲームをモチーフにした

アクションステージに囚われている

 

ゲームの主人公達を助け出し

 

最強のヒーロー軍団を結成して

悪の軍団に立ち向かって行く…こんなストーリーでした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

 

強力な特徴を持つ、魅力的な仲間達を

 

その場その場で、キャラクターチェンジしながら

 

横スクロールのステージ進んで行く

 

王道のアクションゲームでした。

 

 

アクションゲームの王様であった

コナミというメーカーの

 

全ての要素を詰め込んだ

「このゲームをやらずして、ファミコンは絶対に語れない」作品でした。

 

 

今の時代でもまったく色あせることのない

 

それどころか

時代が進むに連れて、ゲームの面白さがどんどん増していく

 

アクションゲームが好きなら、絶対にお勧めの

怪物的な作品なのでした。

 

 

 

コナミワイワイワールドの感想でもあり レビューでもあり

 

[これぞまさに、オールスターゲーム]

 

このゲームでは、コナミの主人公達が

それはもう沢山使えます。

 

 

がんばれゴエモン 

ゴエモン

 

グーニーズ 

マイキー

 

悪魔城ドラキュラ 

シモン

 

月風魔伝 

風魔

 

グラディウス 

モアイ

 

キングコング2 

コング

 

こんな感じで、当時のコナミを代表する

大人気ゲームの主人公達が

 

一つのゲームに集結して

世界平和の為に一緒に戦っていく…。

 

こんな熱い展開に

当時のコナミファンは、歓喜したのではないでしょうか。

 

 

そんな豪華すぎるゲームなのですが

 

私が、初めてプレイしたコナミのゲームは

 

実は、このコナミワイワイワールドでした。

 

つまり、大人気キャラクター達の存在を

一切知らないまま

 

普通のアクションゲームとしてのプレイでした。

 

みんなにとっては

「あのゲームの人気キャラクターが仲間として使える!!」なのに

 

私にとっては

「このゲームは、ワイワイワールドのキャラクターが主人公のゲームだ!!」

なんて、全く逆の印象だったんですよねぇ···。

 

 

時代が経つにつれて

各主人公のゲームを集めだすようになって行きまして

 

オールスターゲームとしての深みが

どんどん増していく

 

そんな、素晴らしく豪華なゲームなのでした。

 

 

 

[お祭り的なオールスターゲームなのに、ゲームの出来も素晴らしい]

 

このゲームの売りは、オールスターゲームだと思います。

 

つまり、ゲームの出来が多少悪くても

「みんなが集まってくれるのなら…目をつむります」という感じだと思われます。

 

そんなコナミワイワイワールドの

出来はというと

 

「もう最高!!」の一言ですね。

 

アクションゲームとして素晴らしいのですから

文句なしの作品でした。

 

 

このワイワイワールドのなにが面白いのか?

 

仲間集めの要素です。

 

いきなり、仲間のキャラクターが使える訳ではなく

 

ゲームの世界に囚われている主人公を

 

そのゲームをモチーフにしているステージに

助けに行く

 

そして、ようやく仲間になるという

熱すぎる展開でした。

 

 

最初は、コナミマンとコナミレディだけの

寂しいコナミ軍団なのですが

 

ゴエモンが仲間になり

 

シモンが仲間になり

 

マイキーが仲間になり、といった感じで

 

徐々に、最強のコナミ軍団に近づいていきまして

 

ゲームの最後には

世界を救いに行けるほどの戦力になっていく訳ですね。

 

 

基本的なルートは決まっているとはいえ

 

「どの仲間から助けに行こうかな…」なんて感じで

 

自分なりの攻略ルート考えて行くのも楽しかったです。

 

 

風魔を、一番に助けに行きたくて

 

月風魔伝のステージに行くものの

 

直ぐに行き止まりでガックリ

 

なんてのも、ワイワイワールドのあるあるですね。

 

 

お祭り的なゲームなのに

 

アクションゲームとしても

素晴らしかった

 

まさに、ファミコンを代表する作品でしたね。

 

 

 

[ゲームの難易度でいうと、かなりの難しさ]

 

このゲームは本当に大好きです。

 

なので、マイナスポイントは殆どありません。

 

マイナスポイントがあっても

もはやその部分すら大好きなゲームです。

 

 

しかし、あえていうのなら

このゲームは、結構な鬼の難易度なんです。

 

その理由というのも

比較的簡単に「仲間が死んでしまう」事にあります。

 

なにせ

ライフが無くなったら死亡

 

シューティングゲームで残機の代わりに死亡

 

穴に落ちたら死亡と

 

とにかく直ぐに死んでしまうんです。

 

 

そして、そんな死んだキャラクターを生き返らせるには

とにかくお金が必要なんです。

 

このゲームのお金(バトミントンの羽っぽい)は

はっきり言って、全然貯まりません。

 

もうビックリする位。

 

キャラクター1人を生き返らせるには

10分位の時間がかかります。

 

せっかく

新しいキャラクターを仲間にしても

 

そのステージで、4人死んでしまうと

 

「40分もザコ倒すんだな…」なんて思います。

 

パスワードを取れば

全員生きている状態でやり直せますが

 

新しいキャラクターを仲間にした時は

面倒くさいのですが

仲間を生き返らせる方向で行くしかありませんでした。

 

 

そんな、仲間を生き返らせる為のお金稼ぎですが

 

実は、ギャンブルのスロットをする事によって

 

たった数分で全員生き返らせる事が出来ます。

 

 

スロットの最高の役である

[王冠]を揃える事が出来れば

 

全員の仲間を生き返らせる事が出来るという訳ですね。

 

しかし、自力で王冠を揃えるのは相当に困難です。

 

あまりのリールの早さで

狙って止めるのは不可能に近いのですが

 

ある事をすると、リールを完全に止める事が出来るんです。

 

 

それは、[スタートボタンを連打]する事です。

 

スタートボタンを押すと

画面のリールが一時的に止まります。

 

ここで、スタートボタンを押して解除した後に

 

すぐさまエーボタンを押せば

さっきの画面の一個上のリールが止まります。

 

つまり、リールの一個上に王冠がある状態でエーボタンを押せば

簡単に王冠を全部揃える事が出来るんです。

(この方法は、お兄ちゃんが小学校から仕入れてきた情報でした。)

 

 

普通なら、最後のステージに行って全滅すると

だいたい、一時間はお金稼ぎに時間が掛かりますが

 

スロットに行くことで

数分でリカバリー出来るという速さでした。

 

この仲間の死にやすいシステムこそが

「ワイワイワールドは面白いけど、難しいゲーム」と言われる由縁なのですが。

 

そんな、難しいゲームだからこそ

今の時代でも、充分に遊べる理由なのかも知れません。 

 

 

スロットの裏技を覚えるまで激ムズゲーム

 

スロットの裏ワザを覚えた後は……それでも激ムズゲームかな。

 

 

 

どんな人におすすめ?

 

コナミワイワイワールドは

いわゆるお祭りゲームのジャンルです。

 

そんな人には、

仲間が、全員大人気漫画の主人公でお馴染みの

ファミコンジャンプ2

 

人気キャラクターのピカチュウを

思いっ切り蹴っ飛ばすお祭りゲーム

スマッシュブラザーズ

 

こんなお祭りゲーム二本をおすすめします。

 

 

 

コナミワイワイワールドのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

今の時代に遊んでも

心から楽しめる作品というのは

少ないと思います。

 

しかし、今作に関していえば

文句無しでお勧めできます。

 

ですので、この機会に遊んでみて下さい。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

最初は

何のとりえもないキャラクター2人

 

しかし、仲間を集めていく事によって

最強のコナミ軍団が完成していく。

 

この七人の侍的な流れに震えてください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

コナミワイワイワールドに出会って

 

コナミワイワイワールドをプレイして

 

コナミのゲームが最高に好きになったのでした。

 

 

そんな奇跡のゲームなのに

バーチャルコンソールで配信されていません。

 

続編である

「コナミワイワイワールド2」は配信されているのに

 

奇跡の作品

コナミワイワイワールドは配信されていません。

 

それは一体なぜなのか?

 

 

マイキーとキングコングの存在です。

 

大人気映画グーニーズの

主人公マイキー

 

大人気映画キングコングの

主人公コング

 

この豪華すぎるキャラクターのお蔭で

今後の配信も絶対に無理でしょうね。

(携帯電話のリメイク版では、このキャラクターを削除して出したそうです)

 

 

続編も名作だけど優等生すぎる 

 

初代は名作だけど最高に荒くて男らしい

 

結局はどちらも遊んでほしい

 

そんなアクションゲームなのでした。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

 

今の時代でも充分に遊べる

面白さは絶対に保証する 奇跡のアクションゲーム

コナミワイワイワールド

 

それこそが、今急いで1470円で買う理由です

 

こちらから購入できます