読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

スーパーマリオ2  このゲームを100倍楽しむ方法 それはルイージを極める事 

ゲームセンターCXを見て即購入

 

[ルイージの面白さに気づくと このゲームが覚醒する]

[スーパーマリオブラザーズ2  任天堂  ファミコン]

1986年発売  ジャンル アクション  参考価格780円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  5時間

このゲームに対する世間の評価  上級者以外はお断り

どんな人におすすめ  ゲームの天才は遊ぶべき

バーチャルコンソールで配信あり

 

先日ゲームセンターCXを見ていました。

 

すると、初代のADである東島さんが出演していまして。

 

「子供が3人います」という話をしていました。

 

この発言を聞いた時に、

「ああ時代は流れているんだな…」と思いましたね。

 

そんな時に思ったんです。

 

「スーパーマリオブラザーズ2を書かなきゃ」と。

 

 

 

そんな今回の ゲームセンターCXを見て即購入

スーパーマリオブラザーズ2の感想です。

 

 

 

スーパーマリオブラザーズ2とはどんなレトロゲーム?

 

このスーパーマリオブラザーズ2ですが、

1986年に任天堂から発売された、

ファミコン専用のアクションゲームでした。

 

1985年に発売されて、

国民的なアクションゲームになった

スーパーマリオブラザーズから1年。

 

待望の続編として発売されたのが、

今作のスーパーマリオブラザーズ2でした。

 

しかし、ここで事件が起こります。

 

まさかの、ファミコンでは遊べませんでした。

 

ファミコンで発売されているのに、

ファミコンでは遊ぶことができない。

 

どうしてなのか?

 

専用の周辺機器が必要だったからです。

 

「ディスクシステム」という、

フロッピーディスクでゲームを遊ぶ、画期的な周辺機器だったのですが。

 

その周辺機器を売るために、

目玉のゲームソフトとして用意されたのが。

 

スーパーマリオブラザーズ2やゼルダの伝説だった訳ですね。

 

ファミコンドンピシャの世代ならば、

持っている人も多かったのでしょうが。

 

それから、数年後にハマって行く世代にとっては、

もはや終わった存在になっていまして。

 

「どうしてマリオは2が発売されてないの?」なんて疑問になっていました。

 

マリオとマリオ3は発売されているのに、

マリオ2はどこを探しても見つからない。

 

いったいどうして?

 

こんな、「マリオなのにレア」という不思議な作品でしたね。

 

 

そんなゲームの目的は

 

主人公のマリオ

 

弟のルイージ

 

この、操作性が異なる2人のキャラクターを操り

 

全8ワールドを冒険していき

 

さらわれたピーチ姫を救いだしていく

 

王道の目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

王道のアクションゲームで。

 

Bボタンでダッシュ

 

Aボタンでジャンプ

 

こんなシンプルさでした。

 

 

ゲームのシステムも変わることなく

 

敵を踏んづけて倒す

 

キノコをとって巨大化する

 

スターを取って無敵になる

 

なんて感じで、

スーパーマリオブラザーズの

パワーアップバージョンという感じでした。

 

 

しかし、そこで終わらないのが、

今回のスーパーマリオブラザーズ2だったんですね。

 

前作のファンを、

ガンガンふるいにかけまして。

 

ほんの一握りしか、

最後のエンディングまでたどり着けないようにする。

 

こんな、鬼のような作品に仕上げていたんですね。

 

 

いじわるの中に愛がある

 

マリオの中でも、文句無しで難しい

 

伝説的なゲームなのでした。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

スーパーマリオブラザーズ2の感想でもあり レビューでもあり

 

[色々な新要素が このゲームの面白さを覚醒させる]

 

このゲームを簡単に表すのならば、

「前作を100倍難しくした感じ」でしょうかね。

 

どのくらい難しいのか?

 

開始早々に、

無限1アップが用意されています。

 

これは、製作者のメッセージです。

 

「今回のマリオは100回以上死ぬよ」と。

 

「だから、ここで残機を稼いでね」と。

 

もっと言えば、

ステージの後半にも用意されていますので。

 

「そろそろ100回死んだでしょ、補給ポイントだよ」となっていました。

 

 

そして、地獄の様なステージが始まって行きます。

 

水中じゃないのに、

ゲッソーやプクプクが襲って来たり

 

最大のライバルである、ハンマーブロスが、

ゲームの序盤で襲って来たり

 

クッパが普通にハンマーを連射してきたり

 

ギリギリジャンプの連続を、

ほぼ全てのステージで求められたり

 

ステージが無限ループして、

正解のルートを探さないと、いつまでたってもクリアできなかったり

 

まあ凄かったです。

 

 

ここまででも、超絶難しかったのですが。

 

ここに、新たな要素も加わって行きます。

 

 

取ったらダメージを食らう

毒キノコ

 

移動に制限を掛けてくる

追い風 向かい風

 

画面の遥か上を飛んでいく

強力なジャンプ台

 

こんな新要素が、凄かったですね。

 

「あ!キノコだ!!」で死ぬ

 

「向かい風で、押し戻される!!」で死ぬ

 

「どこにマリオが居るかわかんない!!」で死ぬ

 

こんなトラップの数々でした。

 

 

最初は思います

「これは製作者のいじわるだな」と。

 

ステージの異常な難しさにプラスして、

いじわるな新要素を加えてくる。

 

「もはやクリアさせる気が無い」と。

 

 

ただ、この新要素が本当に面白いんです。

 

キノコに追いかけられる

恐怖

 

ジャンプしたタイミングで、風が突然止まる

絶望

 

自分がどこに居るのか分からない

パニック

 

こんな要素が、

最高にゲームを盛り上げてくれました。

 

いじわるなのに、最高に楽しい

 

こう思わせてくれるのは、

「流石任天堂!!」と言う凄さでしたね。

 

どんなに難しくても、

楽しければ正義ですからね。

 

こんないじわるな要素に、

完全に虜になっていましたね。

 

 

難しいのだけど

 

遊んでいても、嫌になりにくい

 

でも泣きたくなる難易度

 

そんな不思議なゲームでした。

 

 

 

[ルイージという上級者向けのキャラが 本当に凄い]

 

このゲームでは、

マリオの他にもルイージという弟が使用できました。

 

前作と同じ操作性の

マリオ

 

マリオに比べて、圧倒的なジャンプ力を持っている

ルイージ

 

こんな2種類のキャラクターを選び、

地獄のアクションステージに挑んで行きます。

 

 

普通ならば、

マリオで始めるのが一般的だと思います。

 

「まずは、マリオでクリアしてからだろうな」といった感じで。

 

そして、5時間ほどかけてエンディングまで行き。

 

「次はルイージでやってみよう」となります。

 

 

しかし、このルイージの難しさったら

なかったですね。

 

マリオよりも高くジャンプできる

 

こんな高性能なキャラクターなのですが、

物凄く滑ります。

 

マリオならば、

「ピタッ」とブレーキが効くのに。

 

ルイージならば、

「ツルツル……」と滑って行きまして。

 

そのまま穴に落ちてしまいます。

 

とんでもないジャンプ力の反面

 

常に滑る床に気をつけなければならない

 

こんな一長一短のキャラになっていました。

 

 

ただですね、

このルイージを上手く操作できるようになった時の快感は、

マリオを操っている時よりも、格段に高いです。

 

ジャンプ力が異常になっていますので

かなりの部分で、楽をできます。

 

と言いますのも、

マリオ前提のステージ構成になっていますので、

ルイージではショートカットできる場合もあるんですよね。

 

Bダッシュが必要な場所を、

いとも簡単に飛び跳ねていく。

 

こんな快感が、

このゲームの面白さを何倍にも増幅させてくれましたね。

 

そんなキャラクターでしたので、

「マリオ2は、ルイージしか使わないよね」となったのかもしれません。

 

 

断言します

 

ルイージこそが、このゲームの主人公です!!

 

 

 

スーパーマリオブラザーズ2のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

本当に諦めたくなります

 

ただ、次のステージを見てみたいんです

 

次はどんな地獄なんだろう!!

 

こんなワクワクを味わってほしいなと思います。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

困難を乗り越える

 

これに尽きるでしょうね。

 

さっきまでは激ムズステージだったのに、

一度クリアしてしまうと、何故か簡単に思えてくる。

 

こんな不思議が、

このゲームを何週も遊んでしまう理由なのかも知れません。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

今すぐに、

ファミコンとディスクシステムを買ってください!!

 

なんて事は言いません。

 

だって、

マリオコレクションが発売されていますから。

 

スーパーファミコンのみならず、

Wiiでも楽しむことができる。

 

そんな優しさになっています。

 

マリオ1、マリオ2、マリオ3、マリオUSA

こんな4作を楽しめるのみならず。

 

途中で休憩できるように、

セーブの機能まで搭載されている。

 

まさに神ゲーでした。

 

昔なんて

5000円くらいしていたのに

 

スーパーファミコン版が1500円

 

Wii版が1700円

 

こんな値段設定になっていますので、

かなりお求めやすいのではないでしょうか。

 

マリオ2だけを遊びたいのならば、

バーチャルコンソールでも配信されていますので。

 

WiiUや3DSをお持ちの方は、

そちらもどうぞ。

 

 

言っても、そんなに難しくないでしょ?

 

からの、超絶難しい

 

でも本当に楽しい!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ルイージの中毒性に慣れてしまうと もうマリオには戻れない

それこそが、今急いで780円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます