読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ジョジョでしょ こち亀でしょ ろくでなしブルースでしょ そんな超豪華なドラクエ系RPG ファミコンジャンプ2

最強のパーティーは永遠の悩み 

 

[お祭りゲーム待望の第二弾  ゲーム音楽はメタルマックスの人だそうです]  

[ファミコンジャンプ2・最強の7人  バンダイ  ファミコン]

1991年発売  ジャンル RPG  参考価格950円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15時間

このゲームに対する世間の評価  ジャンプ漫画のエースたちがRPGの世界に集結

どんな人におすすめ?  全てのジャンプ好きに贈る

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

ドラゴンボールの新作アニメが

またまた大人気だそうで

 

昔アニメを見ていた人から

今初めて、アニメを見始めている人まで

大人気だそうです。

 

さすが鳥山あきら大先生といったところでしょうか。

 

そんな、ドラゴンボールの映画の主題歌に

われらがももクロちゃんの曲が採用されたのは

本当に嬉しい出来事でしたよね。

 

ドラゴンボールとももクロ

どちらも大好きな私にとっては、

まさに、最高のお祭りといったところです。

 

 

そんな今回の、お祭りみたいなRPGといえば この作品しかないでしょう

ファミコンジャンプ2の感想です。

 

 

 

このファミコンジャンプ2とはどんなレトロゲーム?

 

このファミコンジャンプ2ですが

1991年にバンダイから発売された

ファミコン専用のRPGでした。

 

このファミコンジャンプ2との出会いは

結構な、ギャンブル性の強いものだったと覚えています。

 

なぜなら、前作の「ファミコンジャンプ」というゲームは

「クリアをしただけで褒められる」いわゆる残念なタイプのゲームでした。

 

そんな、悪しきイメージがあったので

今回のファミコンジャンプ2に関していえば

結構なギャンブルになってしまったということです。

 

そんな、期待して購入した訳ではない出会いでしたね。

 

 

ゲームの目的は

 

異変が起きた世界を救う為に

 

ジャンプワールドから7人のヒーローが集結した。

 

果たして世界を救う事は出来るのか?

 

こんな目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなコマンド選択式のRPGで

 

似たタイプのゲームで言いますと

「ドラゴンクエスト」や「ミネルバトンサーガ」に似たシステムでしたね。

 

それぞれのジャンプワールドに冒険に行きまして

(ジョジョの世界とか、男塾の世界とか)

 

そのワールドのイベントをクリアしていきながら

仲間を集めて

 

最終的には、7人の主人公達で大冒険していく

 

熱い、いや熱すぎる、そんな流れでした。

 

 

冒険してくれるメンバーたちも大変豪華で

 

ドラゴンボール  孫悟空

 

まじかるタルルート君  タルルート

 

ジョジョの奇妙な冒険  空条承太郎

 

ジャングルの王者ターちゃん  ターちゃん

 

魁男塾  剣桃太郎

 

ろくでなしブルース  前田太尊

 

こち亀  両津勘吉       

 

こんな、当時のジャンプを代表する

エース級のキャラクター達から好きなメンバーを選び。

 

ドラゴンクエストの様な王道のRPGを楽しめる。

 

とてつもなくワクワク出来た作品でした。

 

 

基本的には王道のRPGなので

武器や防具を装備して戦っていくのですが

 

悟空だったら、如意棒と道着 

 

両さんだったら ロケット砲とハッピ 

 

承太郎と桃太郎と太尊は みんな学ラン 

 

こんな、今までのRPGではお目にかかれなかった

現実的な装備の数々も

ゲームを最高に盛り上げてくれましたね。

 

ジャンプを読んでいて

「このキャラクターたちで、ドラクエやってみたいな…」なんて

子供たちの夢を叶えてくれた

素晴らしい作品なのでした。

 

 

 

ファミコンジャンプ2の感想でもあり レビューでもあり

 

[どのメンバーで冒険するのか 本当に悩む]

 

このゲームですが

仲間のキャラクター全てが、大人気漫画の主人公です。

 

ドラゴンボールやまじかるタルルート君

魁男塾などは、

当時からアニメにもなっていましたので、特に人気だったでしょうし。

 

ジョジョは、当時からコアなファンには大人気でしたし。

 

ターちゃんやこち亀も

大人気ギャグ漫画がRPGで操れるという理由から

大人気だったと思います。

 

ろくでなしブルースなんて

ジャンプ唯一のヤンキー漫画だったでしょうから。

中高生には、大人気だったと思います。

 

全てのキャラクターが

後にゲーム化されている程の、大人気キャラクターばかりなので

どのメンバーで進むのかを悩みましたね。

 

このゲームは

「3人パーティー」で進みますので

全てのキャラクターを連れていく事は出来ません。

 

「修行所」という場所でお留守番していてもらいます。

 

近距離で強力な一撃を食らわす

承太郎 桃太郎 太尊 

 

中距離から攻撃する 

タルルート 悟空  

 

遠距離攻撃を駆使して安全に攻撃する 

ターちゃん 両さん 

 

こんな棲み分けが出来ていますので

 

バランスよくパーティーを組み立てるのも楽しいですし。

 

使い勝手よりも、「作品の愛」で決めるのも楽しかったです。

 

 

私の場合は

悟空 太尊 両さん 桃太郎をまんべんなく使用していましたが

 

承太郎も使用したいし

 

ターちゃんも使用したいし

 

タルルートくんも使用したいと常に思いました。

 

最終的には、みんな強くなって行きますので

好き勝手にメンバーを変えていけましたが。

 

序盤はキャラクターの強さが

かなりバラバラですので、特に困っていた思い出です。

 

そんな、主力メンバーを決めるのが、

こんなにも難しいのかと心底悩む 珍しいRPGなのでした。

 

 

 

[戦闘がきつい]

 

このファミコンジャンプ2というゲームは

戦闘以外は本当に面白いです。

 

というのも、RPGなのにレベルの上限がとてつもなく低いんです。

 

ドラクエのレベルの上限は99です。

 

ファイナルファンタジーのレベルの上限も99です。

 

ウィザードリィにいたってはほぼ無限です。

 

ではファミコンジャンプ2はというと

たったの16です。

 

 

レベルの上限が低いということは

レベルが上がれば、パラメーターがとてつもなく伸びるということです。

 

他のゲームに比べて

五倍くらい伸びるイメージです。

 

つまり、さっきまではめちゃくちゃ強い敵でも

今からは、弱い敵という訳です。

 

だってレベルが16しかないから…。

 

 

せめて、レベルの上限が50だったら

文句なしで、名作ゲームの上位にランクインしたRPGでしたね。

(ラスボスを倒すレベルが16って…まるで低レベルクリアみたいですよね)

 

 

 

ファミコンジャンプ2のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

開発元がドラゴンクエストの開発元と同じ

チュンソフトですので

 

しっかりとしたRPGを楽しみながらも

ジャンプの世界感を上手く表現していたのは良かったですね。

 

前作を遊んで

「ファミコンジャンプなんて二度とやるか」

なんて人にこそ遊んでほしい作品なのでした。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

全ての仲間が

ジャンプを代表するエースばかりですからね。

 

こんなにも贅沢なRPGは未だかつてなかったのかもしれません

 

そんな豪華なゲームを

今の時代に体験してください

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このファミコンジャンプ2という作品は

キャラゲーという枠には、収まりきらないほど

スケールの大きなRPGだと思います。

 

ですが、当時としては

あまりヒットしなかったそうです。

(こち亀の漫画の中でも、結構いじられていました)

 

しかし、ゲームの面白さで言えば

かなりの名作ゲームですので。

 

興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

「ジャンプのキャラクターでドラクエを作ればいいのにな…」

こんな夢物語を体験したい方はぜひどうぞ。

 

 

ファミコンのRPGで

今の時代に文句無しでお勧めできる作品は数少ないと思います

 

そんな数少ないソフトの一本だと思いますので

今すぐにでも購入してください。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

全てのキャラクターが主役の 偉大な名作RPG

ファミコンジャンプ2

 

それこそが、今急いで950円で買う理由です

 

こちらから購入できます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ファミコンジャンプ 最強の七人 サントラCD 240010203173
価格:4580円(税込、送料別) (2017/3/28時点)