レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

アレサ2 GB版  前作の荒々しさを バランスよく調整して帰って来た 絶対に遊んでほしいRPG

2017年に新鮮に思う  アレサって本当に凄い!!

 

[前作の荒々しさを バランスよく調整して帰って来た 絶対に遊んでほしいRPG]

[アレサ2  やのまん  ゲームボーイ]

1991年発売  ジャンル RPG  

参考価格 ソフトのみ 700円  完品状態 2990円

 

記事のネタバレ度  オチまでは書かないけど 高め

攻略に必要なプレイ時間  15時間

このゲームに対する世間の評価  前作よりも面白い

どんな人におすすめ  名作RPGを楽しみたいのならば 今すぐ購入してください

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

ブログを書いていて、嬉しい場面で言いますと、

紹介した商品が売れる事です。

 

お金的な面でも嬉しいのですが。

 

自分の記事を読んで、

興味を持って買ってくれていると思うだけで。

 

やる気が100倍になりますね。

 

そんな私のブログの中で、

最も売れたゲームで言いますと、

ナイトガンダム物語・大いなる遺産でしょうか。

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

決して褒められるゲームバランスでは無いのですが、

そのあまりの難しさに、「絶対にクリアしてやる」と最高に燃えまして。

 

まあ熱中して遊びました。

 

その情熱が、異常な長さの記事になり

沢山の人に読んでもらえる記事になりました。

 

そんな結果が、

沢山の人に、「遊んでみたい」と思ってもらえた理由なのかも知れません。

 

興味のある方は、

そちらの記事もチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

そんな、ナイトガンダム物語・大いなる遺産の匂いを

今作にも感じる事ができましたね。

 

そんな今回の 意地でもクリアしたくなる 超名作RPG

アレサ2の感想です。

 

 

 

アレサ2とはどんなレトロゲーム?

 

このアレサ2ですが、

1991年にやのまんから発売された、

ゲームボーイ用のRPGでした。

 

1990年に発売された

初代アレサ

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

そんなアレサから1年後に発売されたのが、

今作のアレサ2になっていまして。

 

「今度のアレサはどんな感じだろう?」なんて、

沢山のアレサファンを

ドキドキさせてくれたのではないでしょうか。

 

 

そんなゲームの目的は

 

魔王ハワードを倒し、

平和な日常を過ごしていた、

主人公の女剣士マテリア

 

その日は、自分の誕生だった

 

誕生日用のシャンパンを買う為に、

おじいさんから30000円のおこずかいを貰うマテリア

 

前作で共に戦った、

ドールを誘う為に、ドールがいるトリデへ向かう事になる

 

そこから、

マテリアとドールの、長すぎる冒険の旅が始まって行く。

 

果たして、この世界には

何が起こっているのだろうか?

 

こんな始まりになっていましたね。

 

この世界に何が起こっているのかを調べると共に、

復活してしまった魔王ハワードを退治する旅に出かけて行く。

 

王道の目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなコマンド選択式のRPGで。

 

似たタイプのゲームで言いますと、

「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などの、

王道のシステムを楽しむことができました。

 

 

アレサの一風変わったシステムで言いますと

 

自分のレベルが上がると、弱い敵が一切出てこなくなる

稼ぎプレイができないスパルタなシステム

 

イベントアイテムが街に売っていて、

お金が無いと即詰んでしまう、スパルタすぎるシステム

 

ファイアーボールという魔法を使用することで、

モンスターを一時的に仲間に出来る、ポケモン的なシステム

 

こんな個性的すぎるシステムが、

アレサというゲームの魅力になっていました。

 

 

そんなアレサのシステムを搭載しつつも、

アレサ2ならではの新システムも搭載されていまして。

 

前作よりも、数段階もパワーアップして帰ってきた、

名作RPGに仕上がっていたのでした。

 

 

沢山のビックリが詰まった、

衝撃的なRPGから1年

 

続編でも沢山ビックリさせてくれる

 

一度は遊んでほしい、超名作RPGなのでした。

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

アレサ2の感想でもあり レビューでもあり

 

[今作で搭載された 新たなシステムとは]

 

今作から搭載されたシステムで言いますと

 

マジックカプセルの存在

 

装備破壊のシステム

 

敵のライフが上限を超える

 

ダンジョンが複雑になって、

謎解きの要素が各段に増えている。

 

レベルが上がるとライフが全快する

 

こんな感じでしょうか。

 

 

マジックカプセルの存在で言いますと

 

フィールドにカプセルが落ちていまして、

そのカプセルを開けると、ランダムでアイテムを入手できる様になっています。

 

回復アイテムを買うのもお金が必要ですし

 

攻撃アイテムを買うのもお金が必要です。

 

そんなシステムを補う為に用意されていたのが、

今作のマジックカプセルの存在でした。

 

セーブ&ロードを繰り返すことで、

中身を自由自裁に変えることができまして。

 

面倒でも、少し上のアイテムを狙っていくというのも、

地道な攻略法でありましたね。

 

 

装備破壊のシステムで言いますと

 

単純明快で、相手に装備を破壊されます。

 

装備を破壊されますと、装備の効果が無くなりまして、

大幅な戦力ダウンに繋がって行きます。

 

装備を破壊されるシステムですが、

そのまま無くなる訳では無く。

 

カルトジェムというアイテムを使用することで、

修復できるようになっていまして。

 

それほど、地獄のシステムになっている訳では有りませんでしたね。

 

と言いますか、

序盤に装備が壊れる事は、若干ありましたが。

 

ゲームの後半に壊される事は、

ほぼありませんでしたので。

 

あまり気にしなくても大丈夫なシステムでもありましたね。

 

 

敵のライフが上限を超えるで言いますと

 

前作では、後半のボスでも

HPがそれほどでは無かったので、

わりと早めに戦闘が終わりました。

 

それでは、物足りないと思ったのでしょうね。

 

今作では、最大ライフが上限を超えまして、

1000以上のHPは、「???」で表示されるようになりまして。

 

「強敵と戦っている」というハラハラドキドキを

味わうことができるようになっていました。

 

どんなに攻撃しても???

 

この絶望が、ゲームの奥深さを何倍にもしてくれた、

素晴らしいシステムだったと思います。

 

 

ダンジョンが複雑になって、

謎解きの要素が格段に増えているで言いますと

 

そのものズバリで、

とんでもなく複雑なダンジョンになっていました。

 

前作で言いますと、

かなりシンプルなダンジョン構成で、

謎解き要素で言いますと、ほぼ無かったです。

 

 

そんなゲームだと、

味気ないと思ったのでしょうね。

 

今どこに居るのか分からなくなる、

複雑なダンジョン構成

 

ヒント通りに従っても、そう簡単にはクリア出来ない

RPG屈指のなぞ解き等々

 

「シンプルなおつかいRPG」から、

「ダンジョン探索を楽しむ、骨太RPG」にレベルアップしていましたね。

 

 

レベルが上がるとライフが全快になるですが、

このシステムも嬉しかったですね。

 

回復アイテムを買うのも躊躇する世界なので、

レベルが上がることで、全快になるのは優しさしかありませんでしたね。

 

 

 

マジックカプセル、

装備破壊のシステムに関して言いますと、

序盤が一番盛り上がりますので。

それほどの画期的なシステムでは無いのですが。

 

HPが???で表示されるシステム、

ダンジョンが複雑になったシステムで言いますと、

最後の最後までこちらを苦しめてくれますので。

 

このシステムを搭載してくれた事こそが、

アレサ2が、前作よりも

大幅にパワーアップした理由だったのかもしれません。

 

 

 

[最もパワーアップされたシステムとは]

 

そんな中で、

もっともパワーアップして帰って来たシステムで言いますと、

綺麗な「顔グラフィック」の搭載でした。

 

前作にも、グラフィックはありました。

 

しかし、お世辞にも

美人と言えるグラフィックでは有りませんでした。

 

イメージで言いますと、

日本昔話に出てくるような村娘です。

 

「ずいぶん顔が和風ですね?」です。

 

そんな主人公に、萌える人は少なかったと思います。

 

 

しかし、今作のマテリアはひと味違います。

 

マジで美人です。

 

イメージで言いますと、

北斗の拳の大人バージョンの「リン」

 

シティーハンターの「かおり」

 

そんなイメージでしょうかね。

 

戦う美人女剣士

そんなイメージがピッタリのグラフィックになっていまして。

 

このグラフィックを見て、

「やっぱりマテリアは可愛いんだ!!」なんて安心したのではないでしょうか。

 

 

日本昔話の村娘から

 

超絶美人な女剣士へのクラスチェンジ

 

そんな、グラフィックの大幅な進化こそが、

最大のパワーアップだったのかもしれません。

 

 

 

[沢山の難関を用意されているから 絶対に諦めたくない]

 

アレサ2を遊んで思ったこと。

 

「絶対に諦めないぞ!!」でした。

 

RPGですからね、

頑張ればクリア出来るようになっているのは当たり前です。

 

そんな当たり前を、

粉々に破壊してくれるのが、アレサ2が最高のRPGたる由縁です。

 

 

目の前に立ちふさがる、

異常に強すぎる、巨大ボス達

 

ヒントを入手しているのに、

なぜか一向に進めない、恐怖のダンジョン

 

こんな展開が、

プレイヤーの心を折りに来ていまして。

 

最後の最後まで気を抜けない、

本当に苦労したRPGになっていました。

 

 

どうやったらそのボスを倒すことができるのか?

 

どうやったら正解に辿り着くことができるのか?

 

この難関を乗り越える事で、

物語が先に進んでいく。

 

このいい感じのゲームバランスの悪さに、

やる気の炎がメラメラと燃えていくのでした。

 

 

絶対に諦めたくない

 

そんな事を思わせてくれるだけで

 

このゲームの勝ち

 

そんな感想で、今回のアレサ2の感想を終わらせていただきます。

 

 

 

アレサ2のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

2017年に新鮮な気持ちで遊びました。

 

そして思ったんですよね。

 

「最後まで遊んで本当に良かったな…」と。

 

なので、ネタバレ度で言えば、

かなり少な目に書きました。

 

だって新鮮な気持ちで遊んでほしいですからね。

 

ビックリの展開は取っておきましたので。

 

この機会に、この最高のRPGを体験してください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

今作の魅力で言いますと、

仲間のメンバーがコロコロ変わるところでしょうか。

 

前作では、3人パーティーで固定されていたのですが。

 

今作では、その地域ごとに、

仲間になってくれるメンバーが変わりまして。

 

新たな冒険っぽくて良かったですね。

 

その地域は平和になった

 

だったら、次の地域も平和にしょう

 

こんな展開も、

最後の最後までドキドキできた理由でしたね。

 

次はどんな仲間が現れるのだろう?

 

そんな部分もお楽しみください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

前作のアレサも、なかなかの衝撃でしたが

 

今作のアレサも、ちゃんと衝撃的です。

 

ビックリが詰まっているRPGは、

1年経っても、ちゃんとビックリするRPGなのでした

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

意地でもクリアしたくなる 衝撃的なRPG

それこそが、今急いで700円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます

 

ソフトのみ  700円

 

完品状態 ランクB  1200円

 

完品状態 ランクA  2990円

 

その他の関連商品