読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

シンプルなアクションゲームに 成長物語をプラス スーパーチャイニーズ ナムコ版  

最初は弱かった主人公も最後には無敵の格闘家になる?

 

[アイテムを探し出す要素も楽しめる ファミコン初期の名作アクション]

[スーパーチャイニーズ  ナムコ  ファミコン]

1986年発売  ジャンル アクション  参考価格700円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  2時間

このゲームに対する世間の評価 シンプルなゲームだと思っていたら戦略性も最高

どんな人におすすめ?  ガッツリ遊べるアクションゲームが好きならおすすめ

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

アクションゲームというのは

自分のテクニックを上げて行くゲームです。

 

RPGというのは

勇者のレベルをコツコツ努力しながら上げて行くゲームです

 

 

そんな今回の、コツコツ努力しながら進んで行く 不思議なアクションゲーム

スーパーチャイニーズの感想です。

 

 

 

スーパーチャイニーズとはどんなレトロゲーム?

 

このスーパーチャイニーズですが

1986年にナムコから発売された

ファミコン専用のアクションゲームでした。

 

後にカルチャーブレーンから、

RPG作品として発売されていたので。

 

そちらの方が有名かも知れませんね。

 

 

そんなゲームの目的は

 

主人公の「ジャッキー」を操りまして

 

12体の敵を倒すことによって扉が開くステージをクリアして行き

 

その先に待ち受ける、王女を救出する…といった感じでした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

 

一つの画面でゲームが進行する

とてもシンプルなゲームでしたね。

 

画面が一つでありながら

 

落ちたら死んでしまうトラップがあったり

 

どこから敵が出てくるのか分からない、理不尽なシステムがあったり

 

シンプルなゲームの中にも、複雑な仕掛けが多かったです。

 

ステージには

パンチすると、アイテムが出てくる岩が存在していまして。

 

この中から出てくる魅力的なアイテムこそが、

このゲーム最大のセールスポイントでもありました。

(マリオのブロックみたいな感じですかね)

 

自分の攻撃力を上げてくれるアイテム 

 

必殺を使う為のアイテム 

 

集めると無敵になれるアイテムなど

 

沢山のアイテムがゲームを盛り上げてくれました。

 

 

最初は弱かった主人公のジャッキーも

 

最終的には、

相手を殴り飛ばせるほどの最強の拳士へと登りつめていく

 

こんなゲームでもありましたね。

 

 

裏を返せば、

ステージをクリア出来る条件が整っても

アイテムを稼いだ方が良かったりもしたので。

 

「ステージをクリアできるけど…稼いじゃえ」となりまして。

 

RPGの様に、コツコツ努力をしながら進めていく

といった言葉が当てはまる

不思議なアクションゲームでもあったのでした。

 

 

 

スーパーチャイニーズの感想でもあり レビューでもあり

 

[ワープしてもいいけど、強さのバランスが追い付かないよ]

 

スーパーチャイニーズというゲームは

ステージには、何かしらの隠し要素があるのが特徴でもありました。

 

様々なアイテムが落ちているステージだったり

 

ワープができる隠しステージだったりします。

 

 

例えば、貴方の目の前に

ステージを大幅にワープできる仕掛けが用意されていたとします。

 

普通の感覚だったら、絶対に入りますよね。

 

さらに、より遠くまでワープできるのであれば

絶対にそちらを選んでしまいますよね。

 

 

その結果どうなるのかというと

 

「全くクリア出来ない」という状況に陥ってしまうんですよね。

 

なにせ、このゲームでは

コツコツ努力しながらアイテムを貯めて行き

後の自分の為に頑張るという作品でしたから。

 

 

そんな面倒な作業をすっ飛ばして

一気にワープしてしまうのですから。

 

「そんな簡単なゲームではありませんよ!!」と

ガッツリやられてしまう訳です。

 

 

「初代ウィザードリィ」最大のイベントが

「4階から9階までエレベーターでワープできる」という物でした。

 

その結果、強力なモンスターに出会って

「愛すべき大事なパーティーが即全滅」というのが

ウィザードリィのあるあるでした。

 

「善意でエレベーターを置いていると思ったの?」

 

「甘いね!!」という事です。

 

 

今回のスーパーチャイニーズに関して言えば

アクションゲームであるために

そこまで絶望的では無いのですが。

 

それでもワープをしない方が

コツコツとキャラクターを強化していけるので

ゲームをクリアしたいのなら、ワープをしないのが得策なのでした。

 

             

 

[ボスに追いかけられる恐怖は、ゲームの中でも最上級]

 

このゲームでは、ボス的な存在が居るのですが。

 

このボスを倒さなくても、ステージをクリア出来ます。

 

と言いますか

ボスを倒すのは、リスクが高いので。

 

ボスを見かけたら

「絶対に逃げた方が良い」という作品でした。

 

「お願いだから、こっちに来ないで!!」と何度も思いながらのプレイでした。

 

 

毛むくじゃらの巨大ボスと

ドラゴンの巨大ボス

 

このボスに追いかけられるのが、本当に恐怖で

進みたくても進めない、こんなジレンマがあった作品でした。

 

キャラクターを強化して

ようやくボスを倒せるようになると。

 

いきなり面白さが覚醒しますので。

 

それまでは、ほぼホラーゲームとしてお楽しみください。

 

 

 

スーパーチャイニーズのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

シンプルなアクションゲームでありながら

アイテムを集めないと進めない。

 

こんな不思議な作品をお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

昔ながらの理不尽な難易度もさることながら

 

アイテムを集める中毒性も最高なので

 

ステージクリアそっちのけで、そこら辺の岩を殴りまくるのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームでは

「Aボタンを押しながらスタート」でコンテニューが出来ましたが。

 

後半はコンテニューを使用しても難しい

かなりの難易度のゲームでした。

 

本来ならば、使用しないで遊ぶのが正攻法なのですが

それを許さない難易度でしたので。

 

一旦コンテニューありでクリアしてから

本来の難易度でお楽しみください。

 

 

ボスを倒せるようになるまでは 

 

ほとんどホラーゲーム

 

そんな名作アクション

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

コツコツ努力しながら進んで行く 不思議なアクションゲーム

スーパーチャイニーズ

 

それこそが、今急いで700円で買う理由です

 

こちらから購入できます