読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

アクトレイザー  面白さも最高 ゲームの音楽も最高 発想力も天才的 まさに神ゲー

面白さも最高 ゲームの音楽も最高 発想力も天才的 まさに神ゲー

 

[次の展開を味わいたいのに味わえない  そんな苦悩]

[アクトレイザー  エニックス  スーパーファミコン]

1990年発売  ジャンル アクション・シミュレーション  参考価格1800円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  10時間

このゲームに対する世間の評価  アクションなのに シミュレーション?

どんな人におすすめ? 神になりたい貴方に贈る

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

数年前に

海外ドラマに猛烈にはまっていた頃は

いつも思っていました。

 

「レンタルした日に一巻ずつ徐々に見ていくのが良いのか?」

 

「全巻レンタルできるまで待って、一気にまとめて見た方が良いのか?」と。

 

 

一巻ずつ徐々に見ていくならば

直ぐに新しいエピソードを見られて嬉しい

 

その反面

次のエピソード迄に数ヶ月かかる····。

 

全巻レンタルできるまで待つならば

一気にまとめて見られるので、最後の謎解きまでスッキリ終われる

 

でも、一年間は新しいエピソードを見られない····。

 

「いったい?どっちが良いのだろうか?」と

毎回思っていました。

 

基本的には、一年間も我慢できなかったので

レンタルされた順に見ていって

毎回悶々とした気持ちで終わっていましたね。

 

 

そんな今回の、次の展開が直ぐにでも味わいたいのに 難しすぎて全く味わえない

アクトレイザーの感想です。

 

 

 

アクトレイザーとはどんなレトロゲーム?

 

このアクトレイザーですが

1990年にエニックスから発売された

スーパーファミコン専用のアクション作品でした。

 

発売元はエニックスなのですが

開発元は「クインテット」という

名作ゲームを数多く開発したゲームメーカーでした。

 

「天地創造」や「ガイア幻想記」などが有名ですね。

 

 

今回のアクトレイザーとの出会いは

単純に値段が安かったからです。

 

なんでも、アクトレイザーが発売されたのは

スーパーファミコン発売の僅か1ヶ月後だったそうで

 

スーパーファミコンというゲーム機の凄さを伝えるには

充分に役目を果たした名作ゲームでした。

 

結構な大ヒットソフトだったので

中古価格もリーズナブルという訳です。

 

 

ゲームの目的は

 

主人公は神となりまして

 

「魔王サタン」の手によって奪われた、

自分の世界を取り戻すべく

 

魔物だらけのエリアを巡りながら、

ダンジョンをクリアしていき

 

人びとが住めるエリアへと進化させていく…。

 

こんな目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな横スクロールアクションに

 

「シムシティ」の様な街を開発していく

シミュレーションをプラスする。

 

「良くこんな発想を思いつきましたね?」という斬新なシステムでした。

 

 

ゲームの基本的な流れとしては

 

勇者になってステージのボスを倒す

 

そのステージから魔物が居なくなって、人間が住めるエリアになる

 

荒れ果てた土地では、

快適に住むことが出来ないので

 

神様のパワーを使用して、どんどん街を発展させていく

 

人間が増えると、神様の信仰心が上がっていくので

どんどん強力な神様になって行く

 

次のダンジョンを開放するべく、新たな冒険へと旅立つ…

 

こんな流れでした。

 

 

「魔界村」や「ロックマン」の様な

硬派な難易度を誇る、横スクロールのアクションパート

 

「シムシティ」や「ポピュラス」の様な

人々が快適に生活出来るように、コツコツと街を造っていく

シミュレーションパート

 

こんな2種類のパートに分かれていました。

 

 

横スクロールアクションでエリアを解放

 

シミュレーションパートでエリアに街を造っていく

 

そしてまた次のエリアへ····の繰り返しで進んで行きます。

 

街が繁栄して、人々の数が増えると

自分のパラメーターがどんどん上がっていきますので

 

硬派なアクションゲーム好きにも満足

 

緻密なシミュレーション好きにも満足

 

どちらのジャンルも好きなら、これ以上に最高のゲームは無い!!

 

こんな、「今の時代にリメイクして欲しい」と心から思う

神ゲーという言葉がピッタリの偉大な作品でしたね。

 

 

 

アクトレイザーの感想でもあり レビューでもあり

 

[貢物をくれるんですか? お礼に家を燃やしてあげます!!]

 

このゲームでは

街の人口が増えていくと

貢物として、さまざまなアイテムを貰う事が出来ます。

 

橋をかける技術を教えさせることが出来るアイテム

 

音楽を流すことで、人々の争いを抑える事が出来るアイテム

 

自分の能力がアップするアイテム

 

こんな、神様へのプレゼントが、本当に嬉しいです。

 

 

それならば、こちらからもお礼を返すのが普通ですね。

 

プレゼントを貰ったのだから

プレゼントで返すのが当たり前です。

 

 

なので、家を燃やしてあげます。

 

 

「え?お礼に家を燃やすって、クレイジーですか?」と

お思いでしょうが

 

これこそがアクトレイザーで大事なシステムなんです。

 

 

このゲームでは

人口を増やすことで神様のレベルも上がります。

 

なのですが、直ぐに人口が打ち止めしてしまうんです。

 

人々がそこら中に家を建てますので

家を建てる事が出来なければ、人口がストップしてしまう訳ですね。

 

この人口を増やすために行うのが

 

あえて、家を破壊して

新しいタイプの家を建ててもらう事でした。

 

最初は原始的な家だったのが

 

次は少しだけ進化した家になって

 

最後には近代的な家になっていく。

 

建物が進化すればするほど

住める住人の数もどんどん増えてきますので

 

結果的には、古い家を燃やしてあげた方が

後の発展へと繋がって行く訳です。

 

 

火事の他にも、

地震を起こすことで地殻変動が起こります。

 

その時の被害は甚大なのですが

「後の発展には欠かすことが出来ない大事な方法」というのも

何とも凄いシステムで面白かったです。

 

 

そんな、プレゼントのお返しが

最高に酷いのも含めて愛してください。

 

 

 

[後半のアクションパートが心底辛い]

 

アクトレイザーというゲームは

アクションパートをクリアすると

次のエリアが解放されます。

 

つまり、アクションパートをクリア出来ないと

いつまで経っても、シミュレーションパートに行けません。

 

そして、アクトレイザーというゲームは

後半に進むにつれて、本当に熱中できました。

 

「早く次の街を造りたい····」

 

「早く次のイベントが見たい…」

 

「早く家を燃やしたい…」なのに

 

肝心のアクトレイザーは

後半に成れば成る程

 

「アクションパートが難しいなぁ…」

 

「アクションパートが本当に難しいなぁ…」

 

「アクションパートが全くクリアできない!!」となります。

 

 

次の展開が、最高に気になるのに

アクションパートはまったくクリアできない

 

この展開こそが、

最高に面白いのに「孤高のゲーム」と呼ばれる

最大の理由なのかも知れません。

 

 

 

アクトレイザーのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

アクションゲームに飽きたらシミュレーション

 

シミュレーションに飽きたらアクションゲーム

 

こんな無限に遊べる素晴らしさがありました

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

最初は荒廃した世界だったのに

 

自分の努力でどんどん住みよい世界に進化していく

 

データを消してでもやり直す価値がありましたね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが、本当にハマりました。

 

なのですが、どんなに頑張っても

エンディングを見る事はできませんでしたね。

 

最後の展開は

完全にアクションゲームが主流になりますので。

 

自分のテクニックのみが大事になってきます。

 

そんなゲームでしたので、

まったくクリア出来ませんでしたね。

 

 

ちなみに、続編の「アクトレイザー2」では

シミュレーションパートが完全に削除されていまして。

 

アクションゲーム100%になってしまったのが残念でした。

 

 

ゲームの面白さも最高

 

ゲームの音楽も最高

 

ボリューム感だけが、もうちょっと遊びたかった

 

そんな、まさに神ゲーという偉大な作品でした。

 

今では、バーチャルコンソールでも配信されていますので、

興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

きっとドハマリできると思います。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

プレゼントのお返しに家を燃やしてあげる クレイジーゲーム

アクトレイザー

 

それこそが、今急いで1800円で買う理由です

 

こちらから購入できます