レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

鉄腕ダッシュの0円食堂の疑問·あんな豪華な食べ物を本当に捨てるのか?の答えとカニの炭はカッコいい

家の自家製のカニの炭です

 

f:id:retogenofu:20141209000302j:plain

みんな大好き[鉄腕ダッシュ]ですが、

私が好きな三大企画は

[ダッシュ島]

過去のダッシュ村が本当に好きでしたので、続編のダッシュ島がすきです。

[ダッシュ海岸]

これもダッシュ村のテイストで好きな企画ですね。

[0円食堂]

最初はどうかなぁと思ったのですが、

見ている内にいつの間にか、かなり好きな企画に成っていました。

 

そんな[0円食堂]ですが、企画の主旨はこんな感じで、

“TOKIOのメンバーが、その地域の特産品や野菜等の捨てる部分を集めて、0円で料理をフルコース作ると云う企画です。”

 

この企画の見処は出てくる一般の人の[リアクション]です。

特に、マジギレする人のリアクションが結構多く、楽しみです。

(いきなりテレビカメラが来るので、パニックに成るのが面白く。そんな怒ってる人も、結局最後はなにかくれるのが、良い感じです。)

 

そんな大好きな0円食堂の企画ですが見ていて気になった事が、

「こんな豪華な食べ物を本当に捨てるのか?」と云う疑問です。

 

大抵「捨てるから···」という理由でくれる物が豪華なんです。

[去年の海苔]や[大量の豚骨]、[検品様に使った黒酢]など、

もう「豪華!!」の一言です。

 

そんな豪華な食べ物を貰うときは大抵、

「本当に良いんですか!!」

「近所の人達にあげないんですか?」なんて言います。

確かに、「そんな豪華な食べ物なら、近所の人達に配れば良いのに···」

なんて思いますよね。

 

実はこれにはちゃんとした理由が有るんですよね。

食料品を作っている人達の間には、こんな言葉が有るそうで、

 

[自分で作った物を贈る場合は、常に最高の物を贈る]

 

つまり、「捨てる位なら近所に配れば良いのに···」では無く、

「最高の状態ではない物を配る位なら、いっそ捨てるよ」と成るそうです。

(しかし全部捨てる訳ではなく、従業員の人達みんなで分けあい、それでも残った物を冷凍して置いて、いつかまとめて捨てる物をたまたまTOKIOが貰って行くと。)

 

なので、いくら豪華な食べ物でも余ると捨ててしまうんですね。

もしかしたら[最高級の食べ物]ほど、

品質を求めて、沢山捨てているのかも知れませんね。

それが0円食堂の疑問の答えでした。

 

そんな私の家でも、冷凍庫には何ヵ月もの間、

一切食べない物が結構多く冷凍して残っているのですが。

私の家の場合は、そんな余った食べ物を[炭]にして再利用しています。

 

住んでいる地域が結構寒い地域なので、

自分の家に薪ストーブが有るのですが、

もう食べなくなった物を、[大きめのクッキーの缶]みたいな物に入れて、

薪ストーブの中に置き、長時間が経つと、

なんと、その入れた食べ物の自家製の炭が出来るんです。

(今回は小さなゴーヤと青いトマトとカニで炭を作ってみました。炭には消臭剤の効果があるので、炭はいくら大量に有っても困らないので、そのまま捨てるよりは、炭にした方が再利用出来て、良いんですよね。)

 

なので私の家の場合は[捨てる位なら炭にする]なんですね。

 

失敗した物は自分たちで食べて、

完璧な物を近所の人に配る、

そんな日本人の心意気が分かる0円食堂の話でした。

····カニの目は自分で赤く塗りました(^O^)

 

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)