読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

メインモードの完成度もさることながら おまけの完成度も相当凄い ガチャポン戦士4の感想 

ゲームの話 愛すべきゲーム 心のゲーム 修正版 ガンダム

メインのモードよりも おまけのモードが面白いとは これいかに

 

f:id:retogenofu:20170307003646j:plain

[メインモードの完成度もさることながら おまけの完成度も相当凄い]

[ガチャポン戦士4・ニュータイプストーリー  ユタカ  ファミコン]

1991年発売  ジャンル 戦略シミュレーション  参考価格660円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  20時間

このゲームに対する世間の評価  友達と遊ぶならやっぱりガチャポンだよね

どんな人におすすめ?  Gジェネレーションが好きなら遊ぶしかない

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

レトロゲームを遊んでいて

最も悲しいと思うのが

「セーブデータが少ない」だと思います。

 

せっかくゲームを購入したのに

セーブデータが一つしか無ければ、家族みんなで楽しめませんからね。

 

ファミコンのゲームというのは

ほとんどのゲームが複数セーブ出来ましたので

問題は無かったのですが。

 

ゲームボーイ等の、携帯ゲーム機の場合は

セーブデータが1つというのが主流でしたので

相当悲しかったです。

 

私の場合は、末っ子でしたので

ゲームが回ってくる優先順位が最下位でしたからね…。

 

 

そんな今回の、セーブデータが一つしかない 数少ないファミコンゲーム

ガチャポン戦士4・ニュータイプストーリーの感想です。

 

 

 

ガチャポン戦士4・ニュータイプストーリーとはどんなレトロゲーム?

 

このガチャポン戦士4・ニュータイプストーリーですが

1991年にユタカから発売された

ファミコン専用のシミュレーションゲームで

ガチャポン戦士という、大人気シリーズの4作目でした。

 

 

ゲームの目的は

SDガンダムのストーリー 

SD戦国伝のストーリー 

SD外伝のストーリー 

 

こんな、合計30本のシナリオを楽しむのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなシミュレーションゲームで

「ガチャポン戦士って、自分でアクションするゲームだよね」という

今までのシステムを、ガラリと変更した作品でした。

 

今までは

自分自身で、「ザク」や「ガンダム」を操りまして

格上の高級ユニットを破壊するのが、醍醐味のゲームでした。

 

しかし、前作のガチャポン戦士3からは

戦闘シーンが自動になりまして

戦略シミュレーションを楽しむ作品に、大幅にシフトチェンジしていきました。

 

 

ゲームの基本的な流れとしては

 

フィールドに設置された、自軍のユニットを動かして

基地を占領していきます。

 

基地を占領する事によって、収入が上がっていきます。

 

貯めたお金で、ユニットを生産していき

相手の本拠地を占領することが出来れば、無事にゲームクリア。

 

こんな流れでした。

 

 

今作では、別売りのコントローラーを使用することで

3人まで同時にプレイ出来るなど、かなりパワーアップしていましたので。

 

今までは、後ろで指をくわえてみていた人も

みんなで一緒に遊べるようになったのは最高でした。

 

 

どの友達と同盟を組むのか?

こんな遊び方が面白い、わいわい遊べる作品なのでした。

 

 

 

ガチャポン戦士4・ニュータイプストーリーの感想でもあり レビュー

 

[メインのモードも最高ですが おまけのモードが異常に面白い]

 

このゲームですが、メインのモードというのは

自分の好きなユニットを生産して戦う

「シナリオモード」だと思われます。

 

しかし、今作のガチャポン戦士4に関していえば

おまけの「キャンペーンモード」こそが

メインのモードだと思います。

 

このキャンペーンモードは

ガチャポン戦士最大の楽しみである

ユニットを生産することが一切出来ません。

 

最初から、決まった戦力だけを与えられて

ガンダムの原作ストーリーを、順番に体験していくモードでした。

 

最初は「ファーストガンダム」のストーリーを

 

次は「Ζガンダム」のストーリーを

 

終盤は「ΖΖガンダム」のストーリーを

 

そして最後は「逆襲のシャア」のストーリーを体験していきます。

 

 

最初は思っていました

「おまけのモードだから直ぐに終るのだろうな?」と。

 

しかし、どうでしょうか

このモードをクリアするだけでも、15時間以上掛かるという

大ボリュームのモードでした。

 

 

ユニットが

そのマップごとに決められていますので

詰め将棋の様に、戦力を考えて進めるのですが。

 

「アムロ」や「カイ」、「ハヤト」といった

パイロットのレベルは引き継がれますので

 

序盤で育て上げたパイロットが

後半のストーリーで離脱してしまい

「もはやゲームクリア不可能」こんな厳しさも有った作品でした。

 

ですので、常に緊張感があって良かったです。

 

相手のパイロットは

かなりマニアックなパイロットが居るなど

ガンダムシリーズが大好きな人には、最高にお勧めです…。

 

 

ガンダムシリーズの名場面を

自分自身で体験できるのが

ガチャポン戦士の醍醐味なのですが。

 

その醍醐味だけに特化したモードが

今回のキャンペーンモードでしたね。

 

このモードが、おまけのモードだったのですから

いかにこのゲームが素晴らしいのかを、分かってもらえると思います。

 

 

 

ガチャポン戦士4・ニュータイプストーリーのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

この作品をパワーアップさせたのが

Gジェネシリーズだと思いますので。

 

Gジェネが好きな人は

この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

このゲームの注意点を1つ。

 

このゲームでは、セーブデータが1つしかありませんでした。

 

他のゲームでも

セーブデータが1つの作品は、数多く存在するのですが。

 

今作では

シナリオモードと、キャンペーンモードが

一緒の括りになっていましたので

 

キャンペーンモードで後半まで進めても

 

シナリオモードで、間違ってセーブしてしまうと

全てが消えてしまいます。

 

ですので、途中セーブが必要そうなシナリオモードを

あらかじめ楽しんで

 

それから、腰を据えてキャンペーンモードを遊ぶのが安全でした。

 

遊ぶ時は、その部分だけに注意してください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

ガンダムのDVDボックスを数万円で買うのと 

 

このゲームを660円で買うのと

 

どっちが安上がりですか

 

 

こっちでガンダムの世界を体験しましょう!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

メインのモードも最高 おまけのモードはそれ以上に最高

ガチャポン戦士4・ニュータイプストーリー

 

それこそが、今急いで660円で買う理由です

 

こちらから購入できます