レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

簡単クロール上達法·陸で出来ます

泳げない人の憧れの泳ぎかた

クロールがきれいに泳げるようになる!

夏と言えば海、海と言えば夏。でもなかなか連れてって貰えないから、子供達だけでプールに行く。そんな毎年の夏休み。

 

そんな子供の頃にプールに遊びに行くと、良く水泳部の高校生のお兄さん達が練習していたのを思い出しますね。泳ぎ疲れたらただぼーっとその練習を見ていましたね。

 

中でも見ているだけで楽しいのが、クロール選手のレーンでした。グングン進んで行くのが、見ていてとても楽しかったです。わたしも早くクロールで泳いでみたい!!そう思ってました。

 

しかしこのクロールかなり難しい。特に難しいのが息継ぎです。他の泳ぎ方は顔を全部水面から出して息継ぎをするのですが、クロールは顔半分を水面につけているので、水が鼻から入ってしまって、慣れるまでが難しいんですよね。

 

じゃあどうしたらいいか?

 

答えは簡単!!

 

口呼吸を練習してください。鼻で息を吸うのではなく、口で息を吸う、たったこれだけです。口呼吸は、あまり身体に良くないので、やり過ぎにはご注意ください。なので、プールでクロールの練習をする前に、短期間で集中的にやるのがおすすめです。

 

クロールは鼻から水が入るからパニックになる。

なら鼻から水が入らなければ良い。

鼻からの呼吸をすてる、だから口で呼吸する。

めでたしめでたし(^○^)

 

先ずは息継ぎから練習してみませんか(^^)

息継ぎの練習はいつでも出来ます。

鼻の機能をすてるそれだけです。

 

長時間の練習は控えて下さい、やる時はなるべく湿度の多い所でどうぞ

お風呂がおすすめですね

 

クロールの大半は息継ぎです。それさえマスターしたら後は、他の泳ぎ方と同じです。

 

この夏、試しにクロールに挑戦してみてはいかがですか?

イルカになった気持ちでどうぞ(^○^)