レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

アレサ3 GB版  ラスボスを瞬殺する 豪快過ぎるRPG

数秒でラスボスが死ぬ そんな衝撃を体験して欲しい

 

[アレサシリーズ 堂々の完結編  物語の面白さは最高です]

[アレサⅢ  やのまん  ゲームボーイ]

1992年発売   ジャンル RPG   

参考価格  ソフトのみ 1700円  完品状態 3600円

 

記事のネタバレ度 落ちは書きませんが 高め

攻略に必要なプレイ時間 15時間

このゲームに対する世間の評価 もうちょっとバランスが良ければ 最高だった

どんな人におすすめ  物語重視の作品が好きならば 絶対にお勧め

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

アレサというゲームが遊びたくて、

部屋中を必死に探しました。

 

しかし、見つける事は出来ませんでした。

 

だったらって事で、

まだ遊んだ事が無いアレサ2と一緒に買ってみました。

 

子供の頃に買った時は、ソフトのみでしたので、

アイテムや装備の効果が良く分からなかったのですが。

 

自分へのご褒美として、

完品状態を購入しまして、ようやく説明書を読むことができましたね。

 

衝撃的過ぎた、

初代のアレサ

 

その初代のアレサを、バランスよく調整して帰って来た、

続編のアレサ2

 

このあまりの面白さに感動しまして。

 

「アレサ3も買っちゃいますか!!」と自然となりました。

 

アレサ3に関して言いますと、

ソフトのみでも結構なお値段がしまして。

 

完品状態を買うには至らなかったのですが。

 

完品状態を揃えるのもありだなと、遊んでから思いましたね。

 

 

そんな今回の アレサシリーズの堂々完結編

アレサ3の感想です。

 

 

 

アレサ3とはどんなレトロゲーム?

 

このアレサ3ですが、

1992年にやのまんから発売された、

ゲームボーイ専用のRPG作品でした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

前作で魔王ハワードを倒した

美人剣士のマテリア

 

街を冒険しながら、

住人のお悩みを解決していく

 

そんな時、

魔法の力で、過去の世界に飛ぶことになってしまう

 

自分の父親と母親が死んでしまった、

少し前の時間に……。

 

ここから、

主人公マテリアの長すぎる物語が始まって行く。

 

こんな流れになっていました。

 

顔も知らなかった、父親と母親

 

そんな二人を助け出すために、

マテリアと相棒のドールが、大冒険していく。

 

過去にどんな事が起こっていたのだろう?を

未来のマテリア自身が体験していく。

 

こんな目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなコマンド選択式のRPGで。

 

「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」の様な

王道のRPGを楽しむことができました。

 

アレサの特徴的なシステムで言いますと

 

自分よりもレベルの低い敵が出てこなくなり

お金を稼ぐのが有限になっている

 

戦っている最中に武器が壊れてしまうので、

注意が必要

 

こんな所でしょうかね。

 

過去の作品では、

「イベントアイテム」が街に売っていまして。

 

お金が無くなることで、即詰んでしまうという、

シビアすぎるゲームになっていましたが。

 

今作では、その展開を調整していまして。

 

「イベントアイテムは、イベントで入手する」という、

物凄く当たり前なゲームになっていましたね。

 

 

今作からの変更点で言いますと

 

4人パーティーになった

 

セーブデータが4つまで作成できるようになったでしょうか

 

前作までは、

3人パーティーで進んで行きましたが。

 

今作は

 

主人公のマテリアと父親のリパートンが

戦士タイプ

 

相棒のドールと母親のファミルザが

魔法タイプ

 

こんな、バランス型のパーティーで

最後まで進んで行きました。

 

 

セーブデータが4つ作成できるというのは、

アレサシリーズにとっては革命的で。

 

「この装備を買ったら、お金が足りなくなるかも?」こんな恐怖心を、

大幅に和らげてくれる効果がありました。

 

前作までは、

お金が無くなった瞬間に死が待っていました。

 

イベントアイテムが必要

 

だけど、お金が無いので、イベントアイテムが買えない

 

10時間が全て水の泡

 

そんなゲームでしたので、

装備を新しくするだけなのに、とんでもないリスクがあった訳です。

 

そんなリスクが、

セーブデータを複数個作れるようになりましたので、

一気に下がってくれました。

 

新しい街やダンジョン

 

入る前にセーブする

 

その段階でクリア不可能になったら、

過去のセーブデータからやりなおす。

 

この安心感が、最も嬉しい変更点だったのかも知れません。

 

 

アレサ1を遊び

 

アレサ2を遊び

 

アレサ3で堂々完結する

 

そんな偉大なゲーム

アレサの集大成なのでした。

 

 

 

アレサ3の感想でもあり レビューでもあり

 

[物語の展開が本当に面白い]

 

前作で魔王ハワードは倒しました。

 

しかし、すっきり終わったかと言われると、

そうでもありませんでした。

 

そんな謎を解明していくのが、

今回のアレサ3になっています。

 

そんな流れなのですが、

それだけだったら、普通のRPGです。

 

「何回魔王が復活するんですか?」です。

 

だったらってことで、

事件が起きる前に、タイムスリップしましょう。

 

こんな驚きの展開になっていました。

 

 

魔王ハワードが、

マテリアたちの王国を滅ぼす、

少し前の時間にタイムスリップする。

 

そして、顔も知らなかった父親と母親に出会い、

一緒に解決方法を探していく。

 

素晴らしすぎる物語の始まりになっていましたね。

 

こんな物語の展開に、

一気に心を掴まれまして。

 

最後の最後まで楽しむことができたのでした。

 

 

魔王ハワードが

どうして誕生してしまったのか?を探しながら

 

アレサという歴史の始まりを体験していく。

 

アレサファンのための、偉大な作品でしたね。

 

 

 

[ゲームバランスで言うと かなりの大味]

 

物語の展開は最高です。

 

しかし、戦闘のバランスがとんでもない事になっていまして。

 

ゲームバランスで考えると、

とんでもないバカゲーになっていましたね。

 

前作でも、魔法が異常に強く設定されていまして、

戦闘のバランスで言えば、大味でした。

 

そんな前作を遙かに飛び越えてきまして。

 

まあ凄かったです。

 

 

と言いますのも、

デスアタックという、

前代未聞のシステムが、搭載されていました。

 

このデスアタックですが、

即死攻撃です。

 

どんなに相手のライフがあろうが、

デスアタックさえ炸裂すれば、そこで試合終了です。

 

このデスアタックの何が凄いのか?

 

ボスすらも一撃で倒します。

 

ボスと言いますか、

ラスボスも一撃で倒します。

 

つまり、ラストバトルが数秒で終わるんです。

 

レベルをマックスまで上げて

 

最強装備を揃えて

 

全てのパラメーターをマックスにして

 

さあ最終決戦!!

 

なんて流れを用意してくれているのに。

 

 

たったの数秒で終ってしまう。

 

 

この異常なシステムのお蔭で、

「やっぱり、アレサ2こそが最強」となっていくのでした。

 

 

物語の展開は最高

 

戦闘のバランスが、RPGの中でも史上最低

 

惜しいね

 

 

 

[チャックの砦で 2回泣かされる]

 

このゲームの、

最初の鬼門を書いて終わりたいと思います。

 

と言いますか、

ゲームの序盤が異常に難しいだけで、

後半は一気に進んで行きます。

 

ですので、

その序盤だけ、書きたいと思います。

 

 

今作の変更点で言いますと、

タルや木箱にアイテムが隠されていまして。

 

そのシステムに、

気付いてほしかったのでしょうね。

 

序盤のイベントが異常に難しくなっていました。

 

そのイベントアイテムは

ストアハウスという木箱だらけの場所に隠されていまして。

 

「イベントアイテムは、お金でゲットする」という、

アレサプレイヤーをうまく引っ掛けまして。

 

まあ難しくなっていました。

 

どのくらい難しかったのかと言いますと、

最初の街から2時間でられませんでしたからね。

 

序盤だけ、書かせてもらいました。

 

 

その後に出てくる、

「チャックのトリデ」という場所も大変でした。

 

このチャックのトリデですが、

「ダンジョンから出ようとすると、ボスが襲ってくる」という、

物凄くシンプルなダンジョンなのですが。

 

これが辛かったです。

 

だってボスが倒せませんから。

 

お金はあります

 

なので、装備を集めればなんとかなります。

 

しかし、ダンジョンからでられないんです。

 

雑魚敵も出てこない

 

装備を集められない

 

回復アイテムもほぼ持ってない

 

出口には強力なボス

 

保険セーブは、1時間ほど前のデータ。

 

泣きましたね。

 

 

なので、1時間ほど前のデータからやりなおしました。

 

装備も完璧

 

回復アイテムもある

 

さあ決戦です。

 

ここでもう一度泣きました。

 

 

無事に倒すことはできました。

 

しかし、100%フリーズするんです。

 

ツカイッパ―という、

ダンジョン内でもアイテムを買ってきてくれる

使い勝手の良いアイテムがあります。

 

そのツカイッパ―ですが、

戦闘が終わると、アイテムを届けてくれます。

 

この演出が、

ボスとの連戦の間に入ってしまい、

100%フリーズするようになっていました。

 

解決方法としては単純です。

 

戦闘をこなして

 

ツカイッパ―を消化して

 

そのあとでボスを倒す

 

これで、フリーズからは解放されます。

 

 

なのですが

 

雑魚敵が一切出てきません

 

だってレベルを上げちゃいましたから。

 

自分よりもレベルの低い敵は出てこなくなる

 

このアレサの当たり前が、

フリーズを解決できない最大の理由になっていました。

 

 

なので、また保険データから

やり直すしかありませんでした。

 

ただ、ダンジョンに入る前に保険セーブしていますので、

時間としては10分ほどのロスで済みましたね。

 

 

私がアレサ3を最後まで遊んで、

どうしようもなく詰まった部分で言いますと、

この2か所だけでしたので。

 

その点に注意して遊んでほしいなと思います。

 

それ以降のボス戦は、

ツカイッパ―を使用した状態で一切戦っていませんので。

 

安心して遊びたい方は、

そこら辺の調整をしてお楽しみください。

 

 

 

アレサ3のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか

 

今回はちゃんと終わります。

 

堂々の完結編です。

 

なので、安心して遊んでほしいなと思います。

 

と言いますか、

アレサ1から順番に遊ぶことで、最高のゲームになりますので。

 

アレサ1から、どうぞ。

 

 

なにがそんなに面白いのか

 

斬新なシステムが、

そのゲームの首を絞めてしまう。

 

その代表的な例が、

今回のアレサ3だったのかもしれません。

 

ゲームシステムがアレサ2で、

物語の展開がアレサ3だったとしたら。

 

もう10倍は売れたと思います。

 

なので、物語を楽しんでください。

 

物語の完成度は最高です。

 

 

今急いで買う理由は

 

このアレサシリーズですが、

堂々完結しました。

 

しかし、それはゲームボーイ版のお話です。

 

スーパーファミコンでも発売されていまして、

主人公が違うそうです。

 

なので、

スーパーファミコンで遊びたい方は、

そちらもどうぞ。

 

 

ゲームバランスは最悪です

 

しかし、最後まで遊んでよかった…と思えました

 

それだけで、アレサの勝ちです。

 

 

今日もレトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

ラスボスを数秒で倒せる イカレタRPG

それこそが、今急いで1700円で買う理由です

 

こちらから購入できます

 

ソフトのみ 1700円

 

完品状態  ランクA  3600円