読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

凄い!スーパーファミコンでペラペラ喋ってる!! 柿木将棋の感想 

喋る機能と ヒントを教えてくれる機能 まさに未来

 

[喋る機能は最新鋭 ヒントの機能はポンコツ]

[柿木将棋  アスキー  スーパーファミコン]

1995年発売  ジャンル  将棋ゲーム  参考価格1000円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  未来の将棋ゲームをあなたに

どんな人におすすめ?  全ての将棋ゲーム好きに贈る

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

昔は、ゲームの中から音声が聞こえるのは

相当な衝撃でしたよね。

 

私が初めて、本格的な音声を喋るゲームに触れたのは

「第4次スーパーロボット大戦S」でした。

 

このゲームは

スーパーファミコンの「第4次スーパーロボット大戦」を

プレイステーションに移植した作品だったのですが。

 

今ままでは

文字だけで表現していたのを

 

アニメの声優さんをつかって

キャラクターが喋る様になりまして。

 

本物のアニメの様に

戦闘シーンを体験できるのが衝撃でした。

 

それほど、ゲームの中から声が聞こえてくるのは凄かったんですよね。

 

 

そんな今回の、音声機能は最新鋭  ヒント機能はポンコツ

柿木将棋の感想です。

 

 

 

柿木将棋とはどんなレトロゲーム?

 

この柿木将棋ですが

1995年にアスキーから発売された

スーパーファミコン用の将棋ゲームでした。

 

パソコンゲームからの移植作品で

後に、プレイステーションやセガサターン等でも発売された

大人気将棋ゲームでした。

 

 

ゲームの目的は

コンピューターと将棋を楽しむという

物凄くシンプルな目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな将棋ゲームで

待った機能もありますし

対局をセーブする機能もあります。

 

更に、コンピューターから

「次に、何処に打てば良いのか?」を教えて貰える

ヒント機能まで搭載されていました。

 

将棋を初めて遊ぶ人にとっても

将棋の上級者でも

最高に楽しめる作品だったと思いますね。

 

 

 

柿木将棋の感想でもあり レビューでもあり

 

[あなたの家が 将棋の対局場に早変わり]

 

このゲームですが

オーソドックスな将棋ゲームでした。

 

ヒント機能は新鮮で面白かったですし

 

ゲームのBGMも

鈴虫が鳴いている

物凄く落ち着く音色だったりしますので

これだけでも、充分に楽しめる作品だとは思います。

 

 

それ以上に衝撃的だったのが

「女の人が、音声で喋ってくれる」というシステムでした。

 

NHKの将棋番組などで、流れている。

 

「5五歩」とか

「7七角」とかの

「将棋番組と言えばこれ!!」というあの音声が

スーパーファミコンというゲーム機で、喋ってくれます。

 

この音声を聞いた時は、本当に驚きました。

 

今までのゲームは

「波動拳!!」とか

「ソニックブーム!!」とか

機械的な音声が多かったのですが。

 

 

まるで、そこに係員のお姉さんがいるのでは?

というほどのクリアな音声で

 

「9一角」とか「2二飛車」と喋ってくれましたので。

 

今さらながらに

「スーパーファミコンって意外と凄かったんだな…」と改めて感心しました。

 

 

確かに、このゲームが発売されたのが

1995年という、次世代機全盛の頃でしたので

技術的には可能だったのでしょうが。

 

未来のゲームだなと思うには

素晴らしい作品だったと思います。

 

 

 

[喋る機能は最新鋭  ヒント機能はポンコツ]

 

このゲームですが

セールスポイントは

クリアな音声で、ゲームを盛り上げてくれることだと思います。

 

そして、もう一つの嬉しい機能が

コンピューターが判断して

「次は何処に打てば、戦局を有利に進められるのか」と、教えてくれる事でした。

 

このヒント機能は

将棋を知らないプレイヤーの為に用意された

親切なモードだと思うのですが。

 

このヒント機能のポンコツさ加減が、凄かったです。

 

 

このゲームを遊んでいて思う訳です

「次は何処に打てばいいのだろうか?」と。

 

そんな時は

ヒントを聞くのが一番ですよね。

 

ですので、ヒントのボタンを押して聞きます。

 

戦局が複雑な程、コンピューターの思考時間は長くなりますので

1分程待ちます。

 

そして、ようやく導き出した答えを見て

「え?そこで本当に良いの?」と思います。

 

明らかに、そこに打ったらとんでもない事になるとは思うのですが

未来のゲームが教えてくれた結果なのですから

意外と正解なのかも知れません。

 

 

そして、その後は

コンピューターの指示に従って

疑問に思いながら打っていると、結局は負けてしまいましたね。

 

おそらくですが、このゲームでは

あまりにも複雑な状況に陥ると

おかしな答えを指示してしまうと思います。

 

序盤では、それほどおかしな指示も無いのですが

沢山のパターンを考え出さなければいけない、後半では

パニックになって、変な手を指示してしまうのだと思います。

 

こち亀でもありました。

 

冷静なコンピューターに勝つために

両さんが無茶をして、発熱させるという話が。

 

そんな、コンピューターの利点である

冷静さを失ってしまうのが

このゲームの少しだけ残念な所なのでした。

 

 

 

柿木将棋のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

一度でいいから、お姉さんの声で将棋を打ってみたい

そんなガチの将棋好きに遊んでほしいな。

 

なにがそんなに面白いのか?

 

このゲームですが

シンプルに将棋を楽しむ為の作品としては

かなり面白かったと思います。

 

コンピューターのレベルも変更できましたし

 

自分の対局をセーブして

いつでも好きな時に確認出来ますし

 

係員のお姉さんの

綺麗な音声も聴くことが出来ますので

 

ごちゃごちゃした将棋ゲームは嫌だという人には

この作品が最高にお勧めです。

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

あなたの自室を、

最高峰の対局場に変えてみてはいかがでしょうか

 

きっと感動します

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

音声機能は最新鋭 ヒント機能はポンコツ

柿木将棋

 

それこそが、今急いで1000円で買う理由です

 

こちらから購入できます