レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

アレサ GB版  こんなにも複雑なRPGがあっていいのか!!

金は命よりも重い そんなヒリヒリするRPG

 

[魔王に連れ去られた妹を助け出すために 美人剣士の長すぎる旅が始まって行く…]

[アレサ  やのまん  ゲームボーイ]

1990年発売  ジャンル RPG  参考価格800円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15時間

このゲームに対する世間の評価  癖が強いけど 面白い

どんな人におすすめ  骨太なRPGを遊びたいのならば 最高におすすめ

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

友達が遊んでいたゲームを、

今の時代に遊んでみたくなることってありますよね。

 

今回のアレサもそんなゲームの1本で。

 

「アレサこそが最高のRPG」と言われて、

直ぐに買いに行ったのを覚えています。

 

 

そんなアレサを、久しぶりに遊びたくなりまして、

必死に探したのですが。

 

どこを探しても見つかりませんでした。

 

兄弟が居ますので、

良くゲームが行方不明になります。

 

なので、誰かに貸されたのかもしれません。

 

ただ、「遊びたい!!」と思ってしまうと、

もう我慢できない性格です。

 

なので、20年ぶり以上に買い直しましたね。

 

どうせならってことで、

まだ遊んだ事が無いアレサ2も一緒に購入しましたので、

今からとても楽しみにしています。

 

 

そんな今回の アレサというゲームに 心からビックリする

アレサの感想です。

 

 

 

アレサとはどんなレトロゲーム?

 

このアレサですが、

1990年にやのまんから発売された、

ゲームボーイ用のRPGでした。

 

1990年と言う、

ゲームボーイの初期に発売されたゲームでありながら、

斬新なシステムと、ボリューム満点のゲーム内容になっていまして。

 

未だに、「アレサが最強のRPG」なんて

思っている人も多い、ゲームボーイを代表する作品です。

 

 

そんなゲームの目的は

 

2人の娘が生まれて、大喜びの王様

 

しかし、魔王ハワードの軍勢が襲ってくる

 

そして、生まれたばかりの娘1人を連れ去ってしまう

 

このままでは、もう一人の命も危ない

 

どうにか、娘を脱出させる王様

 

それから、十数年の時が流れて、

立派な女剣士に成長した、主人公のマテリア

 

そんなマテリアの、長すぎる物語が始まって行く…。

 

果たして、魔王ハワードを倒して、

生き別れの妹を助け出すことはできるのであろうか。

 

こんな目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなコマンド選択式のRPGで。

 

ドラゴンクエストなどの、

王道のRPGになってはいるのですが。

 

それでは面白くないと思ったのでしょうね。

 

斬新なシステムがいくつも採用されていました。

 

 

まずはお金を借りることができます

 

「これで魔王を倒すのじゃ」と言って、お金をくれるのではなく。

 

普通に街に置いてある、

キャッシュディスペンサーからお金を借りまして。

 

そこから、冒険の資金を調達するという、

何ともリアルなシステムになっていました。

 

元は王国のお姫様ではありましたが、

今ではそんな王国もありませんからね。

 

普通の女の子としての人生を送っていた訳ですからね。

 

そんな女の子に、

冒険資金を提供してくれる訳がありませんよね。

 

「自分でサラ金から借りてね」こんなリアルだった訳です。

 

 

次に、ビックリしたのが、

敵が出てこなくなるというシステムでした。

 

このゲームですが、レベルがサクサク上がります。

 

数回戦えば、簡単にレベルアップして行きます。

 

敵を倒すことで、宝箱を落としていきまして。

 

その宝箱の中に、

お金や薬が入っている、ウィザードリィの様なシステムになっていました。

 

そんなゲームですので、ガンガン戦います。

 

しかし、ここに罠が仕掛けられていたんですね。

 

ある程度のレベルになりますと、

そのエリアの敵が出てこなくなります。

 

つまり、経験値とお金が有限になっている訳ですね。

 

その分、敵が出てこなくなりますと、

簡単にダンジョンを探索できるようになりますので。

 

敵が出てこなくなるまで、レベル上げをして

 

一切出てこなくなったら、次のダンジョンに向かう

 

こんな繰り返しで、

ゲームがサクサク進むようになっていたのは良かったですね。

 

 

次にビックリしたのが、

モンスターをカプセルに封じ込められるシステムでしょうか。

 

ファイアーボールという魔法を、

ゲームの後半に使用できる様になるのですが。

 

このファイアーボールで焼き尽くした、

「モンスターの燃えカス」をカプセルに閉じ込める事で、

そのモンスターが仲間になってくれるという。

 

残虐なポケモンのシステムになっていました。

 

この仲間は、一度使用したら居なくなってしまうので、

「全部のモンスターをコンプリートするぞ!!」とはならないのですが。

 

それでも、敵を仲間に出来るというのは斬新だったのかもしれませんね。

 

 

その他にも、色々なシステムがありまして、

まあビックリします。

 

20年以上前に、一度体験しているはずなのに、

2017年に改めてビックリしてしまう。

 

そんな凄いRPGでしたね。

 

 

必ずビックリする名作RPG

 

そんなアレサと言う一度は遊んでほしい

ゲームボーイを代表する超大作RPGなのでした。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

アレサの感想でもあり レビューでもあり

 

[最初のパスポートを買う為に30分戦いまくる]

 

このゲームで、

最もビックリするシステムですが、

イベントアイテムが普通に売っています。

 

つまり、イベントアイテムを購入できなければ、

いつまで経ってもゲームが進まないんです。

 

普通のゲームと同じく、

ボスを倒してもらったり、宝箱に入っている物もあるのですが。

 

このゲームでは、

それにプラスして、お店にもイベントアイテムが売っているという訳ですね。

 

そして、このイベントアイテムで苦労するのが、

最初のパスポートだと思われます。

 

 

こちらは、ゲームを始めたばかりです。

 

目の前には、装備品が売っています。

 

なので、キャッシュディスペンサーからお金を借りまして、

そのお金を使用して、現時点での最強装備を集めたくなります。

 

回復アイテムもたんまり買いまして、

お金がほぼ0の状態で、「いざ出発!!」となる訳ですね。

 

そして、敵を倒しに行きます。

 

いきなりダンジョンに向かう前に、

まずはレベル上げをしましょう。

 

こういう事ですね。

 

そして、ある程度レベルが上がりまして、

いざダンジョンに出発です。

 

そして、絶望するんですね。

 

「え?パスポートが必要なの?」と。

 

7800とかの値段設定だったと思いますが。

 

敵を倒して得られる金額は、

200とかです。

 

このゲームでは、

基本的にアイテムを売ることは出来ませんので。

 

どんなに宝箱から薬を拾おうが、

お金が増えるという事はありません。

 

ここからが地獄でしたね。

 

 

もう既にレベルを上げている

 

だけど、お金は2000くらいしか持ってない。

 

どう考えても、あと4・50回は戦わなければならない。

 

さあどうしよう?

 

こんな状態になってしまいました。

 

正直言いまして、

ここでデータを消した方が早かったような気がしますが。

 

いらないアイテムを買わないで、

お金を節約しておく。

 

この方が圧倒的に速かったと思います。

 

しかし、せっかく成長させたのですからね、

結局は行くしかありませんでしたね。

 

 

ある程度レベルが上がりますと、

弱い敵が出てこなくなるシステムですので、

ここで積む可能性もあった様な気がしますが。

 

少し強めの敵が出てくるエリアに行く事ができましたので、

ギリギリでは有りますが、なんとかパスポートを買う事ができたのでした。

 

 

ちなみにですが、

このパスポートを買うまでが、

金欠状態のピークだった様な気がします。

 

「いくらなんでも、このままだったら難しすぎるよな」と思ったのでしょうね。

 

ダンジョンの一番上の壁を触りながら歩きますと、

宝箱が出てきまして。

 

その中に大金が入っているんですね。

 

その大金があれば、

イベントアイテムを簡単に買えるようになりますので。

 

ダンジョンに行くことができない、

序盤の1時間こそが、一番金欠になるという。

 

何とも不思議なゲームになってしまうのでした。

 

 

経験値とお金が有限の世界

 

お金の使い方を間違えれば、その場で終わる可能性がある

 

RPG屈指の激ムズゲーム…かと思いきや?

 

財宝が山の様に隠されているので、それほどでもない

 

そんな、製作者の優しさをお楽しみください。

 

 

 

[ドールと言う 魔法使いが異常に強すぎる世界]

 

このゲームですが

3人パーティーで進んで行きます。

 

序盤は戦士、後半は魔法も使えるようになる

勇者タイプのマテリア

 

攻撃力が魅力の

戦士タイプのシビル

 

イベントを進めるごとに、沢山の魔法を覚えていく

魔法使いタイプのドール

 

こんな三人組で、魔王ハワードを討伐しに行きます。

 

 

最初の2時間ほどは、

マテリアだけの寂しいパーティーです。

 

相手は2体同時に出てくるのに、

こちらはマテリア1人で戦わなければならない。

 

こんな厳しさになっていました。

 

そこから戦士のシビルが仲間になりまして、

ようやく楽な戦いが出来るかと思いきや。

 

敵がそれ以上に強くなりまして、

特に楽になる訳では有りませんでした。

 

 

しかし、三人目のドールという魔法使いが仲間になった時に、

このアレサというゲームが、ヌルゲーに変わりましたね。

 

 

どうして、アレサが難しいゲームだったのか?

 

ダメージを食らうからです。

 

ダメージを食らうのは当たり前なのでは?と思いますよね。

 

このゲームでは、

宿屋に泊まる、回復アイテムで回復する。

 

こんな方法で、食らったダメージを回復させていきます。

 

しかし、その回復方法には、結構なお金がかかります。

 

幾ら財宝があるからと言っても、

イベントアイテムや装備を購入して行きますと、直ぐに無くなってしまいます。

 

ですので、なるべく回復にお金をかけたくないんですね。

 

なので、ギリギリまでHPを減らした状態で戦いたい訳です。

 

その結果が、結構な難易度になっていきました。

 

 

しかし、ドールが仲間になったらどうなるのか?

 

一気にヌルゲーに変化します。

 

もっと言えば、ほぼ死ななくなります。

 

 

どうしてなのか?

 

回復魔法が使用できるからです。

 

このゲームには、MPという数値はありません。

 

ではどうやって魔法を唱えるのか?

 

自分のHPを使用して唱えます。

 

それって、駄目じゃないの?となります。

 

大丈夫です。

 

回復魔法を自分にかける事で、

無限に使用できる様になっています。

 

つまり、ギリギリの状態で戦わなくて済むわけですね。

 

 

例えば、相手の攻撃が40ダメージだったとします。

 

しかし、こちらは50回復させるヒーリングを唱えることができます。

 

つまり、どう考えても死なないんですね。

 

相手のダメージを上回る回復量

 

しかも無制限に魔法を唱えることができる

 

その結果どうなるのか?

 

「アレサってヌルゲーだよね」になるのでした。

 

 

ただ、ここの所は上手く設定されていまして、

途中でドールはいなくなります。

 

なので、また2人パーティーに戻るのですが。

 

ここからの難易度が結構きつめになっていましたので、

総合的にみれば、バランスの取れたRPGになっていたのかも知れませんね。

 

後半になりますと、

即死魔法を連発して来る敵も出現しますので、

マジで難しくなってくるのですが。

 

そこをどうやって乗り越えるのか?を探すのも楽しいので。

 

不思議と嫌にならなかったのかもしれません。

 

 

ドールが入ったらヌルゲー

 

ドールが居ないと、厳しめ

 

そんなドールゲーをお楽しみください。

 

 

 

[このボリュームを見せられたら 他のRPGは霞む]

 

このゲームを最後まで遊んで分かった事…。

 

超大作!!です。

 

最初は舐めていました。

 

言ってもゲームボーイのRPGだからね。

 

直ぐに終わるんだよね?

 

こんな感じでした。

 

そんな甘さを、粉々に破壊してくれるのが、

このアレサという超大作だったのかもしれません。

 

イベントに次ぐ、イベント

 

お使いに次ぐ、お使い

 

ボス戦に次ぐ、ボス戦

 

そんな、家庭用ゲーム機にも負けないくらいの

ボリューム満点のRPGになっていました。

 

 

何が凄いって、

「もう少しで終わりかな?」と思っている場面で。

 

「まだ1/3だよ」的な事を喋ります。

 

ここで、アレサというゲームが

凄いゲームだと思わせてくれる訳です。

 

「5時間位経ったから、さすがに終盤かな?」と思ったら。

 

まさかの三分の一しか進んでいない。

 

そして、ガチで、そこから10時間以上遊べる。

 

こんな凄さになっていましたね。

 

 

基本的にはお使いゲーなのですが、

その繰り返しの中にも、重要なイベントが巻き起こって行くなど。

 

次の展開が見たくて、どんどん遊んでしまう魔力がありましたね。

 

 

初めて触れたゲームボーイのRPGが、

このアレサだったとしたら。

 

他のRPGは霞んでしまうと思います。

 

それくらいの超大作なのでした。

 

「アレサこそが最高のRPG」そんな友達の言葉の意味を、

2017年と言う今に、ようやく気付くことができたのでした。

 

 

ゲームボーイのRPGでありながら

 

そのボリューム感は、超大作

 

そんなアレサの感想でした。

 

 

 

アレサのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

癖が強いゲームではあります

 

しかし、よっぽどの無茶をしない限りは、

詰むことはありません。

 

なので、安心してお遊びください。

 

面白さは保証します。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

お金があると、何でもできます。

 

逆を言えば、お金が無くなりますと、

かなりドキドキ出来ます。

 

このバランスが最高でしたね。

 

お金があれば、レベルを上げるアイテムすら買えますからね。

 

金は命よりも重い

 

そんなカイジ的なゲームだったのかもしれません。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

昔はソフトのみを購入しました。

 

しかし、どうしても完品を欲しかったんです。

 

なので、奮発して買っちゃいましたね。

 

読むことができなかった説明書も読むことができまして、

大満足です。

 

ソフトのみならば、800円で購入することができますので、

この機会に、このアレサという超大作をお遊びください。

 

 

ゲームボーイの初期に発売されたのに

 

そのボリューム感は後半クラス

 

そんなアレサをどうぞ

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

沢山のビックリが詰まっている 最高のRPG

それこそが、今急いで800円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます

 

 

 

レトロゲームプレミアソフトランキング50 ゲームボーイバージョン

スーパーファミコンの後はゲームボーイですよね

 

ファミコンのプレミアムランキングを書きました

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

メガドライブのプレミアムランキングを書きました

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

PCエンジンのプレミアムランキングを書きました

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

そして、先日スーパーファミコンのプレミアムランキングを書きました

 

 

retogenofu.hatenablog.com

 

次なるターゲットは?

 

じゃあゲームボーイを行っちゃいましょうよ。

 

そんな今回の記事になっています。

 

 

今回の参考価格も

駿河屋さんを参考にさせていただきました。

 

今までは「ソフトのみ」の価格を調べていきましたが、

今回は完品状態の値段を調べました。

 

スーパーファミコン位までは、

箱と説明書を捨てる人も多かったかと思いますが。

 

ゲームボーイの時代になりますと、

箱と説明書を取っている場合も多いかと思いましたので、

今回は完品状態の値段になっています。

 

ゲームの買い取り価格で言いますと、

値段の30%から60%くらいに設定されていまして。

 

ゲームの在庫が無ければ、

買い取り価格が上がって行くという流れになっていますので。

 

その点も参考にしていただけると幸いです。

 

ゲームの画像から、

駿河屋さんのそのゲームのページに飛べますので。

 

「憧れだったゲームソフトって、こんなに安くなってたの!!」とか

 

「このゲーム、実家に有ったと思う!!」なんて方は

 

画像から駿河屋さんに飛んでみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたが持っているゲームが、

とんでもなくランクインしているかも知れない

ゲームボーイプレミアソフトランキング50の始まりです。

 

 

 

ゲームボーイプレミアソフトランキング50

 

第50位

モンスターメーカー2 ウルの秘剣

ジャンル RPG  参考価格5500円

 

 

第49位

コナミGBコレクション1

ジャンル 詰め合わせ集  参考価格5500円

 

 

第48位

タイトーバラエティパック

ジャンル 詰め合わせ集  参考価格5500円

 

 

第47位

バトルトード

ジャンル アクション  参考価格5500円

 

 

第46位

リトルマジック

ジャンル アクションパズル  参考価格6000円

 

 

第45位

コナミGBコレクション2

ジャンル 詰め合わせ集  参考価格6000円

 

 

第44位

トムとジェリー

ジャンル アクション  参考価格6000円

 

 

第43位

ペンタドラゴン

ジャンル シューティング  参考価格6000円

 

 

第42位

ミュータントニンジャタートルズ3

ジャンル アクション  参考価格6000円

 

 

第41位

ディジャブ1・2

ジャンル アドベンチャー  参考価格6270円

 

 

第40位

コナミGBコレクション3

ジャンル 詰め合わせ集  参考価格6500円

 

 

第39位

メダロット5 カブトバージョン 初回限定盤

ジャンル RPG  参考価格6500円

 

 

第38位

メダロット4 カブトバージョン 初回限定盤

ジャンル RPG  参考価格6500円

 

 

第37位

水木しげるの新妖怪伝

ジャンル カードゲーム  参考価格6500円

 

 

第36位

突撃ポンコツタンク

ジャンル  シューティング  参考価格6500円

 

 

第35位

最後の忍道

ジャンル  アクション  参考価格6500円

 

 

第34位

ONI 黒の破壊神

ジャンル  RPG  参考価格6600円

 

 

第33位

メダロット4 クワガタバージョン 初回限定盤

ジャンル RPG  参考価格6800円

 

 

第32位

ロロの大冒険

ジャンル  パズルゲーム  参考価格6800円

 

 

第31位

コントラ

ジャンル アクション  参考価格6800円

 

 

第30位

ロックマンワールド4

ジャンル  アクション  参考価格6930円

 

 

第29位

スポットクールアドベンチャー

ジャンル  アクション  参考価格7000円

 

 

第28位

バルーンファイトGB

ジャンル アクション  参考価格7000円

 

 

第27位

悪魔城ドラキュラ 漆黒の前奏曲

ジャンル アクション  参考価格7000円

 

 

第26位

ポケモンカードGB2

ジャンル カードゲーム  参考価格8000円

 

 

第25位

おとぎ話大戦

ジャンル RPG  参考価格8500円

 

 

第24位

忍者龍剣伝 摩天楼決戦

ジャンル  アクション  参考価格8500円

 

 

 

第23位

RタイプDX

ジャンル シューティング  参考価格8280円

 

 

第22位

アルルの冒険 魔法のジュエル

ジャンルRPG  参考価格8850円

 

 

第21位

メダロット5 クワガタバージョン 初回限定盤

ジャンル  RPG  参考価格8980円

 

 

第20位

ザブラックオニキス

ジャンル RPG  参考価格9000円

 

 

第19位

ムーミンの大冒険

ジャンル  アクション  参考価格9500円

 

 

第18位

悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラ

ジャンル アクション  参考価格9500円

 

 

第17位

サンリオうらないパーティー

ジャンル  占い  参考価格9720円

 

 

第16位

ジャッジドレッド

ジャンル  アクション  参考価格9750円

 

 

第15位

ウィザードリィ2

ジャンル  RPG  参考価格10000円

 

 

第14位

エイリアンVSプレデター

ジャンル  アクション  参考価格10000円

 

 

第13位

ソルダム

ジャンル  パズルゲーム  参考価格10000円

中古GBソフトソルダム

 

 

第12位

魚群探知機ポケットソナー

ジャンル周辺機器  参考価格10000円

 

 

第11位

ザードの伝説 

ジャンル  RPG  参考価格11000円

 

 

第10位

ウィザードリィ3 

ジャンル RPG  参考価格12000円

 

 

第9位

聖闘士セイントパラダイス

ジャンル RPG  参考価格14000円

 

 

第8位

キョロちゃんランド

ジャンル アドベンチャー  参考価格16800円

 

 

第7位

ロボットポンコッツ ボンボンバージョン

ジャンル RPG  参考価格19000円

 

 

第6位

ウィザードリィ

ジャンル  RPG  参考価格21000円

 

 

第5位

トリップワールド

ジャンル アクション  参考価格22500円

 

 

第4位

ファンタズム

ジャンル アクション  参考価格23000円

 

 

第3位

ジャガーミシン 刺繍専用ソフト

ジャンル 不明  参考価格29800円

 

 

第2位

地球解放軍 ジアース

ジャンル シューティング  参考価格30000円

中古GBソフト地球解放軍ジアース

 

 

第1位

マジカルチェイスGB 

ジャンル シューティング 参考価格39800円

 

 

 

ゲームボーイプレミアソフトランキング50のまとめ

 

いかがだったでしょうか

 

あなたの持っているゲームソフトは有ったでしょうか

 

ちなみにですが、

私が持っているソフトで言いますと、

ザードの伝説

 

この1本だけでしたね。

 

ぼくドラキュラくんであったり

 

コントラであったり

 

キョロちゃんランドであったり

 

ゲームソフトのみならば、持っている作品もありましたが。

 

完品状態となりますと、

ザードの伝説のみになっていましたね。

 

 

情報を調べている最中にビックリした事で言いますと、

RPGが多かったところでしょうかね。

 

ウィザードリィがレアだというのは知っていましたが。

 

その他にも沢山のRPGがランクインしていますので、

「またゲットしなければいけないソフトが増えたな」と。

 

嬉しくもあり、大変さもある結果になっていました。

 

 

完品状態でこの値段設定になっていますが、

ソフトのみならば、4分の1くらいで買えたりもしますので。

 

気になったソフトがあったのならば、

この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

今はこの値段ですが、

ファミコンの様に、いつ高騰するか分かりませんからね。

 

今の内に集めてみてはいかがでしょうか。

 

 

そう言えば、あのソフト押し入れに眠っているな

 

そんな事を思ったのならば、

今すぐにでも、買い取り査定をしてみて下さい。

 

「ニンテンドースイッチ」を購入出来るくらいの

とんでもない査定になるかも知れませんからね。

 

あなたが売れば、その分他の人が安く買えるようになる

 

そんな優しさをどうぞ。

 

 

明らかに適当に扱っていた、ザードの伝説

 

まさかプレミアソフトだったとは

 

こんな事が分かるから、

ゲームの値段を調べるのは辞められないのかもしれません。

 

ちゃんと、大事にしよう…。

 

 

こちらから、駿河屋の買い取りに飛べます

お売りください。駿河屋です。

電流イライラ棒リターンズ PS版  イライラするけど最高に面白いアクション

ニンテンドー64版はクリア出来なくても 今作ならば大丈夫?

 

[クリアするまで諦めない そんな気分にさせてくれる 最高のゲーム]

[炎のチャレンジャー・電流イライラ棒リターンズ  ザウルス プレイステーション]

1998年発売  ジャンル アクションパズル  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間 3時間

このゲームに対する世間の評価  イライラの中に 楽しさがある

どんな人におすすめ  白熱のアクションゲームが好きなら最高です

ゲームアーカイブスで配信なし

 

 

100万円って憧れですよね

 

子供時代だから憧れているのかと思ったら

 

大人になった今だからこそ、最高に憧れています。

 

ちなみに、未だに見たことがありませんね。

 

いつか100万円を持って、

うちわにして扇いでみたいと思っています。

 

 

そんな今回の イライラの中にある 中毒性が最高

炎のチャレンジャー・電流イライラ棒リターンズの感想です。

 

 

 

電流イライラ棒リターンズとはどんなレトロゲーム?

 

この電流イライラ棒リターンズですが、

1998年にザウルスから発売された、

プレイステーション用のアクションパズルゲームでした。

 

大人気テレビ番組

「炎のチャレンジャー」の1コーナーとして大人気だった、

電流イライラ棒が、まさかのゲームになって帰ってくる。

 

こんな画期的な作品になっていました。

 

今の今まで、

ニンテンドー64版の続編なのかと思っていたのですが、

どうやら別の作品だった様で。

 

ニンテンドー64版はハドソンが

 

プレイステーション版はザウルスが

 

こんなメーカーの違いになっていましたね。

 

クリア出来たら100万円

 

その練習の為に、このゲームを買った人も多いのかもしれませ。

 

 

そんなゲームの目的は

 

テレビと同じコース

 

このゲームオリジナルのコース

 

自動生成のコース

 

そんなコースを楽しんで行く

 

シンプルな目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションパズルで。

 

決められたコースを進んで行き

 

壁に触れた瞬間に爆発する

 

そうならないように、慎重かつスピーディーに進んで行く。

 

物凄くシンプルな作品になっていました。

 

 

コースには沢山のチェックポイントが設けられており。

 

チェックポイントにつくと、

ミスをしてもそこから復帰できるなど。

 

ニンテンドー64版に比べると、かなり優しいシステムになっていました。

 

かんたん、ふつう、むずかしい

こんな難易度の選択もできまして。

 

難易度が簡単な程、

残機やコンティニューの数が増えるなど、

ゲームの初心者にも楽しめる工夫がされていましたね。

 

 

テレビのイライラ棒と、

同じコースを体験できるモードの他に。

 

テレビゲームならではの、

ド派手なイライラ棒を体験できるモードも用意されており。

 

ニンテンドー64版を持っているプレイヤーにも、

充分に満足できる作品に仕上がっていました。

 

 

あまりの難しさに、物凄くイライラする

 

それなのに、いつまでも遊んでいたいと思う

 

そんな、中毒性抜群の、

名作アクションパズルゲームなのでした。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

電流イライラ棒リターンズの感想でもあり レビューでもあり

 

[前作並みに死ぬ それでも頑張ればクリアできるんだよね]

 

前作と言う言い方は変かもしれませんが、

ニンテンドー64版のイライラ棒は本当に難しかったです。

 

クリア出来たら天才

 

こんな称号を与えても良いくらいの、

ガチのアクションパズルゲームでした。

 

そんなゲームと、基本コンセプトは一緒です。

 

と言いますか、ほぼ同じです。

 

このゲームオリジナルのコースが、

新たに搭載されていますので、

ボリューム感で言えば、こちらの方が満足できると思いますが。

 

基本は同じです。

 

 

そんなガチのアクションパズルゲームなのですが、

所々が変更されていまして。

 

その変更点のお蔭で、

かなりの名作ゲームに進化していましたね。

 

 

まずは、任意でスピードを調整できるようになりました。

 

前作では、

最初にイライラ棒を決めまして。

 

そこでしか、スピードを変更できなかったのですが。

 

今作では、1速から5速まで変更できまして。

 

安全なコースは、5速のマックススピードで。

 

複雑な曲がり角は、1速の安全運転で。

 

なんて感じで、イライラ棒の調整が可能になっていました。

 

この変更点が本当に素晴らしく。

 

劇的に難易度が変わっていたような気がしますね。

 

 

次に、残機とコンティニューの追加でしょうか。

 

前作では、基本的に一発アウトになっていました。

 

練習用のイライラ棒を使用することで、

3回まで失敗しても良かったのですが。

 

基本的には、一発アウトの

鬼ゲームでした。

 

そんなシステムとは、180度違いまして。

 

残機とコンティニューを追加する、

激アマなシステムになっていましたね。

 

今までは一発アウト

 

今作は数十回ミスしてもOK

 

そんな優しさになっていました。

 

 

この二つの変更点のお蔭で

 

コース自体は激ムズだけど、

諦めなければいつかはクリアできる。

 

名作ゲームへと進化していくのでした。

 

 

仮に、前作にもこのシステムがあったとしたら

 

きっとニンテンドー64を代表するゲームになれた

 

そんな素晴らしい変更点をお楽しみください。

 

 

 

[自分に合わせたコースが どんどん生成されていく?]

 

このゲームの、

もうひとつのセールスポイントで言いますと、

自動生成のコースでしょうか。

 

トルネコの大冒険の様に、

自動生成で様々なコースが生み出されていく。

 

こんな斬新なシステムになっていましたね。

 

 

AIレベルと言う物がありまして、

自分がどのくらいの腕前なのかを判断しています。

 

そのレベルによって、

さまざまなコースを体験できる、

何とも凄いモードでもありました。

 

 

苦手な人にはそれなりに簡単なコースが

 

得意な人には、鬼のようなコースが

 

こんな繰り返しで、どんどんイライラ棒を好きになって行く。

 

次世代機って凄いと、証明してくれた

斬新すぎるモードなのでした。

 

 

マックスレベルはどんな地獄なのか

 

そこを目指しても、延々と遊べる

 

究極のやりこみゲームだったのかも知れません。

 

 

 

電流イライラ棒リターンズのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ニンテンドー64版を遊んだ人も多いかと思います。

 

そんな人でも、充分満足できる作品になっています。

 

イライラ棒って懐かしい!!

 

そう思ってくれたのであれば、

今すぐにでも遊んでください。

 

絶対に満足できます

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

コースがめちゃくちゃ長いです

 

テレビ版は、

短いコースに色々な仕掛けを施してありますが

 

オリジナル版は、

とんでもなく長いコースを、どんどん進んで行く楽しみがあります。

 

あの、ド派手なイライラ棒を

是非とも遊んでほしいなと思いますね。

 

最後に登場するコースの、

あの鬼の難易度こそが、

このゲーム最大のセールスポイントです。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

面白いアクションが遊びたいですよね?

 

ハラハラドキドキを体験したいですよね?

 

だったら今急いで買って遊んでください

 

 

面白さは保証します

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

イライラの中にある 中毒性 そんな名作アクション

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます

 

 

 

トランプボーイ GB版  リアルタイムで出会っていたら 絶対に虜になる

大富豪をお手軽に楽しめる それだけで 遊ぶ価値あり

 

[大富豪 スピード 神経衰弱  そんな夢一杯のトランプゲーム集]

[トランプボーイ  パックインソフト  ゲームボーイ]

1990円発売  ジャンル パズルゲーム  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15分

このゲームに対する世間の評価  シンプルながらも面白い

どんな人におすすめ  大富豪を遊びまくりたい人におすすめ

バーチャルコンソールで配信なし

 

皆さんは大富豪って遊んだ事は有りますか?

 

私はこち亀を読んで、その存在を知りました。

 

複雑なルールと沢山のローカルルール

 

そんな沢山の要素が絡み合って、

最高のトランプゲームになる。

 

それこそが、大富豪という遊びです。

 

 

そんな今回の 大富豪に憧れていた 当時の私に 今すぐ届けてあげたい

トランプボーイの感想です。

 

 

 

トランプボーイとはどんなレトロゲーム?

 

このトランプボーイですが、

1990年にパックインソフトから発売された、

ゲームボーイ専用のパズルゲームでした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

大富豪

 

スピード

 

神経衰弱

 

こんな三つのトランプゲームを楽しむのが目的でした

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなトランプゲームで。

 

みんなで楽しむのが目的のトランプ

 

だけど、家には自分ひとり

 

どうしても大富豪がしたい!!

 

そんな人達の願望をかなえてくれるのが、

このトランプボーイだった訳ですね。

 

 

複雑なルールなのだけど、

ルールを理解すると最高のゲームに早変わりする

大富豪(地域によっては貴族という呼び名に変わる)

 

山札に出ているカードに、

プラスマイナス1のカードを出しまくって行き、

自分の手札を消費していく

スピード

 

裏向きになった52枚のカードをランダムに並べていき、

絵合わせを楽しんで行く

神経衰弱

 

こんな三つのトランプを、

自分一人でも楽しめるようにする。

 

今の時代に遊んでも、

最高に楽しめる作品になっていました。

 

 

対戦相手によって、

難易度が変わって行きまして。

 

ゲームの初心者から、ゲームの上級者まで楽しめる、

文句無しでお勧めの、素晴らしい作品なのでした。

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

トランプボーイの感想でもあり レビューでもあり

 

[上級レベルの難しさたるや とんでもない]

 

このゲームですが、

1人でも充分に楽しめるように設計されています。

 

みんなで遊ぶから、最高に楽しい。

 

そんなトランプを、

1人で遊んでも楽しめるのですからね。

 

いかに素晴らしい作品なのかは理解していただけると思います。

 

 

そんなゲームなのですが、

結構な難易度になっていると思います。

 

レベルが低い対戦相手だったとしても、

結構な強さに設定されています。

 

最弱なのに、いい勝負

 

そこで思うわけですね、

「レベルマックスならば、どのくらい凄いのだろう?」と。

 

 

スピードのレベルマックスを遊んでみました。

 

どんなもんかな?です。

 

 

まあ凄かったですね。

 

物凄いスピードでカードを連打して来まして、

あっという間に、終ります。

 

このゲームでは、

スピードというゲームに、

「おてつき」という新たなルールが加えられていまして。

 

間違ったカードを出してしまうと、

数秒間行動不能になるという、ペナルティがあるのですが。

 

ペナルティしまくりでしたね。

 

山札には3が出ている、

なので、こちらの2を出そうと思った瞬間に、

相手の2が高速で飛んできて、ペナルティになってしまう。

 

そんなアクションゲーム並の凄さがありました。

 

 

その他にも、

神経衰弱では、ガチで52枚のカードを覚えなければならない等、

結構な凄さになっていまして。

 

「ゲームボーイだから、シンプルでもいいよね?」という甘さを、

真っ向から否定した、硬派な作品になっていましたね。

 

 

硬派な難易度と奥深い三つのトランプゲーム

 

そんな凄さが、

今の時代に、このゲームに一瞬で虜になった理由なのでした。

 

 

 

トランプボーイのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

本当に面白いです。

 

大富豪って本当に楽しいと、再認識できます。

 

沢山の人数が居ないとできない大富豪を、

自分一人で練習しまくれる。

 

今すぐ遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

三つが三つとも完璧です。

 

神経衰弱に関して言いますと、

マジで神経が衰弱する難易度ですので。

 

疲れている時は、遊ばない方が正解でしょうね。

 

そんなガチのトランプゲームをお楽しみください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

こち亀を読んで、大富豪に憧れていた私

 

そんな当時の私に、今すぐにでも届けてあげたい

 

素晴らしすぎる作品なのでした。

 

 

ゲームボーイ初期でありながら

 

今遊んでも充分に満足できる

 

トランプボーイってマジで凄い!!

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

大富豪を思う存分遊べる 奇跡のトランプゲーム

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます

 

 

 

THEサウンドノベル  後味の悪いサウンドノベルが好きなら 絶対におすすめ

シンプルなサウンドノベルなのだけど?

 

[権力者のおばあさんと美人の双子姉妹 そんな世界が怖すぎる]

[THEサウンドノベル  ディースリーパブリッシャー  プレイステーション]

2000年発売  ジャンル サウンドノベル  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  3時間

このゲームに対する世間の評価  粗削りだけど面白い

どんな人におすすめ  後味の悪いサウンドノベルが好きならば 最高です

ゲームアーカイブスで配信あり

 

 

これから、サウンドノベルの感想を書いていくのですが

 

物語の結末は書きませんので、

安心してお読みください。

 

 

そんな今回の 後味の悪さは サウンドノベル屈指の酷さ?

THEサウンドノベルの感想です。

 

 

 

THEサウンドノベルとはどんなレトロゲーム?

 

このTHEサウンドノベルですが、

2000年にディースリーパブリッシャーから発売された、

プレイステーション専用のサウンドノベル作品でした

 

 

そんなゲームの目的は

 

家庭教師のアルバイトを終えた、女友達を迎えに行くために、

見知らぬ屋敷に向かう主人公

 

その屋敷には、

権力者のおばあさんと双子の美人姉妹が暮らしている

 

そんな屋敷を舞台に、

怖すぎる物語が始まって行く

 

果たして、無事に生きて帰ることはできるのであろうか?

 

こんな目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなサウンドノベル作品で。

 

似たタイプのゲームで言いますと

「かまいたちの夜」や「ひぐらしのなく頃に」に似ていましたね。

 

小説を読むかのように、ゲームを進めていき

 

選択肢に答える事で、

様々な物語が展開されて

 

まるで、自分自身で物語を作って行く様な感覚を味わえる

 

中毒性の高いゲームシステムになっていました。

 

 

女友達を迎えに屋敷に行く

 

そこで、さまざまな人と出会い

 

選択肢によって、色々なルートに変わって行く

 

王道の推理路線から、

オカルトチックな不気味な展開まで

 

昔ながらのサウンドノベルを心から楽しむことができる

 

一度は遊んでほしい作品なのでした。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

THEサウンドノベルの感想でもあり レビューでもあり

 

[結末を知ってから もう一度遊びたくなる名作]

 

普通のサウンドノベルと言うのは、

一度体験した物語は、読み飛ばしていきますよね。

 

「この結末は見たから、違う展開を探そう」こんな当たり前です。

 

このゲームも、基本的にはそうなっています。

 

しかし、推理編の答え合わせを終えた時にこう思います。

 

「ヤバい、もう一度最初から読みなおそう!!」と。

 

犯人を知ってからでも、

もう一度読み直すことができる。

 

この素晴らしさには感動しましたね。

 

 

犯人探しの面白さ

 

トリック探しの面白さ

 

そして、それを知ってからもう一度遊ぶ素晴らしさ

 

そんなゲームをお楽しみください。

 

 

 

[後味で言えば かなり悪い]

 

このゲームを3時間ほど遊びまして、

エンディングを5種類ほど見ました。

 

犯人を探し出す王道のエンディング

 

怪しげな屋敷から、無事に脱出するエンディング

 

事件を放り出して、そのまま帰るエンディングなどなど、

 

沢山のバリエーションのエンディングを楽しめました。

 

しかし、どのエンディングの結末も

相当なヤバさになっていまして。

 

夜中にうなされるほどの後味の悪さになっていましたね。

 

犯人を捜しました

 

トリックも無事に分かりました

 

そして、ヒロインと一緒に無事に帰ることができました…。

 

ここで終わるのならば、

王道のサウンドノベル作品です。

 

「シンプルながらも、遊んでよかったな!!」こんな感じです。

 

 

しかし、そのラスト1分間でとんでもない事を起こし

 

こちらの精神にダメージを与え

 

そして、嫌な気持ちでエンディングが流れていく。

 

ホラー映画の様なラストになって行きましたね。

 

 

もしかしたら、

グットエンディングと言う物が他に有るのかも知れませんが。

 

最後の怒涛の展開を見る限りでは、

あの結末がグットエンディングだったと思われます。

 

グットエンディングなのに、

最後の最後で、嫌な気持ちにさせてくれる…。

 

 

もしかしたら、製作者が一番狂ってるのかな?

 

 

 

THEサウンドノベルのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

あっという間の3時間でした。

 

全てのエンディングを見るには

もう少しかかるのかも知れませんが。

 

サクッと遊んで、サクッと終われますので。

 

是非とも遊んでほしい作品です。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

選択肢もそれほど多くないですし

 

犯人の名前を打ち込むなどの展開もありません

 

ですので、

誰でもエンディングまで行けるようになっているのは良かったですね。

 

難点を言いますと、

こまめにセーブしないと面倒だったところでしょうか。

 

一度エンディングを迎えてしまうと、

また初めからやり直しになりますので。

 

選択肢ごとに個別にセーブをするのをおすすめします。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

この作品はアーカイブスでも配信されていますので、

PS3やVITAをお持ちならば、今すぐにでも遊べます。

 

なので、この記事を読んだ瞬間に

今すぐにでも遊んでほしいくらいです。

 

シンプルシリーズだからしょぼいんじゃないの?

なんて思うかも知れませんが、大丈夫です。

 

「かまいたちの夜」や「ひぐらしのなく頃」に並に、

精神的にダメージを与えてくれますから。

 

なので、そっち系のサウンドノベルが大好物ならば、

今すぐにでも遊んでください。

 

 

不気味な屋敷で巻き起こる、

後味の悪すぎる物語

 

そんな展開が大好きなんですか?

 

私も大好きです!!

 

 

今日も

レトロゲームとマンガとももクロと

をお読みくださりありがとうございました

 

サウンドノベル屈指の後味の悪さ

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます