読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

機動戦士ガンダム PS版  ビグザムへのイライラを  ギャンにぶつけよう

ファーストガンダムのストーリーを自分自身で体験しましょう

 

[ビグザムのあまりの強さに泣き  ギャンのあまりの弱さにほっこりする]

[機動戦士ガンダム  バンダイ  プレイステーション]

1995年発売  ジャンル  FPS  参考価格200円

 

記事のネタバレ度 高め

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  これぞ新時代のテレビゲーム

どんな人におすすめ?  プレステ世代には遊び直してほしいな

ゲームアーカイブスで配信なし

 

 

機動戦士ガンダムって偉大ですよね

 

どのゲーム機でも発売されていますからね

 

まさに、ゲームの帝王なのではないでしょうか。

 

 

そんな今回の プレイステーションは凄いと証明した 初期の名作FPS

機動戦士ガンダムの感想です。

 

 

 

機動戦士ガンダムとはどんなレトロゲーム?

 

この機動戦士ガンダムですが

1995年にバンダイから発売された

プレイステーション用のアクションシューティング作品でした。

 

ゲームの目的は

ガンダムのパイロット「アムロ・レイ」となりまして

機動戦士ガンダムのストーリーを

最初から最後まで濃密に楽しむのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

ガンダムのコクピット視点で進む

アクションゲームとシューティングゲームを融合したシステムで。

 

ロボット系のゲームに多く採用されているFPSのシステムでした。

 

十字キーで視点を変えて

 

前進と後退を上手く切り替えて

 

相手をロックオンして

 

ビームライフルやバズーカを撃ちまくる

 

こんな自分自身がアムロになれる作品でした。

 

 

ステージクリア型のゲームで、

スコアをアップさせていくと、ガンダムの能力がパワーアップしていくなど

いかに華麗に戦うのかも楽しかったです。

 

 

今まで、スーパーファミコンしか遊んだ事がない子供たちに

「プレイステーションなら、こんなにも綺麗な画面で遊べるんだよ」と証明した

初期の名作なのでした。

 

 

 

機動戦士ガンダムの感想でもあり レビューでもあり

 

[セーブが無いという レトロゲームっぽさ]

 

このゲームですが

セーブ機能がありません。

 

「次世代機って凄いんだぞ!!」なんてゲームなのに。

 

「でも、セーブもパスワード機能も無いよ」ですからね

物凄く不思議でした。

 

ステージの要所要所で強敵が出てきますので

どうしても、途中で諦めたくなってきます。

 

普通のゲームならば

「セーブしていったん休憩」となるのですが。

 

このゲームに関して言えば

「またあそこまで進めなきゃダメなんだな…」となりました。

 

 

まあ、ゲームの操作に慣れてくれば

かなりサクサク進むので、問題が無いといえばそうなのですが。

 

下手したら2時間くらいノンストップですから

セーブ機能が無いのだけが心残りでしたね。

 

 

 

[ビグザムを倒すために1時間 その後のギャンは2分で撃破]

 

このゲームですが

機動戦士ガンダムのストーリーを最初から最後まで堪能できます。

 

最初はザクを倒して

 

次はシャア専用ザクと戦って

 

グフを倒して

 

黒い三連星のドムを倒して

 

グラブロを倒して

 

シャア専用ズゴックを倒して

 

ビグザムを倒して

 

ギャンを倒して

 

エルメスとゲルググを倒して

 

最後にジオングを倒して、エンディングを迎える

 

こんな濃厚過ぎる流れでした。

 

 

私が詰まったポイントで言いますと

 

早すぎるグフ

 

3機で襲い掛かってくる黒い三連星

 

圧倒的な戦力をほこるビグザム

 

シャアなのに、

2対1を仕掛けてくるゲルググとエルメス

 

そして、シールドを速攻で吹っ飛ばして来るラスボスのジオング

 

こんなエース達でした。

 

特に苦労したのが

「どう考えてもおかしいでしょ?」というほどの攻撃をしてくる

ビグザムという最強のモビルアーマーでした。

 

近づかないと攻撃できないのに

 

近づいたら集中砲火を喰らう

 

そして圧倒的な耐久性

 

こんな凄さに、1時間以上倒すことができませんでした。

 

 

このゲームの最強武器は

ビームライフルの3倍の威力を発揮する

ビームサーベルという近距離武器なのですが。

 

このビームサーベルを当てるのが本当に難しかったですね。

 

なにせ近づいたら、

速攻で破壊されますからね。

 

本当にこのステージだけは異常な難易度でした。

 

 

しかし、そんな鬼ステージの後に

ギャンを持ってくるあたりがにくいじゃないですか。

 

ビックリするぐらい弱いです

ほぼ無傷で倒せました。

 

ビグザムで泣くほど難しくして

 

ギャンでほっこりさせる

 

そしてゲルググで恐怖を感じて

 

ジオングとの最終決戦に向かいましょうとなりました。

 

 

プレイ時間で言えば30分程度でクリアできると思いますが

私は2時間以上かかりました。

 

最強難易度のニュータイプだと、

もっと難しいと思いますので。

 

アクションゲームが得意な方は挑戦してみて下さい。

 

 

 

機動戦士ガンダムのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ゲームが喋るというのも驚きなのですが

ポリゴンをガンガン使っているのも驚きでしたね。

 

プレイステーション初期を知っている人は

ほぼ間違いなく遊んだ事があると思いますが。

 

この機会に、改めて遊び直してみてはいかがでしょうか。

 

意外と楽しく遊べます。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

ビグザムのステージだけは

一度でいいから体験して欲しいなと思います。

 

「これがビグザムの凄さなのか」とアムロの気持ちになれるでしょうね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームはワゴンセールの常連でした。

 

いつ行っても売ってる

 

どの店に行っても売ってる

 

しかも格安

 

こんな印象なので

完全にクソゲー扱いしていたのですが…。

 

まさかの当たりゲームでしたね。

 

おそらくですが

ゲームのボリューム感が足りなかったのでしょうね。

 

これで周回プレイの要素があれば

「最強のガンダムにパワーアップさせてやる!!」と燃えたのですが。

 

いかんせんセーブが出来ませんので

そんな要素もなかったのでした。

 

せめてあと2時間ほど遊べたとしたら

名作ゲームとして語り継がれたのかも知れませんね。

 

是非とも、この機会に見直してほしいなと思います。

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ディアブロで言うとブッチャー ガンダムで言うとビグザム そんな強敵

それこそが、今急いで買う200円で理由です!!

 

こちらから購入できます