読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

干し椎茸を最安値で買えるサイトを突き止める その理由とは?

異常に高価な干し椎茸  そんな干し椎茸を浴びるほど食べられる幸せ

 [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食品レビューというのは本当に凄いと思います。

 

自分が食べている商品をそのまま紹介する訳ですからね。

 

「え?買え無くなったらどうするの?」と思ってしまいます。

 

話題の商品ならば、問題は無いのでしょうが。

 

自分が慣れ親しんでいる食品が、

「人気が出過ぎて買え無くなる」というリスクもありますよね。

 

ゲームやマンガなどを紹介するのは、何の問題もありません。

 

だってもう持ってますから。

 

持っている商品が売切れになっても、問題はない訳です。

 

しかし、食品となると困りますよね。

 

だって、無くなるんですから。

 

食べたいのに、売切れ。

 

これはどうしても避けたいですよね。

 

ただですね、

教えたくなる商品ってあるんです。

 

自分が必死になって探した結果ですから、

教えたくないと思うのは普通なのですが。

 

教えた方が、自分に特になる場合もありますからね。

 

なら書きましょうよ。

 

そんな今回の記事になっています。

 

 

 

干し椎茸を必死に探そう

 

前置きが長いのもあれなので、本題に入りましょう。

 

皆さんは椎茸って好きですか?

 

椎茸が好きだから、この記事に辿り着いていると思いますので。

 

好き前提で話をすすめましょう。

 

 

椎茸ですが、結構お高めです。

 

三つ入って150円とかしますので、

他のキノコよりも若干お高めだと思われます。

(エリンギやエノキなどは、結構な量で100円で買えますからね)

 

そんな椎茸好き最高の憧れが、

「干し椎茸」なのではないでしょうか。

 

生の椎茸を干しただけ

 

それなのに、旨味と値段が大幅アップ

 

そんなスーパースターになっていました。

 

生椎茸が100g、100円ほどだとすると。

 

干し椎茸だと、100g、600円程にジャンプアップします。

 

同じ重さで、値段が6倍。

 

ただ、その値段に負けないくらい美味しいんですよね。

 

その結果、高くても買ってしまう。

 

そんな流れになっていました。

 

 

通販を知る前は、

スーパーに売っている、130g700円を買っていました。

 

そして、通販を学びまして。

500g2300円の干し椎茸を買うようになりました。

(スライスしているので、使いやすさが最高でした)

 

今までは、この2300円という値段が

干し椎茸の最安値だと思っていました。

 

そんな時に、

ある食品サイトに出会ったんです。

 

そのサイトが、

SHOKUZAIプラスというサイトでした。

 

このサイトは、

業務用の食材を取り扱っているサイトで。

 

「ひじき一キロ」や「かつお節一キロ」など、

まとめ買いすることで、お安く購入出来る

プロ向けの食品通販サイトでした。

 

そんなサイトにあったんですね。

 

椎茸の業務用が。

 

そして、その値段設定に

心臓が飛び出るくらいビックリした訳です。

 

 

まさかの一キロで2600円です。

 

今までは、500g2300円で購入していたのに。

 

まさかの一キロ2600円。

 

500gで言うと1300円。

 

こんな衝撃だった訳です。

 

 

大丈夫なのか少し気になる

 

ここである疑問が思い浮かびました。

 

「え?大丈夫なの?」と。

 

気になる原産地ですが、

中国産です。

 

しかし、今まで私が購入していた干し椎茸も、

全て中国産なんです。

 

なので、同じです。

 

正直言いまして、国産になりますと

本気で高くなります。

 

もはや国産の生椎茸を、干した方がいいのでは?

 

これ程の高位級品になりますので。

 

大抵の家庭は、中国産を購入しているのかと思います。

 

 

ここで思ったんです。

 

「あれ?これって、生椎茸なんじゃないの?」と。

 

と言いますのも、

「干し椎茸」と書いてないんです。

 

そこで思ったんですね。

 

「生椎茸だからこの値段なのかな?」と。

 

ただですね、

賞味期限に注目した時に、「365日」と書いてあるんです。

 

生椎茸ですと、

賞味期限は2週間とかだと思いますので。

 

「どっちなんだろう?」とパニックになりました。

 

生椎茸ならば、普通の値段設定

 

干し椎茸ならば、お宝発見

 

さあどうしよう?

 

 

自分で頼んで、モヤモヤを解消しよう

 

もう、この商品を頼むしか

答え合わせをすることは出来ません。

 

なので、頼んでみました。

 

干し椎茸だと思われる商品二キロを。

 

 

なぜ二キロなのか?

 

5400円以上だと、送料が無料になるからです。

 

椎茸は3種類用意されていまして。

 

大きさによって、

2600円、2700円、2800円に分かれています。

 

なので、

2600円と2800円を購入して、

送料無料にした訳です。

 

まだ干し椎茸だと決まっていないのに。

 

本当に美味しいのかどうかも分からないのに。

 

いきなり二キロ頼んでみる。

 

こんなギャンブルでしたね。

 

 

それから三日ほど経ちまして。

 

遂に荷物が到着しました。

 

生椎茸ならば、私の負け

 

干し椎茸ならば、私の勝ち

 

果たして結果は……。

 

 

干し椎茸でした!!

 

しかし、美味しく無かったら、

私の負けです。

 

直ぐにお水に入れまして。

 

24時間待つ事にしました。

 

ぬるま湯で戻して時間を短縮したり

 

砂糖を入れる事で旨味がアップするのは

分かっていますが。

 

今回はシンプルに、

お水で24時間を選んでみました。

 

早速食べてみます。

 

初めに戻したのは、

小さめの椎茸でしたので。

 

ちょっとした、煮物にして食べてみました。

(大きめならば、バター焼きが最高ですよね)

 

そのお味は……。

 

 

美味しかったです!!

 

小ぶりな椎茸という事もあり、

味が濃くて美味しかったです。

 

 

その瞬間に、

「やった、大当たりだ!!」と確信できたのでした。

 

 

どうして、この商品が話題になっていないのか?

 

こんなにも素晴らしい商品なのに、

誰もレビューを書いていません。

 

普通ならば、誰かしら書いていてもおかしくないのに。

 

レビューの件数は0でした。

 

 

ここからは私の想像になるのですが。

 

業務用の商品という事もあり、

プロの料理人が、顧客なのではないでしょうか。

 

主婦の方々ならば、

他の人に紹介したくなるのでしょうが。

 

プロの料理人の方々ならば、

別に紹介する必要もありませんからね。

 

逆を言えば、誰にも知られたくないのかもしれません。

 

 

そして、最も有力な原因で言いますと。

 

商品名が「干し椎茸」では無いからです。

 

商品は文句無しで干し椎茸なのに。

 

干し椎茸と打ち込んでも、一切検索に引っかからない。

 

こんな摩訶不思議な、商品だからです。

 

干し椎茸が欲しい人は、

椎茸ですので、早々に飛ばすでしょうし。

 

生椎茸が欲しい人には、

すこし割高感がありますので、こちらも飛ばします。

 

その結果が、

「え?これってどっちなの?」となったのでした。

 

 

しかし、その謎は今解けましたので。

 

安心して購入してください。

 

そして、浴びるほど

干し椎茸を食べまくってください。

 

 

私は、今そうしてます。

 

 

こちらから購入できます

 

干し椎茸 3センチ 3・5センチ 2800円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

椎茸3〜3.5cm 1kg(業務用)
価格:2800円(税込、送料別) (2017/3/28時点)


 

 

干し椎茸 3・5センチ 4センチ 2700円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

椎茸3.5〜4cm 1kg(業務用)
価格:2700円(税込、送料別) (2017/3/28時点)


 

 

干し椎茸 4センチ 5センチ   2600円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

椎茸4〜5cm 1kg(業務用)
価格:2600円(税込、送料別) (2017/3/28時点)