読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

カウボーイビバップ 漫画版  アニメでは描き切れなかった沢山の物語が熱い

この物語で新しいアニメ版が見たい そんな面白さ

 

[オシャレなアニメの代名詞  そんなアニメの漫画版 幸せしかないよね]

[カウボーイビバップ  南天佑  全3巻]

1999年発売  ジャンル アクション  参考価格270円

 

 

ビバップ

 

こんな文字を見た時に、

何を思い浮かべるのでしょうか。

 

少し上の世代ならば、

完全にヤンキー漫画をイメージしますよね。

 

そして、30代くらいになりますと、

オシャレなアニメを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

そのオシャレなアニメこそが、

今回紹介する作品の元になった。

 

「カウボーイビバップ」でした。

 

オシャレなアニメの代名詞だった、

「ルパン三世」の座を、高速で奪い去っていた。

 

なかなかの凄い作品でした。

 

馬に乗って賞金首を追いかける、

カウボーイの物語。

 

そんな物語を、

宇宙船に乗り込んで、賞金首を追いかける、

スペースカウボーイの世界にする。

 

オープニング最高

 

物語も最高

 

登場人物も完璧

 

見ているだけでうっとりできる。

 

そんな、当時のアニメ好きを

最高に魅了した作品になっていました。

 

 

そんな、カウボーイビバップの漫画が出ていたと知ったのは、

放映開始からかなりの時間が経ってからでした。

 

絵柄も似ていますので、

当時ドハマリしていた人にも読んで欲しいなと思います。

 

 

そんな今回の 本家にも負けないくらいの名作漫画

カウボーイビバップ漫画版の感想です。

 

 

 

カウボーイビバップとはどんなマンガ?

 

このカウボーイビバップですが

1998年に「ファンタジーDX」と言う雑誌で連載していたものを。

 

1999年に単行本化して、

角川書店から発売された。

 

イラスト 南天佑

原作 矢立肇のアクション漫画でした。

 

原作の矢立肇さんは、

アニメのカウボーイビバップの原作者さんでもありますので。

 

本家の続編的な流れとしても楽しむことができました。

 

その他にも、

カウボーイビバップの脚本家である

佐藤大さんという方も、この漫画のストーリーにかかわっていまして。

 

原作ファンとしましては、

かなり嬉しい作品に仕上がっていましたね。

 

 

物語のあらすじは

 

貧乏な賞金稼ぎ

スパイク

 

貧乏な賞金稼ぎ

ジェット

 

貧乏な女の賞金稼ぎ

フェイ

 

天才ハッカーの女の子

エド

 

こんな、個性豊かな4人と犬1匹が、

生活の為に賞金首を追いかけまくる。

 

コメディー要素5割

シリアス要素5割の全く疲れないアクション漫画でした。

 

 

アニメ版では、

徐々に仲間が増えていくのが面白かったですが。

 

漫画版では、最初から全員が集結していまして。

 

時系列で言いますと、

原作の中盤を描いていると思われます。

 

ですので、初めて読んだ人には

「どんなストーリーなの?」と分かりにくい部分もあるかもしれませんが。

 

一話完結で終って行きますので。

 

特に気にすることなく、

賞金稼ぎの日常マンガとしても楽しめると思います。

 

単行本の最後には、

作者さんのちょっとしたエッセイなんかも書かれていますので。

 

お気楽に楽しめるという意味では、

最高の漫画だったのかも知れません。

(シリアスの後に、ギャグのエッセイは嫌ですからね)

 

 

全3巻で、

物語の数で言いますと全11話ですので。

 

ボリューム的に言えば

もう2倍は読みたかったなとも思いますが。

 

ひとつひとつのエピソードが、

そのまま、アニメ化しても問題ないくらいのクオリティでしたので。

 

総合的に判断すれば、

大満足の作品に仕上がっているのではないでしょうか。

 

 

ただのファンだった作者に

 

漫画版の話が来て

 

あれよあれよという間に、連載が決まって

 

大満足の作品が誕生する

 

 

そんな、絶対に読むしかない、

カウボーイビバップ漫画版なのでした。

 

 

 

カウボーイビバップの感想でもあり レビューでもあり

 

[エピソードの中身が 相当濃い]

 

この漫画のセールスポイントで言いますと、

南天佑さんの綺麗なイラストと

矢立肇さんの素晴らしい原作だと思います。

 

イラストが完璧な作品はあります

 

原作が完璧な作品もあります

 

しかし、二つが融合することというのは

なかなか難しいものです。

 

その二つが完璧に融合していますので、

大満足の作品に仕上がっています。

 

 

話の流れが、物凄く上手く。

 

開始数ページで、心を掴まれてしまいます。

 

 

スパイクが狙っている賞金首

 

ジェットが狙っている賞金首

 

フェイが狙っている賞金首

 

その賞金首たちが、

同じ中華料理店に集まってしまい、

どうやって捕まえるのかを考える話…とか。

 

3000万円の賞金首を捕まえるために、

わざと逮捕されて、刑務所に潜入する話…とか。

 

自分自身に、多額の賞金を懸けて、

全世界の女性賞金首から狙われたがる、

イカレタ賞金首の話…とか。

 

開始数ページ読んだだけで、

心をわしづかみにされる。

 

名作エピソードの数々を体験することができました。

 

 

コメディーの話もあれば、

シリアスな話も用意されている。

 

この絶妙なバランスが本当に素晴らしく。

 

たった数十ページ読んだだけなのに、

アニメをまるまる1話見た時と同じ感動を味わうことができる。

 

超が付くほどの、名作アクション漫画なのでした。

 

 

 

カウボーイビバップのまとめ

 

この作品の前にも、

カウボーイビバップの漫画はあったそうなのですが。

 

まだ読んだことはありません。

 

いつか読んでみたいなと思います。

 

 

カウボーイビバップなんて知らないよ

 

こんな人も多いかと思います。

 

しかし、そんな人でも楽しめます。

 

イラストも素晴らしいですし、

エピソードも素晴らしいですからね。

 

ハラハラドキドキの

賞金稼ぎの物語として楽しめる事をお約束します。

 

 

アニメも素晴らしいけど

 

漫画版もそれと同じくらい素晴らしい

 

もう今すぐ読むしかないね。

 

 

それこそが、今急いで270円で買う理由です

 

こちらから購入できます