読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ビーチバレーのゲームに くにおくんのテイストをガッツリプラス Vボール

ゲームの話 愛すべきゲーム 修正版

マッチョマンが行うビーチバレーという格闘技

 

[くにおくんのテイストがバリバリ入っています]

[Vボール  テクノスジャパン  ファミコン]

1989年発売  ジャンル ビーチバレー  参考価格350円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  後にくにおくんシリーズになったよね

どんな人におすすめ?  数少ないバレーボールをお楽しみください

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

バレーボールのゲームというのは

実は、名作ゲームが多いジャンルでもありました。

 

ディスクシステムの

「バレーボール」という作品は

名作ゲームのランキングで、上位に名前が挙がるくらいですからね。

 

 

そんな今回の、バレーボールの中でも 特に異質なビーチバレーのゲーム

Vボールの感想です。

 

 

 

Vボールとはどんなレトロゲーム?

 

このVボールですが

1989年に、テクノスジャパンから発売された

ファミコン専用のビーチバレーゲームでした。

 

テクノスジャパンというのは

くにおくんシリーズでお馴染のゲームメーカーで

スポーツに格闘技をプラスする

斬新さが売りの、ゲームメーカーでもありました。

 

 

そんな、Vボールの目的は

 

4チームの中から好きなチームを選び

 

ビーチバレーの世界一を決める大会で優勝するのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなバレーボールゲームのシステムで

 

レシーブボタンとアタックボタン

ジャンプボタンを上手く使用しながら

相手を攻めていくシステムでした。

 

アタックボタンとレシーブボタンは同じで

地上に居る時はレシーブボタン

空中に居る時はアタックボタン、こんな感じでした。

 

ジャンプボタンは

地上に居る時はジャンプをするボタン

空中に居る時は、必殺技を使う為のエネルギーを貯めるボタンに変化する

すこし変わったシステムでもありました。

 

 

くにおくんシリーズお馴染の

必殺シュートが搭載されており

必殺シュートが当たると、相手がド派手に吹っ飛ぶのも最高でしたね。

 

 

バレーボールゲームでも珍しい時代に

更にディープな

ビーチバレーを楽しめる革命的な作品なのでした。

 

 

 

Vボールの感想でもあり レビューでもあり

 

[必殺シュートがもはや当たり前?]

 

このゲームですが

「いかに効率的に、必殺シュートを打つことが出来るのか」を考えるゲームでした。

 

基本はバレーボールゲームなので

 

相手の攻撃をレシーブして

 

アタックしやすい場所にトスをして

 

最強の必殺シュートをおみまいするというゲームでした。

 

そして、この必殺シュートを食らった相手は

とんでもなく吹っ飛んでくれます。

 

それはもう、快感としか言いようのない吹っ飛び方です。

 

普通ならば

「これでこちらのポイントゲット…」となるかと思いきや

相手も、流石のマッチョマン達です。

 

ド派手に吹っ飛びながらも

ちゃんとレシーブを返してくるんですよね。

 

そして、相棒からの次のトスに備えてジャンプをして

こちらに必殺シュートを食らわせてきます。

 

なので、今度はこちらが一転して大ピンチという事です。

 

こんな繰り返しで、ゲームが進んで行きますので

「屈強な相棒が居てくれて良かったな」と思いましたね。

 

 

後半のステージでは

どんなに必殺シュートをおみまいしても、簡単に返されてしまいますので。

 

とにかく粘りながら、

必殺シュートを頑張るというゲームでしたね。

 

 

コンピューターが、かなり強めに設定されていまして。

 

一人プレイでも長く楽しめたのは

「さすがテクノスジャパンだな」という感じでした。

 

 

コンテニュー機能が無制限で搭載されていましたので

諦めなければクリア出来るというのも、面白かった作品でしたね。

 

必殺シュートがバンバン飛び出す世界も

たまには良いものです。

 

 

 

Vボールのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ビーチバレーのゲームですからね

新感覚でしたね。

 

そんな体験をどうぞ。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

ビーチバレーというディープな世界を

ファミコンのゲームにしようと思ったのも凄いのですが。

 

その世界感に合っている

 

ゲーム音楽であったり

 

ゲームの効果音のおかげで

 

何時間でも飽きずに楽しむことが出来ました。

 

凄いね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

バレーボールゲームではなく 

 

ビーチバレーゲーム 

 

しかもド派手

 

くにおくんだったら、10倍は売れただろうな…。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ビーチバレーという世界に、くにおくんテイストが加わった名作ゲーム

Vボール

 

それこそが、今急いで350円で買う理由です

 

こちらから購入できます