読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

イカサマをしたら最高の天罰が降りかかる まじめな競馬ゲーム 井崎脩五郎の競馬必勝学

当時としては画期的な作品

 

[競馬ゲームでは無く、競馬予想ゲーム]

[井崎脩五郎の競馬必勝学  イマジニア  ファミコン]

1990年発売  ジャンル 競馬シミュレーション  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  10時間

このゲームに対する世間の評価  あのおじさんは凄い人だったんですね

どんな人におすすめ?  ガチの競馬好きにおすすめ

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

ギャンブルゲームに付き物なのが

イカサマですよね。

 

イカサマが無くても楽しめますが

イカサマがあっても楽しめます。

 

 

そんな今回の、イカサマをしたら天罰が下る競馬予想ゲーム

井崎脩五郎の競馬必勝学の感想です。

 

 

 

井崎脩五郎の競馬必勝学とはどんなレトロゲーム?

 

この井崎脩五郎の競馬必勝学ですが

1990年にイマジニアから発売された

ファミコン専用の競馬ゲームでした。

 

競馬のゲームと言えば

最強の競走馬を育て上げるゲーム。

 

競馬のジョッキーとなってレースを制覇していくゲーム。

 

競走馬を育て上げて、その馬にジョッキーとして乗るという

ハイブリット型のゲーム。

 

そんなゲームジャンルなのですが。

 

そのほかにも、異質な存在として人気があるのが

馬券を当てるだけのゲームです。

 

ゲームのメインターゲットが

「競馬好きの大人」という潔さが

意外と人気になってしまったゲームジャンルでした、

 

 

今の時代では、

馬券予想のソフトというジャンルとして

パソコンをメインに発売されている。

 

ガチなジャンルですが。

 

昔は、ファミコンでも

お手軽に遊ぶことが出来たという訳ですね。

 

 

そんなゲームの目的は

 

実在の競走馬のデータに

実在のジョッキーのデータを搭載するという

 

当時の競馬好きには夢の様なゲームで。

 

ファミコンを通じて、予想を心から楽しむというのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

 

競走馬のデータを見て

 

ジョッキーのデータを見て

 

4人の予想屋の予想を見て

 

馬券を買って、当たれば万々歳

 

はずれたら消費者金融からお金を借りて再挑戦といった

 

とてもリアルな流れでした。

 

 

このゲームの特長としましては

レースを見ないと次のレースに行けないという

相当な面倒くささがありました。

 

おそらく、ゲーム制作者の意地だったのでしょうね。

「苦労して打ち込んだ競走馬のレースを、見させないのは絶対に無理!!」

こんな感じだったんでしょう。

 

そんな、100%大人向けの

ガチの競馬予想ゲームなのでした。

 

 

 

井崎脩五郎の競馬必勝学の感想でもあり レビューでもあり

 

[イカサマをしたら天罰が下るよ]

 

セーブ機能が付いているゲームを遊んでいると

必ず言われる台詞があります。

 

「リセットボタンを押しながら電源を切ってください」です。

 

こんなことを昔から言われているのに

殆どは、そのまま電源を切ってしまいます。

 

それは何故なのか?

 

殆どデータが消えたことは無いからです。

 

データが消える一番の原因は

 

カセットが全くつかないで

 

何度もゲームを抜き差しして

 

その結果、今までのデータが消えるというのが殆どでした。

 

なので、カセットを抜かないで、

クリアするまで遊ぶのですから。

 

リセットボタンを押しながら切ることは、殆どありませんでした。

 

 

なんて常識が、このゲームで破壊されてしまいました。

 

私はこのゲームを遊んでいて

バンバン予想が的中して、かなりお金が増えていきました。

 

そんな時に思いました

「全額お金を賭けて、はずれたらリセットボタンを押せばいいじゃん!!」と。

 

 

早速、全財産を賭けて馬券を買いました。

 

そして外れたのを見届けてから、リセットボタンを押してビックリ。

 

 

データを破壊されていました。

 

 

リセットボタンを押しながら、電源を切らないとデータが消えるのでは無く。

 

レースの途中で

イカサマでリセットボタンを押しただけで

全てのデータを破壊されるとは驚きでした。

 

 

おそらく、途中で電源を切った場合は

データを自然と破壊するというシステムなのでしょうね。

 

結構進めた状態のデータが消えてしまったので、

相当なショックを受けたのは言うまでもありませんでした。

 

 

イカサマはダメですね。

 

 

 

井崎脩五郎の競馬必勝学のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

馬券をガチで予想するゲームですから

真剣度で言えば、相当なものだったのではないでしょうか。

 

まさに、命を削ってでも遊んでほしい作品…なのかな?

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

このゲームの目的は

競馬の予想を楽しむことだと思うのですが。

 

井崎脩五郎さんの予想の的中率がとんでもなかったので。

 

ゲームの意味としては

井崎脩五郎さんにおんぶに抱っこでした。

 

オジサンすごいね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

イカサマをした瞬間に 

 

速攻でデータを破壊する 

 

バカかよ

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

イカサマをしようとしたら天罰が下る競馬ゲーム

井崎脩五郎の競馬必勝学

 

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

こちらから購入できます