読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ファミスタ89とは 野球少年の夢を叶える 偉大な作品

このゲームで、星飛雄馬を知る

          

[なんだかんだ言いながら、ファミスタシリーズは名作]

[ファミスタ89・開幕版  ナムコ  ファミコン]

1989年発売  ジャンル スポーツ  参考価格300円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  10時間

このゲームに対する世間の評価  消える魔球をこのゲームで知る

どんな人におすすめ?  圧倒的に相手を叩きのめすのが好きなら 最高でしょうね

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

沢山の野球ゲームを遊んできましたが

やっぱり外せないのがファミスタシリーズですよね。

 

昔の野球ゲームの勢力図で言いますと

「実況パワフルプロ野球」が発売されるまでは

常に王者に君臨していました。

 

そんな記憶があるので、当時のユーザーは

「なんだかんだ言っても、ファミスタだよね」となるのでしょうかね。

 

 

そんな今回の、野球少年の心に いつまでも残っている名作ゲーム

ファミスタ89の感想です。

 

 

 

ファミスタ89とはどんなレトロゲーム?

 

このファミスタ89ですが

1989年にナムコから発売された

ファミコン専用の野球ゲームでした。

 

ファミスタというシリーズは

1986年に、初代のゲームが発売されたのですが。

 

野球ブームを作った、伝説のゲームとも言われています。

 

そんなファミスタの

第4弾として発売されたのが、今回のファミスタ89でしたね。

 

 

ゲームの目的は

実際の12球団に、ナムコのオリジナルチームが加わった

全14球団の中から1チームを選び、日本一まで戦い抜くのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは、オーソドックスな野球ゲームでした。

と書きながらも

オーソドックスな野球ゲームを作ったのは

ファミスタだったのかも知れませんね。

 

このゲームの特長としましては

「キャラクターエディットモード」が付いた事です。

 

前作でもエディットモードはあったのですが

キャラクターのパラメーターを変更できるのは

今回の89からでした。

 

 

本来ならば、初代から感想を書くべきなのですが

どこを探しても前作3本が見つからないので

今作から書くことにしたのでした。

 

 

そんな、どこの友達の家に遊びに行っても

必ずと言っていいほどゲームの箱に入っている、偉大なシリーズなのでした。

 

 

 

ファミスタ89の感想でもあり レビューでもあり

 

[自分でキャラクターの名前を設定しよう]

 

このゲーム最大のセールスポイントは

エディットモードという

キャラクターを好きな様にいじくって遊べるモードでした。

 

今でこそ、自分自身で野球選手を作成して遊ぶのが

一般的になっていますが。

 

昔と言うのは、自分で好きな様には作ることは出来ませんでした。

 

既存の野球選手を寄せ集めて

オリジナルのチームを作るくらいでした。

 

 

そんなゲームの中に、自分自身を入団させたいと思うのは、

野球少年の憧れだったと思います。

 

今作では、そんな夢を

思う存分叶えることができました。

 

 

エディットモードでは

バッターの打率

利き腕

ホームラン

走力、などを好きな様に設定できました。

 

ピッチャーの場合は

防御率

球速

スタミナ

フォークのキレ、等でした。

 

 

そしてもっとも嬉しいのが、名前も好きな様に変更出来る事でした。

 

この名前を変更する機能のおかげで

「自分が有名選手たちと一緒に、野球をする」という夢が叶った訳です。

 

「憧れの巨人軍で、自分が活躍できる!!」こんな素晴らしさがあったわけです。

 

 

そして、裏ワザとして搭載されていたのが

「ほし」という名前にすると、消える魔球を投げられるという

まさかのコラボレーションでした。

 

巨人の星の主人公である

星飛雄馬と一緒に、野球を楽しむことが出来る訳です。

 

そして、この消える魔球ですが、本当に消えます。

 

「こんな球なんて簡単に打てるでしょ」からの

「目の前で球が消えた!!」ですからね。

 

とにかく「ほし」だけを先発させまくりでしたね。

 

 

しかし、スタミナ消費がとんでもなく激しい魔球でもありましたので

直ぐにヘロヘロになってしまうのが、弱点でもありました。

 

オモチャの野球盤には、消える魔球が搭載されていたそうなので

野球盤に対するオマージュだったのかも知れませんね。

 

 

そんな、自分の隣には星飛雄馬が居る

夢の様なゲームなのでした。

 

 

 

ファミスタ89のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

エディットモードは、物凄くシンプルながらも

何時間も頭を悩ませて作成したのを覚えています。

 

全てのキャラクターをマックスにしても良い

そんな豪快さをお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

このゲームの難易度で言いますと

キャラクターをいじらない状態では、難しいゲームでした。

 

ファミスタシリーズのあるあるとしましては

イニングの7回あたりから、コンピューターがめちゃくちゃ強くなる

理不尽過ぎる不思議なシステムがあるのですが。

 

今作でも、後半のイニングではガンガン打ってきますので

骨太な野球ゲームが好きならお勧めですね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

どの家庭にもあったファミスタという王様  

 

そんな王様を今遊ぼう

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

野球少年の夢を叶えた名作ゲーム

ファミスタ89・開幕版

 

それこそが、いま今300円で買う理由です

 

こちらから購入できます