読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レトロゲームとマンガとももクロと

レトロゲームとマンガとももクロと

UFOという人生に疲れた時の為のゲーム

このゲームだけは絶対に手放したく有りません!!

 

f:id:retogenofu:20150130220953j:plain

[疲れたあなたに贈る最良のゲーム] 参考価格2300円

[UFO A  day in the life ] ジャンル シミュレーション

f:id:retogenofu:20150130220941j:plain

 

人生の転機が訪れた時に、皆さんはどうしますか?

例えば、付き合っていた人と別れた時や

例えば、心機一転仕事を変えてみようと思った時や

例えば、どうしようもなく落ち込んでしまった時など、

いったいどうやって気分をリフレッシュさせますか?

 

明るい映画や音楽等で、

無理やりハイテンションですか?

 

暗めの映画や音楽等で、

いったんテンションを無理やり下げてからの、急上昇パターンですか?

 

それとも、

全ての気持ちを捨てて、無心に成りますか?

 

私の場合の解決法は、

今回紹介するゲーム[UFO]を延々プレイし続ける事です。

 

この[UFO]というゲームは

〈チキューという惑星に墜落してしまった、UFOの乗客50人を、人間が住む横穴式住居(アパート)からどうやって、無事に救出するか!?〉という

宇宙人救出ゲームです。

 

このUFOというゲームで、

味方の宇宙人をどうやって無事に助けるのかというと、

ずばり[宇宙人の姿を写真に撮る]です。

 

実は、味方の宇宙人は

チキューの電磁波やフロンガスの影響で、一切の姿が見えません。

(そのおかげで人間に自分の存在を気付かれないのですが。)

なので、救出したいこちらにも味方の姿が見えません···。

 

しかし、特殊なカメラのおかげで、

撮った写真のフィルムには味方の宇宙人の姿が写ります。

(宇宙船に戻って写真を現像して初めて、そこに宇宙人が居たのかが分かる様に成っています。なので写真を現像するまでが本当にドキドキワクワクしますね。)

 

そこで、横穴式住居(アパート)に潜入して

味方が隠れて居そうな怪しい場所を写真に撮り。

無事に味方の宇宙人が確認出来たら、ようやく救出成功という訳です。

 

簡単に言うと

[宇宙人が居そうな場所を写真に撮る]

[無事に宇宙人が居たら、救出成功]

[次の宇宙人が居そうな場所に潜入]

この繰り返しで、無事に全ての宇宙人を救出するのが目的です。

 

こんなシンプルなゲームが面白いと思いますか?

 

·······ヤバい位面白いんです(^^)

 

ゲーム内の1つ1つの動きにヒントが隠されています。

[何故か、猫がその場所をずっと見ていたり]

[置いてある絵画に、新たな絵の具が浮き上がって来たり]と、

ゲーム内で起きる出来事全てに、

宇宙人の痕跡が残っています。

 

そんな怪しい場所をとにかく、シャッター連打です。

[この場所は絶対に怪しい、写真を撮ろう·······あれ?居ないか]

[さすがにこの場所には絶対に居る、写真を撮ろう······あれ?居ない]

[フィルムが余ったから適当に撮ろうかな·······こんな所に居た!!!]

そんなドキドキが本当に大好きです♪

 

このゲームを一言で表すなら

[無心で延々待ち続けるゲーム]です。

世の中の事を全て忘れて、ゲームに没頭する事が出来るんです。

(邪念を全て捨て、ゲーム内の画面に全神経を注ぎ込んでください。)

 

そして無事に、全ての宇宙人を救出出来たら。

「良し!また明日から心機一転頑張るぞ」と自然と成るのでした···。

(だいたい2~3年で、宇宙人の場所を全て忘れるので無限にプレイ出来ますね)

 

UFOの良い点

[待ち続ける事の大切さが分かる]

自然専門のカメラマンというのは、とにかく待ち続けるそうです。

ハチドリが綺麗に蜜を吸うシーンに3日

くじゃくの羽が綺麗に開くまで1週間

綺麗な逆さ富士が出てくるまで1ヶ月、とにかく待ち続けるそうです。

「時には、急がないのも良いのかな···」そんな気持ちを教えてくれます。

[待ち続ける後に訪れる爆発的な嬉しさ]

待ち続ける····宇宙人が居ない

待ち続ける····やっぱり宇宙人が居ない

待ち続ける·····遂に宇宙人を救出\(^O^)/

この爆発的な嬉しさを、ぜひとも味わってください。

 

UFOの問題点

[難易度が結構難しい]

さすが宇宙人!!

全然見つかりません。

とにかく待ち続けましょう。

とにかく待ち続ける、このゲームの攻略法はそれだけです···。

 

このUFOを開発したメーカー[ラブデリック]は

ラブデリックのゲームは、ゲームの様でゲームで無い」と言われる位の、

不思議で魅力的なゲームを数多く開発したメーカーでした。

そんなラブデリック系の魅力的なゲームを

これからも、イラスト付きでいろいろ紹介して行きたいですね···。

 

人生の転機がいつ訪れるかは、一切分かりません。

そんな時には、とにかく急がずに落ち着いて待ち続ける。

そんな気持ちを毎回教えてくれる、素敵なゲームUFOでした(^O^)

 

 

スターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽に(^^)