レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

ボイドテラリウム2 超絶パワーアップして帰ってきた 最高のローグライクRPG

物語も 音楽も やりこみ要素も 全てが一級品

 void* tRrLM2(); //ボイド・テラリウム2

[前作のその後の世界で どうして人類が滅亡してしまったのか?に迫っていく]

[ボイドテラリウム2  日本一ソフトウェア  プレイステーション4]

 

2022年発売  

ジャンル  RPG ローグライク

参考価格    2780円

記事のネタバレ度   普通

攻略に必要なプレイ時間  25時間くらい

どんな人におすすめ  

不思議のダンジョンシリーズが好き

幻想的なゲームが好き

やりこめるゲームが好き

優しい物語が好き

これらの条件に当てはまるのであれば 今すぐ遊んで欲しい

 

 

最近は色々なゲームの感想を書いています

 

retogenofu.hatenablog.com

retogenofu.hatenablog.com

retogenofu.hatenablog.com

retogenofu.hatenablog.com

 

 

過去の記事も読んでもらえると嬉しいです

 

 

今回感想を書きたいなと思ったのが

「ボイドテラリウム2」というローグライクRPGです。

 

 

どんな内容になっていて

 

どんな部分が面白かったのか?を書いていきたいと思いますので

 

購入する時の参考にしてみて下さい

 

 

そんな今回の、

前作も最高だったけど その100倍最高だった

ボイドテラリウム2の感想です( `―´)ノ

 

 

 

ボイドテラリウム2とはどんなレトロ?ゲーム?

 

このボイドテラリウム2ですが、

2022年に日本一ソフトウェアから発売された

プレイステーション4用のローグライクRPGでした。

(スイッチ版も発売されています)

 

 

そんなゲームの目的は

 

人類が滅亡してしまった世界で

 

不思議な女の子を育て上げながら

 

この世界の謎に迫っていく

 

前作のその後を描いた物語になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなローグライクRPGで

 

拠点に戻るとレベルが1になる

 

入るたびにダンジョンの内容が変化する

 

アイテムの持ち込みは不可

 

なんて感じで、

かなり硬派なローグライクRPGなのですが。

 

女の子の生活に必要な食料や家具を、

ダンジョンに通いながら集めていくという、

まあまあハートフルな内容になっていまして。

 

遊んでいる感覚としては、

不思議のダンジョンと

たまごっちと

どうぶつの森を融合させたような、

なかなかにぶっ飛んでいるローグライクRPGになっていました。

 

今作ならではのシステムで言いますと

 

持って帰ってきたアイテムは、

全て資源に分解されてしまうのだけど、

その資源を再利用することで、色々な家具を作成することができる

 

家具を作るごとに、

主人公がパワーアップしていくので、

ローグライクRPGの初心者でも楽しめる

 

ダンジョンにはアイテム作成のレシピが落ちているので、

このレシピを集めていくのが超絶面白い

 

レベルアップするごとに、

力+2 守り+2 リュックの容量+2

みたいな感じで、ランダムでスキルを選んでいくことができるので、

レベルアップの度にワクワクできる

 

などが、ボイドテラリウムならではのシステムだったでしょうか。

 

 

ボイドテラリウム2からプラスされたシステムで言います

 

植物を植えられるようになった

(収穫することで素材をゲットできる)

 

装備品に能力や必殺技が付加されるようになった

(前作はレベルアップの時に必殺技を覚えていきました)

 

ちょっとしたお店の追加

(お金を貯めて買い物できるようになりました)

 

ランダムなイベントが派生する不思議な部屋の追加

(装備を合成できたりする)

 

サブシナリオが大幅に追加された

 

などが今作からの追加要素になっていました。

 

前作もかなり面白い作品だったのですが、

ボリューム感があまりないなどの、若干の不満点もありましたからね。

 

そんな部分をちゃんと補って帰ってくれたというだけで、

前作の100倍くらい面白い作品になってしまう。

 

これからも末永く続いていってほしい、

渋めのローグライクRPGなのでした。

 

 

ネタバレしたくない人は こちらからお先にどうぞ

 

 

2780円

 

 

 

ボイドテラリウム2のいい所をガンガン書いていこう

 

ここからは、

このゲームの良かった所を書いていきますので、

「そこまでいうなら遊んでみようかな」と思ってもらえるように頑張ります。

 

なぜ人類が滅亡したのか?を探っていこう

 

まず紹介したいのが、

物語面での大幅なパワーアップです。

 

人類が滅亡してしまった世界で、

どうにかこうにか生きぬいていく

 

謎に包まれた物語も魅力の今作ですが。

 

どうして滅亡してしまったのか?というのを、

過去の記憶を元に、追体験していくという流れになっていまして。

 

現実世界では、

ダンジョンに潜りながら、女の子のお世話をして。

 

仮想現実の世界では、

滅亡する前の世界を冒険して、色々な悩みを解決していく。

 

アドベンチャーゲームの様な面白さも体験することができました。

 

前作の不満点の一つに、

あまり物語が語られないというのがあったと思うのですが。

 

そんな不満をものの見事に解消してくれましたからね。

 

謎に満ちた世界を

 

これでもかと冒険していく

 

こんな新たな面白さが、

今作の奥深さを何倍にもパワーアップさせていくのでした。

 

 

やりこみ要素が大幅にアップ

 

次に紹介したいのが、

ボリューム感の大幅アップです。

 

物語性が大幅にアップしたので、

それだけで長時間遊べるようになったのですが。

 

それに伴い、サブシナリオも充実しまして。

 

本編クリアまでなら、かなりあっさりなのですが。

 

おまけのシナリオも含めると、

25時間以上遊ぶことができまして。

ここの部分でも、かなり嬉しかったのかなと思います。

 

更に良かったのが、

決まった条件をクリアする事で、お金を稼げるようになりまして。

(敵を500体倒したり、指定の迷宮を踏破したり)

 

そのお金を使用して、

レアなレシピを買えるようになったというのも、かなり楽しかったです。

 

何回も、何十回も冒険に出かける作品ですからね。

 

その度に、ちょっとずつお金が貯まっていくというのは、

地味ながらも最高に楽しくて良かったです。

 

その他にも

 

色々な植物を植えていくのも楽しいですし

 

凶悪なダンジョンに挑んで、激レアなレシピを探してもいいですし

 

無限に進めるダンジョンに挑んで、自分の記録に挑戦してもいいですし

 

より面白く

 

よりパワフルに

 

よりやりこめるようになって帰ってきた

 

最高のローグライクRPGをお楽しみください( `―´)ノ

 

 

 

ここがこうだったら 最高のゲームになれた

 

そんな超最高の続編ですが。

 

ここがこうだったら、

もっと素晴らしいゲームになれただろうなという妄想を

これから書いていきたいと思います。

 

 

処理落ちがヤバい

 

そんな、遊んでいてもあまりストレスの溜まらない今作なのですが。

 

唯一の欠点があったとするならば、

モンスターハウスの処理落ちのヤバさだったでしょうか。

 

敵も

 

アイテムも

 

トラップも大幅にある

 

トルネコの大冒険の時代から、

処理落ちするのが当たり前のシステムなのですが。

 

今作の処理落ちヤバさったらなかったです。

 

プレイステーション4ですよ。

 

スーパーファミコンとはわけが違うんですよ。

 

だからダメだったのかな?

 

ターンが経過するたびにガクガクしますからね。

 

「ヤバい!フリーズするかもしれない」という恐怖に、

モンスターハウスに入るたびに思うというのは、

結構なストレスになっていました。

 

「じゃあモンスターハウスを敬遠すればいいんじゃないの?」とも

思うのですが。

 

レシピが山ほど落ちている可能性がありますからね。

 

死の恐怖よりも、

フリーズするかもしれない恐怖に立ち向かっていく、

こんな要素が、続編では解決されればいいなと強く思うのでした。

 

 

このゲームを買おうか悩んでいるあなたへの 最後のプレゼン

 

遊ぶ時間がないと思っているのであれば

 

他のローグライクRPGの比じゃないくらい、

サクサク進みますからね。

 

サクッと遊んで、サクッと満足してください。

 

 

プレイステーション4を持っていないのであれば

 

スイッチ版も発売されていますからね。

 

そちらもどうぞ。

 

 

クリアできるのか不安というのであれば

 

前作以上に簡単だったと思いますからね。

 

お気軽にどうぞ。

 

 

 

ボイドテラリウム2のまとめ

 

それでは最後に

当ブログの大人気コーナー

「今後このゲームは、プレミアソフトになるのか分析」をして

このゲームの感想を終わりたいと思います。

 

 

このゲームは面白い?

 

面白いです。

 

前作以上に面白いですからね。

 

ここは、まあまあプラスです。

 

 

これ以外でも遊べる?

 

スイッチ版も発売されていますからね。

 

ここは、大幅なマイナスです。

 

 

プレイ動画ってある?

 

ちゃんとありました

 

プレイ動画で満足できる?

 

動画を見ることで、

どんなゲームなのかを理解することが出来ますからね。

 

ここは少しプラスです。

 

 

売れた?

 

正確な本数は分かりませんが、

両方を合わせるとかなり売れたでしょうからね。

 

ここは大幅なマイナスです。

 

 

総合評価

 

そんな状況を色々と判断した結果

 

このゲームが3年以内にプレミアソフトになる確率は

 

 

 

100%です。

 

プレイステーション4の作品ですので、

発売禁止になるくらいでないと、

なかなかプレミアソフトにはならないのですが。

 

限定版に関して言いますと、

既にプレミアソフトになっています。

 

と言いますのも、

限定版にはサウンドトラックが同梱されていまして、

このサウンドトラックの破壊力が

この値段まで押し上げてくれたのだと思います。

 

正直言いまして、

この限定版を買ってもいいくらい、

このゲームの音楽を大好きになっていますからね。

 

発売日に限定版を買ったという人は、

一生の自慢にしていいのではないでしょうか。

 

通常版に関しては、

まあまあお求めやすい値段になっていますからね。

 

前作とセットで、

この魅力的な世界に飛び込んでみてください( `―´)ノ

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロとを

お読みくださりありがとうございました

 

100倍面白くなって帰ってきた 超最高なローグライクRPG

それこそが、今急いで2780円で買う理由です

 

 

この記事を読んで、

「おもしろかったな」と少しでも思っていただけたのならば、

ツイートをして貰えると嬉しいです。

 

あなたがツイートをしてくれたら、

他の誰かに読んでもらえる確率が上がります。

 

沢山の人に読んでもらえると、

ゲームの感想を書くやる気に繋がりますので、

もっと沢山読みたいという方は、率先してお願いします( `―´)ノ

 

 

こちらから購入できます

 

 

 

完品状態    2780円

 

 

 

その他の関連商品