レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ほぼ同じ二つのツボを見せられたら?大抵の人は高価な方を選ぶ

人間が持ってる不思議な力

 

f:id:retogenofu:20141207003306j:plain

古美術商の人が言っていた不思議なお話。

古美術商の人が、最近全然美術品が売れないと悩んでいたそうです。

そこで考えだしたある作戦が有りました。

まずは二つの、同じようなツボを並べておきます。

[色も同じ]

[形も同じ]

[指で弾いたら音まで同じ](いい仕事してますねぇ〜)

そんな全てがそっくりなツボを二つ用意します。

 

違うのはたった1つ[値段]だけです。

しかもそんなに値段の差はなかったそうです。

それをどうするかと言うと、

そのツボを使った、ちょっとしたクイズ大会です。

ルールはいたって簡単、「高い方を当てたらそのツボをあげます。」

 

結果はどうなったか?

 

参加した五組中、高いツボを当てたのが「なんと四組!!」

今まで美術品に全く興味が無かった人達が、ズバリ当てたそうです。

何でも、ツボを真剣に見てるとだんだん違いがわかってくるとか。

 

つまり、全く美術品の知識が無くても、

人間の不思議な力で良い方を選ぶんだそうです。

その感覚をつかむと、急に美術品が楽しくなるんだそうです。

[その作品を作った人も真剣]

[そんな作品を真剣に見つめる人も真剣]

みんなが真剣に取り組んだ結果なんでしょうね。

 

「え?古美術商は只でツボをあげて損してるんじゃないかって?」

「ご安心下さい。」全然そんな事は無かったそうです。

むしろ高いツボ当てた人達が、

新たなお店のお客さんになってくれたそうです。

なんでも、美術品コレクター魂に火がついたとか。

ついさっきまで美術品に何て全然興味が無かったのに。

 

なので人は、真剣に何かにチャレンジしてみると、

今までに無い力が溢れてくるそうです。

自分にプラスになると思えば更に効果的ですね。

 

例えば、お店でどっちの料理を頼もうかなぁとなったら、

真剣に悩んで下さい。

必ず良い方の料理を選べると思いますよ。

あなたが本当に料理に対して真剣ならね(^○^)

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)