レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

記録をつければ自信に繋がるそんな話

感謝の正拳突き1万回

 

f:id:retogenofu:20141214000235j:plain

家の近所にブックオフが出来てもう相当経ちますが、

未だにブックオフに行くのが楽しいです。

わたしにとってのテーマパークですね。

レトロゲームを探すのはもちろん、

古いマンガや古い小説などを探すのも楽しみの一つです。

 

そんなブックオフには、

ひと昔前に流行った本が大量に置いてあるコーナーがあります。

 

主にタレントさんの本や、[これで貴方も○○系]が多いですね。

ダイエットや肉体改造の本などが沢山。

そんな本を少しずつ買っていくのが最近のちょっとしたブームです。

 

ジャンルはあえて選びません。

ダイエットの本に始まり、

囲碁上達法や生け花の上達法など。

今まで一切読んでみようとも思わなかったジャンルにも、チャレンジです。

不思議な物で、その本を読んだら囲碁や生け花にちょっとだけ興味が出ました。

 

そんな本達を沢山読んでいたら気づいた事が。

 

まず面白いです。

「確かに沢山売れるだけの事はありますね。」

そしてとにかく分かりやすい。

「これは小学生でも分かるように書いてるのでは?」と思う位です。

そして文字がデカイ。

「文字少なくて、すぐに読めてラッキー!?」

 

そして一番重要な要点が

「同じ事を、日常的に繰り返せ!」でした。

ほとんどの本に共通していましたね。

 

その本が発売されている時代的に言えば、

30年位は幅があるのですが。

[古い本だろうが]、[割りと新しい本]だろうが、ほぼ書いてます。

 

人間はつらい事でも日常的にこなしていると、

いつの間にか不思議と慣れちゃうそうです。

 

その一番の例が散歩ですね。

散歩をしない人は、

「なんで、わざわざそんな疲れるような事をするの?」なんて言いますが、

日常的に散歩をする人はもう全然辛くないんですよね。

逆に散歩をしない方が辛い位です。

 

例えば、

「毎日体重計に乗れ!」なんて書いていたら、最初はめんどくさいです。

だけど気づいたら毎日の日課に成っています。

「とにかく同じ料理を毎日作り続けろ!」だったら、

最初の内は「えぇー」と思いましたが。

毎日オムレツを延々作り続けていたら、なんとか形が作れるようになりました。

 

野球の上達法だったら、[延々キャッチボール]。

囲碁上達法なら、[プロの試合を毎日自分で再現するとか]。

生け花だったら、きれいな花の[イメージトレーニング]を毎日するとか。

 

とにかくちょっとでも良いから、

上手くなりたい事に時間をかけるのが上達の近道だという事です。

そして回数をメモしておくと、更に効果的です。

「こんなに回数や時間を費やしたんだぁ」と自信に繋がるそうです。

 

わたしの基本はまず100です。

散歩なら100日。1日一キロでも、100キロになりますからね。

体重計なら100回。100回自分の体重と向き合いました。

ブログなら100記事。まずは100記事を目指してなんとか頑張れました。

 

大事なのは、とにかくちょっとでも続ける事ですね。

そうしている内に、不思議と辛く無くなります。

そして又新しい事にチャレンジが出来ると。

 

わたし次のチャレンジは目指せブログ1000記事です。

目指さないより目指した方が人生絶体に楽しいでしょ♪

あなたの次のチャレンジはなんですか(^O^)

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)