レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

意外と知らない中華料理屋さんで一番の大人気メニュー

意外なメニューが一番人気だった

 

f:id:retogenofu:20141214155107j:plain

最近は中華料理屋さんが減って来てるそうですね。

昔よりも「ファミレス」や「居酒屋」などが増えてきているので、

新しく中華料理屋さんを目指す人が少なく成って来てるのでしょうね。

 

昔はラーメン屋さんの数よりも、

中華料理屋さんの方が多かった位ですからね。

「ラーメンを食べに中華料理屋さんに行こう」みたいな感じで。

今では圧倒的にラーメン屋さんの方が多いですから、

「チャーハンとギョウザを食べにラーメン屋さんへ」なんてまさに逆ですね。

 

そんな、最近まで中華料理屋さんで勤めていた人と話す機会がありました。

(中華料理屋さんにアルバイトで5年程勤めていたそうです。)

 

まず中華料理屋さんで働いていて良かった事を聞いたら、

即答で、「まかないの料理が異常に美味しい」と教えてくれました。

まかないが美味しすぎて10キロ太ったそうです。

次に、「料理の腕が上手く成った」です。

毎日中華料理の材料を山ほど切っていたら、

いつの間にか料理の腕が勝手に上手く成っていったそうです。

 

次に辛かった事を聞いたら

「厨房がとてつもなく暑い」そうです。

春から秋まで厨房は「灼熱の世界」なんだそうです。

それ意外は特に無いそうです、火傷の回数が多い位だとか。

 

最後に一番の人気メニューを聞いてみました。

すると「ぶっちぎりの一位はお粥だよ」とまさかの答え。

「お粥って?あの風邪の時に食べるお粥ですか?」と聞くと、

「そう、あのお粥。お粥が圧倒的な人気だよ」という答えでした···。

 

例えば「酢豚」と「お粥」の人もいれば、

「ラーメン」と「お粥」や、

「ギョウザ定食」のご飯を、お粥に変えるなど、

とにかくお粥が人気だったそうです。

もちろん、「お粥と漬け物セット」だけ食べに来る方も多いそうです。

 

なんでも、中華料理屋さんのお粥が美味しい理由は、

中華料理屋さん特有の「中華スープ」にあるそうです。

普通のお粥は「お湯」で作りますよね。

しかし、中華料理屋さんのお粥はお湯の替わりに、

旨味一杯の中華スープで作るんだとか。

(いわゆる中華粥と言われるお粥の種類ですね)

 

ほとんどの中華料理には、

自分の店の中華スープを使うそうです。

「ラーメンのスープに中華スープ」

「チャーハンの隠し味に中華スープ」

「中華丼は中華スープにトロミをつけて」

「定食の汁物も勿論中華スープです」。

そんな「店の命」の中華スープ100%でお粥を作る訳ですから、

お粥が[圧倒的一番人気]に成る理由も分かりますね···。

 

この話を聞いてからというもの、

私も近くの中華料理屋さんで食べるときは、

ご飯の替わりに毎回お粥を頼むように成ったのでした···。

お店の命のスープで作ったお粥ですから、

そりゃあ美味しいに決まってますね(^O^)