読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

寺尾のどすこい大相撲とは  各上相手に勝つには相当な苦労が必要 ここをひっくり返すのがまあ楽しい!!

力があるものが勝つ それが大相撲

 

[経験値を貯めて新しい必殺技を買おう]

[寺尾のどすこい大相撲  ジャレコ  ファミコン]

1989年発売  ジャンル スポーツ  参考価格310円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  相撲でRPGを楽しめる 画期的です

どんな人におすすめ?  角界に挑戦したかった相撲少年に贈る

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

大相撲中継を観ていて、最も盛り上がるのが

格下の力士が、圧倒的な横綱を倒すのを観たときでしょうね。

 

今までの経験や力の差を、若さだけで覆していくのが最高ですね。

 

しかし、そんな事は殆ど起こらないくらいの

圧倒的な強さだからこそ

いつまでも横綱にいられるのでしょうがね。

 

 

そんな今回の、格下力士の辛さを自分で体験できる名作ゲーム

寺尾のどすこい大相撲の感想です。

 

 

 

寺尾のどすこい大相撲とはどんなレトロゲーム?

 

この寺尾のどすこい大相撲ですが

1989年にジャレコから発売された

ファミコン専用のスポーツゲームでした。

 

当時大人気だった、寺尾さんを主人公にした大相撲ゲームでした。

 

 

ゲームの目的は

前頭12枚目から、最強の横綱を目指して頑張っていく

力士のサクセスストーリーを体験していくのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな相撲ゲームで

投げ技を繰り出すボタン

突っ張りや相手を押し込むボタンの2種類を

上手く使用しながら

相手を土俵の下に叩き落とすゲームでした。

 

 

横綱を目指して切磋琢磨していくモード 

 

奪われた「しはい」を探すため、寺尾が日本を一周していくモード

 

この2種類のモードが用意されていました。

 

 

日本一周モードと言うのは

言わば、寺尾さんが角界に入門する前の話でして。

 

このモードで鍛え上げた力士を

そのまま横綱を目指して頑張る

「昇進モード」へと引き継いでいく作品でした。

 

 

日本一周モードは

RPGのように、敵の力士がエンカウントしてくるモードで

敵の力士を倒すと、様々なアイテムをゲットできるのですが

このアイテムで、キャラクターを強化していくといった感じでした。

 

おにぎりを食べて最大ライフを上昇させたり

巻物を使用して、新たな必殺技を習得したりするなど

このモードでいかに頑張るのかが、横綱になる為の近道でしたね。

 

 

ボタンを連打するだけでは、勝ち進むことが出来ない奥深さが

このゲームにはありましたね。

 

 

 

寺尾のどすこい大相撲の感想でもあり レビューでもあり

 

[格下の力士が、各上の力士に勝つのは相当大変]

 

このゲームには、基本的なルールがあります。

 

その基本ルールというのは

「相手より体力が無ければ、まったく相手を押し込むことが出来ない」です。

 

相撲と言うのは、基本的に相手を押し込んで倒すのが基本です。

 

投げ技で倒すことも出来るのですが

基本的には、力任せに進んで行きます。

 

 

しかし、このゲームでは、そんな力技が通用しないんです。

 

と言いますのも、自分は相手よりもとんでもなく弱いです。

 

最初は弱いのですが、徐々に力がついていくタイプのゲームでした。

 

なので、いかに相手の体力を減らすのかを考えるのが

面白かったですね。

 

相手が無理に、投げ技を使って来たり

こちらが上手く、投げ技を食らわせると

相手の体力を若干減らすことが出来ます。

 

その繰り返しで、相手の体力を減らすことが出来れば

あとは押し込んで倒すことが出来ます。

 

そして、ここまで持ってくるのが本当に大変でした。

 

なにせ、相手の体力が圧倒的にありますので

その体力を減らすのは、本当に時間が掛かります。

 

しかも、体力の差があると

押し込まれるスピードや、技の成功率が格段に上がりますので

まったく気を抜けないアクションゲームへと変貌するんですよね。

 

 

場所が進むたびに

主人公の体力が上がっていくので、後半はいい勝負が出来るのですが。

 

前半は、相手の方が圧倒的に強いので

ここを乗り切るのが大変でもありながら、面白い作品でもありましたね。

 

 

 

寺尾のどすこい大相撲のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

相撲ゲームとRPGの奇跡の融合

こんな体験をどうぞ。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

入門前にいかに能力の底上げを出来るのか?

こんなパワプロのサクセスモードの様な感覚が最高でしたね。

 

野良力士を倒して、延々自分の能力を上げて行く

そんなハチャメチャな世界が大好きです。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームは

他の相撲ゲームに比べれば、かなりスピーディーに進んで行く作品でした。

 

それこそ、こちらが体力で勝っていれば

数秒で終わりますし。

 

相手の体力が勝っていれば、こちらが数秒でやられるという

とんでもなく豪快なゲームでした。

 

この、相手との力の差を

自分のテクニックで補うのが楽しい作品なので

 

とんでもなく難しい格闘ゲームが好きな人にとっては

こんなにも燃えるゲームはないのかもしれませんね。

 

 

相撲ゲームとRPGの奇跡の融合

 

そんなゲームをお楽しみください

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

格下力士の辛さを味わう事が出来る名作ゲーム

寺尾のどすこい大相撲

 

それこそが、今急いで310円で買う理由です

 

こちらから購入できます